みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チェックインから搭乗までの流れ

10年ぶりに海外へ行きます。
10年ぶりなので、チェックインから搭乗までの流れがいまいちわかっていません。
どのような流れになるのでしょうか。
関西国際空港を利用します。
eチケットなのですが、空港利用税をどこかで支払わなければならないのでしょうか?
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-23 08:57:36

QNo.7321865

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

行きも帰りも概ね手順は一緒です。

1)空港到着
 携帯などを日本で借りる場合は、預け荷物をチェックする前に借りて、充電器とかかさばるものは預け荷物に入れる。その他、持込できないものは預け荷物に入れ、道中必要なものだけ持ち込み荷物に分ける。

2)チェックイン
 自動チェックイン機を使って搭乗券を発行する。自動チェックイン機に不慣れでもそばに案内の係の方が居るので聞けば、教えてくれます。
 帰りの空港でもメジャーな航空会社なら日本語のメニューがあるはずです。

 必要なのはパスポート、マイレージカード(もっていれば)、現地滞在先の住所(ホテルの名前でも可)、プリントアウトしたEチケット。
 預け荷物がある場合は、搭乗券と一緒に係員に渡して荷物の預かり札を貰います。(※預かり札と搭乗券の便名、到着地が同じであることを必ず確認。乗り継ぎがある場合は、預け荷物を乗り継ぎ空港で再度預けなおすか、最終目的地まで行くかを聞いておく。)

3)両替
 現地の通貨が必要なら、両替します。

4)出国ゲート
 セキュリティチェックを受ける前に、携帯電話、財布、鍵などポケットに入っているものは持ち込み荷物の鞄の中へ。上着も脱ぐので、上着のポケットの中のものも落とさない様に、事前に鞄に入れてしまった方がいいでしょう。
 ペットボトル類は飲み切って捨てる。
 パソコン類、液体類はすぐに取り出せる様に。
 靴も脱がなければならない場合があるので、携帯用の靴べらを持っておくと便利。

5)出国審査
 パスポートと搭乗券を渡す。
 
6)免税店
 現地に持ち込みたいものが必要なら買っておく。(※行く国の免税範囲は事前に確認)
 また、ペットボトルの水など買っておくとよいです。
 免税店での買い物には搭乗券の提示が必要。

7)ゲート
 搭乗券に”xxx分前に”と書いてあるので、早めに行くのがよいでしょう。
 待ち時間に余裕があれば、軽食などされるのもよいでしょう。
 あと、搭乗してからしばらくはお手洗いが使えないので、搭乗前に行っておくのがよいですね。


ついでに、到着したら。

8)入国審査 (Immigration どこの国でも英語の表記はあります。)
 行く国によって色々違いますので、事前に必要な書類などは調べておいてください。当日記入すれば良いだけの書類なら、飛行機の中でももらえますので、貰って機内で記入しておくのが良いでしょう。
 パスポートと必要書類一式を審査官に渡して、いくつか質問に答えれば終了。(米国だと指紋と顔の写真を撮られます)

 既に回答いただいている通り米国の場合ESTAの事前登録が必須で、念のため、申請した内容をプリントアウトして持っていかれるのが良いですが、ESTAについて何か聞かれたことは一度もありません。

9)手荷物受け取り(Baggage Claim)
 乗ってきた飛行機の便名が表示されているターンテーブルで自分の荷物取る。

10)税関申告
 申請の有り無しに関わらず必要書類がある場合は渡す。申請がある場合は申請。

11)終了
 現地のローカル交通を利用し目的地へ。
 老婆心ながら、現地の通過は空港へ着いてから、クレジットカードでキャッシングするのが、手数料的にお得です。私はいつも、必要最低限の現地通貨だけを持って行き、現地で必要な分は空港(もしくはホテル)のATMでキャッシングしています。事前に空港、ホテルのATMの有無を確認されておくと良いでしょう。

※だいたい米国への渡航をイメージして書いてあります。他の国だと多少の差異はあるでしょうけれど、メジャーな国なら大差はないでしょう。

久しぶりに行かれるということですが、色々お国の事情も変わって来ていたりしますので、最新版の「地球の歩き方」を買って携行しておくと、この辺りのことが詳しく書いてあります。

