みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アジア周遊における外貨両替について

2月27日から以下の日程でアジアを周遊します。
・マレーシア(KL、ペナン): 7日間
・カンボジア(シェムリアップ): 4日間
・シンガポール: 半日(乗り換えの為)
・台湾:8日間

その際に外貨両替を効率良く(レートによる損を少なく)したいのですが、どうしたらよいでしょうか。

現地のATMで引き出した方がレートがいいとか、現地の両替商がいいとか・・・いろいろ調べたのですが、私が今回行く各地域によって様々な状況あると思うのでとても困っています。

なお、恐れているのが現地通貨が余ってしまい次国で両替できない(または両替レートが悪い)などの状況になることです。
例えばマレーシアでMYRが余ってしまい、カンボジアでMYRをUS$に両替できない(またはレートがとても悪い)などです。

また、飛行機代・ホテル代はほとんど事前精算しましたので、
全日程を通して現地で使うお金といえば、食事代とタクシー代などになり、それらを10万円ほどの予算でと考えています。

ですので、要約すると、この10万円をいかに各国で効率よく両替していくか、について教えていただきたいと思っています。

ちなみに、クレジットカードはMasterCard(Cirrus)とVISA(PLUS)を持っています。

各国に精通していなくても、一国の両替状況などを知っていらっしゃれば教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-22 07:18:57

QNo.7319874

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

効率的にはATMがいい場合もありますが、機械の取り扱いは英語ですので慣れないと間違えることもあるし決済レートや利息などがハッキリしない場合もあります。
そういうことで空港に到着したら空港で少額を両替すればいいと思います。街の両替の方がレートがいい場合もありますが、怪しい店はちょろまかしもありますし、少額であれば多少のレートの違いなど大きな問題じゃないと思います。

結果的に残れば、出国時の免税店でお土産を買うとか、次の国の入国時に空港で両替すればいいと思います。

小銭は両替できないので、出国時に機内で食べるスナック菓子とかを制限エリアで買ってもいいし(飲み物は最終ゲートで没収するケースもあるので注意)、あるいは、ユニセフに寄付してもいいです。ユニセフの寄付は大抵の空港にありますし機内でもできる場合が多いです。CAがユニセフの袋を配る場合もありますが申し出ればだいたいは対応してくれます。また、機内でも基本的に物を買えます。

ちなみに、銀行や空港の両替じゃなくても、出国時の免税店でも両替してくれる店もあります。品物を買ってお釣りをドルや円でもらうやり方もできます。

参考になれば。

投稿日時 - 2012-02-22 12:18:36

お礼

免税店でも両替してくれるのは知りませんでした。
やはり、少額ずつ両替していく方法をとってみます^^
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-02-23 00:57:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>現地通貨が余ってしまい次国で両替できない(または両替レートが悪い)などの状況になることです。

ご質問を拝見する限り、余るとしても最高で日本円にして5000円くらいだと思います。
うまく使えば1000円も余らないのではないかと思います。

その程度の額の現地通貨なら、他の通貨に両替せずにその国で「モノ」に替えてしまう、つまりおみやげでも買うのがいちばんお得感のある使い方だと思います。
両替をするとどうしても手数料分目減りしますので。
私はいつもそうしていました。

投稿日時 - 2012-02-22 09:21:51

お礼

ありがとうございます。
おっしゃるとおり10万くらいなら大した差はでないですよね。
ちょっとコダワリ?が強かったかもしれません^^;

投稿日時 - 2012-02-22 10:39:17

US$が通用する国ですから、現地通貨が必要なのは乗物、街のレストラン、屋台とか市場の小さなお店くらいでしょう。大型店なら日本円が通じるところもあります。US$や¥で支払ってもお釣りが現地通貨で返ってくる場合が殆どですから、現地の小銭はあっという間に溜まります。

ただ、“現地のお金を使う”ということは旅の楽しさの一つでもありますから、そういういうことを考えると、とりあえず1カ国につきUS$50くらい両替しておくのがいいでしょうね。足りなくなったらホテル等身近なところで必要な分だけを両替すれば済むことです。

余った小銭はお土産として持って帰りましょう。台湾は6万台湾ドル以上の持ち出しは申告が必要ですが、これだけの額を持ち出すことはまず無いでしょう。

時間に余裕のあるぶらり旅ならレートの良いところを探し回るのも楽しみの一つのですが、日程が決まっている旅なら空港で両替しておくのが手っ取り早いです。
 レートがどうのこうのといいますが、小額ならたいした差はありません。それよりも、両替所を探している時間を現地探索に使った方がはるかにお得です。

投稿日時 - 2012-02-22 08:43:07

お礼

ありがとうございます。
以前、日本の空港で両替して海外に行ったら現地の方がレートが良かったこともありまして、たしかに差額は少額なんですが、損をした気分になりました。
それから、できるだけレートがよい方法を探りたい気持ち持っておりまして質問しました。
でも言われてみれば、10万くらいなら大した差はでないですね。
アドバイスを参考に、一回の両替金額を少なくしつつ、いろいろなところをまわってみたいと思います^^

投稿日時 - 2012-02-22 10:36:54

あなたにオススメの質問