みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資信託について

短期豪ドル債オープン(毎月分配型)を200万円ほど持っていますが、投資信託法が見直されるということで野村豪ドル債オープンプレミアムに替えたらと勧められました。 親からの相続で株を持っていますが、低迷していますので一部を投信に替えました。短期豪ドル債オープン(毎月分配型)は蛸足状態です。なので野村豪ドルはどうなのか、私は素人ですので教えていただきたいのです。よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-02-21 11:16:56

QNo.7318193

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

為替の基本常識を書いておきます。
「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落していく」。
要は豪ドルは高金利ですが、長い目で見ていくと為替で損をすると考えられます。
豪ドル債券の期待リターンは円金利と等しくなります。
だから、沢山の分配を貰えば、基準価額は大きく下落していきます。

ちなみに、今の豪ドル債券ファンドは理論上はどれもタコ配です。
これが問題となって、金融庁は分配に関する規制をしようとしています。

一番気づいてもらいたいのは信託報酬が高い筈で、その信託報酬を差し引くとネットの期待リターンは円金利を下回ります。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

投稿日時 - 2012-02-25 20:35:06

お礼

お答え、有難うございます。
為替は難しいです。うまい話はなかなかないですね。慎重に判断します。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-02-26 14:01:27

こんにちは

長期投資をお望みですか? それとも毎月一定額おこずかい程度に入ってくることをお望みですか?

前者なら、利子を再投資するファンドに入られては思います。

後者だと、毎月分配型がいいと思います。

投資にあまり興味がなく、長期保有をお考えでしたら、豪ドルが高い時に、日本円にかえ、日本の10年物国債でも、買われることをお勧めします。 為替リスクがなく、資金が必要となった時に豪ドル安ということがさけられますので。



リスクの責任は、ご自身の判断でお願いします

投稿日時 - 2012-02-24 09:06:19

お礼

お答え有難うございます。参考になりました。
自分でしっかり勉強して、判断して、責任を取らないといけませんね。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-02-24 13:53:41

ANo.3

信託報酬等合計 0.95% もとられるなら豪ドル債権に関しては、野村証券でオーストラリア国債(約10年で4%ぐらいです)やMMF(約3%)があります。貴方はそこから約1%取られてる事になります。為替リスクはないわけですから乗換がおすすめ。

投稿日時 - 2012-02-22 11:13:54

お礼

こんにちは。
お答えを有難うございました。色々参考にして、考えて見ます。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-02-24 13:57:25

ANo.2

たぶん、大和住銀の短期豪ドル債オープンをおもちだと思います。
私も同銘柄を8700台の基準価格で買った物を持ってます、一時20パーセント以上値下がりしましたがしぶとく持ってます。
為替が上昇基調なのでたこ足の分配金を受け取りながら処分しどきを探っている状態です(祈りながら)
乗り換えの件ですが、今買えば基準価格10000円で手数料も3.15パーセントになると思いますが、たぶん高値つかみになると思います。
同じ豪ドル建てなので乗り換えても為替リスクはついて回るのでいかがなものかと思います。
今は乗り換えよりも、お持ちの商品の売却タイミングを計られる方がよいかと。
証券会社のおすすめなら、手数料目的だと思われますのでご注意を。

投稿日時 - 2012-02-22 08:37:43

お礼

早速のお答えを有難うございました。
同じ銘柄をお持ちの方で、同じような状態の内容でしたので、参考になりました。
私も乗り換えより処分をしてしまおうかと迷っていました。(これも難しいですが)
証券会社のすすめに乗らないように勉強します。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-02-22 15:01:12

ANo.1

30代男です。
まず私も投資はやったことがありますが素人同然でした。
当時の私はいっぱしの投資家気取りで嬉々としてパソコン画面を覗いておりました。
結果的に言うと、始めた時期とやめた時期が良かった為損はしませんでしたが今思うとぞっとします。
というのもあの時の投信を持っていたら現在どうなっていたかを仮定して資産状況を計算してみたところ、約半分くらいに目減りしていました。
投信は元本を保証するわけではありませんし、買い時より売り時が難しいのです。

質問者様は買い替えを迷われた末の質問だと思いますが、長い目で見れば今より上がる時も来るかもしれません。
問題はその時を逃さずもっと上がるかもといったスケベ心を抑えつつ売り抜けることが出来るかです。

お手元には目論見書なり運用報告書等が送られてきているはずです。
それらを理解しながら読まれているのでしたらご自分で考えて下さい。
もしも自分は素人だからと自己防衛しながら、投資の意味がわからず担当者に言われるがまま買い替える位ならば、損がない時点での売却も選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

株価は恐ろしいものです。
ほんの1週間目を放した隙に資産総額が半分になるってこともありえます。

私からの代案ですが
何かに投資していないと気がすまないようでしたら、現在の投信から手を引きMRFなどを保有しつつ、社会情勢を見ながら何か事故が起こり株価が下がった時に、株価に連動する投信を買い、戻った時に一気に売り抜ける方がまだリスクリターンが合いそうです。

何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-02-21 12:06:20

お礼

早々のお答え、有難うございました。 
素人だからと担当者任せにしないように、勉強しなくてはと、思っています。
時期を見逃さないようにして売却も手かなとも考えています。(ハラハラしますが)
色々有難うございました。

投稿日時 - 2012-02-22 14:40:53

あなたにオススメの質問