みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医学部への編入について

医学部への編入を考えております。

心理、精神に関わる勉強をしたくて、今年、一般入試から私立大学を受験し、合格しました。
学部は心理と、法学部と合格しています。

入試が終わりましてから、色々と周囲から言われています。
大学の心理では本格的に勉強をすることも、
また、大学、大学院を卒業してから、その後の職場へ出た際に、心理、精神に関わる仕事につける可能性が少ないということでした。


予定としては、院まで行き、臨床心理士の資格をとれば十分だと思っていたのですが、
現実にはそうではないようで、
医学部へ行った方が良いのでは、という意見が多数でした。

大学へ行きましてから、二年後くらいに編入試験は可能なのでしょうか?
もしくは、大学卒業してからなのでしょうか?(学士編入試験?)
病気の母がおり、関東を離れることはできませんので、
関東の大学を希望しております。

大学で心理を学んでも、気休め程度という方も大勢いらっしゃるようなのと、
法学部は偏差値の関係から、高めでしたので受けてみました。
心理に進んで、特に意味がなければ、法学部で勉強しながら、医学部編入への
試験勉強に時間を割きたいと思います。

まだ、どちらの学部に進むか決めかねております。
何かご存じの方がいらっしゃいましたら、
ご助言宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-02-17 19:54:38

QNo.7311178

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

はじめまして。
大阪で有料自習室スタディ・ルームを経営しているものです。

利用者からも同様の質問を毎年聞いていますので私のわかる範囲で答えさせていただきます。

まず、心理と医学部の大きな違いは、「臨床」が出来るかどうかの違いです。
簡単にいうと、どんな学問や研究をしていても最後は、「生きた人間」に効果があるのかどうかという
結果を必要とします。

人間に対して、手術や注射や投薬などが出来るのは医学部を卒業したものだけしか出来ません。(歯学部も出来ますが医学と心理との違いとして考慮して下さい)
もちろん死亡診断書なども医者の独占業務です。

ですから医学部と心理は全く別物と考えて進路を考えて下さい。

編入を考えてまで医学部に入りたいのでしたら普通の受験のほうがよっぽど簡単です。
私の周りで3000名以上の利用者の中で医学部の編入をしたのは一人しかいません。
その人は飛び級が出来るくらい優秀な人でした。

母親のことなど環境を考慮し、これから医学部受験で浪人(何年かかるのか学力によりますが)をする余裕がないのでしたら
大学を卒業し、自活出来てからの受験も一つの選択肢ですよ。
私自身もそうしました。

利用者には口頭でいろいろな選択肢を示せるのですが文語では制限がありますのでこのくらいい
しておきますが、機会があればまた相談に乗れるかなと思います。

今の環境で最善の方法を考えてみて下さい。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2012-02-23 14:35:33

心理の勉強のほうはご自分で勉強すれば、実のある勉強が
できると思いますが、臨床心理士の場合、仰るように、
就職先は多くなく倍率も高く、また、待遇もあまりよくないと
思います。ただ、就職できれば、やりがいのある仕事だと思います。

確実に心理・精神に関わる仕事に就きたいならば、医学部に
入るのがいいとは思います。

ただ、ご存知かと思いますが、入るのが難しいと思います。

医学部への学部2年目からの編入試験を設けている大学は
おそらくありません。学士編入試験を行っている大学は
あります。

ただ、学士編入は定員が少ないのに対し志望者は多く、
志望者の学力レベルも高いのが特徴と聞いています。

また、受験科目に生命科学などの大学教養レベルの理系
科目が含まれる場合が多く、心理学や法学の分野に入ると
なると、不利かもしれません。自学するしかないと思います。

それよりも、仰っているように、大学にも通いながら仮面浪人する
などして、一般入試から入りなおす方が学士編入よりは入りやすい
かもしれません。ただ、ご存知かと思いますが、医学部入試は
かなりの難関だと思います。

さしあたっての学部の選択についてですが、将来、心理の仕事に
就きたいのであれば、学部を変える可能性があるにしても、心理学を
学んだ方がためになるとは思います。ただ、仰っているように、ご自分が
望むような授業は行われていないかもしれません。

医学部入試の場合、成功する人の方が圧倒的に少ないと
思うので、その辺りのことも考慮に入れて考えられた方が
いいと思います。

参考になれば、幸いです。

投稿日時 - 2012-02-18 10:02:21

あなたにオススメの質問