ご参考に。

投稿日時 - 2012-02-23 11:14:08

お礼

ありがとうございました。無事出張を終えることができました。

投稿日時 - 2012-03-03 12:24:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

既に回答が付いていますが、
1.関西空港4階(最上階)が国際線出発階です。
 掲示を見てご自身の乗られる航空会社のカウンターへ行きます。
 たいていのカウンターで1列に並んでカウンターに進みます。
2.パスポートとeチケットと預ける荷物を渡します。
 座席を指定したい場合、航空会社によってはWEBで指定したり、 
 WEBチェックインをすることができます。WEBチェックインを
 した場合はカウンターが別になっていることもあります。
3.搭乗券とパスポートを受け取り、保安検査場に進みます。
 関西空港は北と南の2つの保安検査場があるので搭乗ゲートの
 番号の指定によってどちらかに入ります。この時期は混んでいるの
 お早めに。パソコン、携帯、鍵などは予め出してトレーに載せます。
 ジャンパーやコートも脱いでX線を通します。
4.保安検査を通過したら左端もしくは右端のエスカレーターで階下へ。
 税関申告は今はする人はいないので素通りで。人が並んでいるのは
 出国審査(入管)です。出国カードを書く必要はありません。
 パスポートと搭乗券を係官に渡して出国スタンプをもらうだけです。
5.シャトルに乗って搭乗ゲートへ移動。搭乗の案内があったら、
 搭乗券とパスポートを航空会社の人に提示して搭乗券をもぎってもらいます。
 なお搭乗は子連れ、老人、障害者、ビジネスクラス優先です。
 大きな航空機の場合、チケットの色や座席番号の順に呼ばれる場合も
 あります。

投稿日時 - 2012-02-23 11:02:34

お礼

ありがとうございました。無事出張を終えることができました。

投稿日時 - 2012-03-03 12:24:49

空港利用税等は、他の皆さんも回答されているよう、日本の物は航空券代に含まれてます。
ただ帰国時の出発空港利用税は、国によって現地で支払うこともあります。
手配先や、各国政府観光局のサイトで検索してください。

今国際線では、機内へ持ち込める液体(ジェルや歯磨き粉も含む)が制限されています。
お気を付けください。
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha06/12/121219_.html

流れはオンラインチェックインを利用できる航空会社なら、
それを利用して、搭乗券と控えをプリントアウト。座席指定もできます。

関西空港での流れ
1.チェックイン(オンラインチェックインしてある場合、専用カウンターがあるかも)
2.手荷物検査(液体持ち込み制限以上に持っていると「任意で放棄しろ」と言われます)
3.搭乗口を再度確認し、搭乗口へ移動
4.アナウンスに従い搭乗

以上です。

関西空港マップ

参考URL:http://www.kansai-airport.or.jp/map/index.html

投稿日時 - 2012-02-23 10:18:37

お礼

ありがとうございました。無事出張を終えることができました。

投稿日時 - 2012-03-04 01:10:13

ANo.2

流れ(向かうところや順番)は、基本的に変わりありません。
各航空会社や空港のWebサイトでもある程度は確認できると思いますが、サイトには明確に書かれていないことを主に回答しておきます。

空港利用税は、チケットの価格に組み込まれていて支払い済みです。燃油サーチャージも同様です。
チェックインカウンターで支払う必要があるかもしれないのは、スーツケースのサイズ・重量制限を越えたときだけです。
10年前よりも、規制は厳しくなっています。行きはたいてい大丈夫だと思いますが、お土産が増える帰りは特にご注意ください。
規定は航空会社によって微妙に違うのでご自身でご利用航空会社のWebサイトで調べてくださいね。
あと、これはご存知かと思いますが、eチケットをお持ちだと、自宅でWebチェックインもできます。座席指定などできます。
自宅でのWebチェックイン手続きで搭乗券まで発行される航空会社もありますが、航空会社によって異なります。手続きだけして搭乗券は空港カウンターで受け取ることもできます。

セキュリティチェックでは、液体持ち込み制限のチェックがあります。持ち込めるのは100ml以下の容器に入ったものだけです。
数年前まではジッパーバックにまとめて入れて、X線検査のときには荷物から出して別に検査を受けることになっていましたが、現在はそこまでは細かくないです。X線に通す荷物に入れたままでも大丈夫です。

出国審査では、日本人の出入国カードは廃止されました。(10年前って確かまだありましたよね?)
今回は、パスポートとeチケット控えだけ係員に提示します。
行き先の国が書かれてませんが、渡航先の国のビザのことは大丈夫ですか?アメリカならESTAというものを専用サイトから事前申請する必要があります。グアムの場合もESTAは申請しておくと、グアム空港で入国審査時に専用レーンを通れます。通常の長ーい行列を避けられますのでおすすめしておきます。

投稿日時 - 2012-02-23 10:08:04

お礼

ありがとうございました。無事出張を終えることができました。

投稿日時 - 2012-03-04 01:10:34

ANo.1

eチケット発行時に、空港利用税の支払いは済んで<支払い料金に含まれて>おり、徴収されることはありません。

航空会社チェックインカウンターで、バスポートを提示<念のため eチケット内容を印刷して持っていくのも良い>。
 <搭乗券を受取り、荷物を預ける>
→国際線出発口<搭乗券の提示>
→続いた 保安検査所<ボディチェック>
→税関<バスポート・チェック>
→出発便の出発ゲートへ<待合席>
→出発 30分程前から搭乗開始<搭乗券チェック>

投稿日時 - 2012-02-23 09:40:36

お礼

ありがとうございました。無事出張を終えることができました。

投稿日時 - 2012-03-04 01:10:54

あなたにオススメの質問