みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

曹洞宗の年忌のお経

小生の家も曹洞宗で親類も同じ宗門ですが、お寺の住職によって年忌供養で唱えるお経の数が
違うことが多いのです。

Aのお寺の住職は、1時間位かけてお経を唱えています。

Bのお寺の住職は般若心経・修證義の第1章のみを唱えて終わりです。(時間は10分位)

お布施はどちらも2万円です。

Aの住職は自分の車できます。 Bの住職は送り迎えです。

両方ともお斉付きです

お寺の住職によって唱えるお経に違いがあるのはなぜでしょうか

毎日とはできませんが、両親・祖父母の月命日には小生もお経は唱えています。

唱えるときは朝30分~40分です

投稿日時 - 2012-02-16 17:21:37

QNo.7308899

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お布施自体が、お寺さん・僧侶に出す謝礼でして、お経の代金ではありません。

(時間の伴う代金と捉えるならば、カセットやCDに録音した物の収録数、収録時間で代金が変わるといった方法をとられては?CDシングルとアルバムで価格が違いますよね?)
あなたはお経が欲しいのですか?

一時間の講演をどなたか著名人、知識人に頼んでも同じ時間でも人それぞれ権威や地位で異なりますよ?
テーマを指定しても、講師により話す内容は異なります。
お経も同じと捉えられては?

投稿日時 - 2012-02-17 13:38:20

ANo.1

法事でどのお経を読むのかについては、ある程度住職の裁量に任されると思います。

短いから不誠実と言うものでもありませんが
檀家が多いと物理的に一件で時間をとることができない、なんて事情もあるかもしれません。

投稿日時 - 2012-02-16 19:22:11

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-17 10:20:07

あなたにオススメの質問