みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ学生ビザ

アメリカの学生ビザは20代後半以降・独身女性は申請が却下されやすいと聞きますが、本当でしょうか。

わたしは上記に当てはまります。昨年までは国外で働いていましたが帰国しまして、今は無職です。
職種柄、英語ができれば日本での仕事も探しやすくなるので、1年ほど語学学校へ行きたいと思っていますが、アメリカのビザ取得は難しいでしょうか。
以前からアメリカ留学が夢だったので、他の国は考えていません。


ビザ申請の際に気をつけることなどがあれば教えていただけますか。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-02-10 18:12:49

QNo.7297291

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

語学学校のものです。

20代後半の話は聞きませんが、30代後半以降は確実といってよいほど却下されています。

残高証明がしっかりとしていること(1年間の留学期間中の学費と生活費)、学習終了後、帰国し、再就職すること、などの確約があれば却下されても、再度申請で取得できます。

アメリカ政府は9.11以降、学生の不法滞在には大変厳しくなっています。

だから、オーストラリアやカナダという英語圏の未知の土地へ留学してしまうのです。

大学への留学ならまだしも語学学校は私立がほとんどで営業目的に近いので、領事館も語学学校によってはビザ発行も厳しいようです。

ちなみにロス近郊には韓国人経営の安い学費の韓国人、日本人ばっかりの(学校に行かない人が多い)無認可校からヨーロッパ系のインターナショナル色の強い高価な認可校までさまざまです。

エージェントは留学生の将来など考えず、商売でやっていますから、自分たちの都合のよい語学学校を薦めます。

投稿日時 - 2012-03-16 07:32:09

お礼

ありがとうございます。
30代後半以降はほぼ無理なんでしょうか。わたしはまさにそれなんで、かなりショックです。
残高証明は特に問題ないと思いますが、帰国後の再就職先の確約はさすがにとれません。口約束でしたら雇ってくれるというところはあるかもしれませんが。。。

エージェントの薦める学校はあまりよくないということでしょうか? できれば多少学費が高くてもしっかりとした学校に行きたいと思っています。

投稿日時 - 2012-03-17 22:39:23

ANo.2

もっといろいろ回答がつくかと思ってたのですが、なかなかつかないですね。

「日本とのつながり」とはどういうことなのか、あいにく私はよく知らないです。
現実としては、学生ビザ申請時に帰国後の就職先が決まっている人なんて、ほとんどいないと思います。私も会社を辞めて出発しましたから、帰国後のことなんて何も決まってませんでしたし、帰国するかさえ決めてませんでした。両親は健在ですし。
なお(他はアメリカとオーストラリアしか知りませんが)「両親の介護」というのは日本にしかない特殊な習慣(?)のようなので、学生ビザの審査でこれが「日本とのつながりが深い」「将来日本に帰国する意思がある」と理解されるかどうかは、分からないです。(「あなたがしなくても、介護してくれる施設があるでしょ」と思われてしまいそう)

あと私がちょっと気になったのは「昨年までは国外で働いていた」ということです。帰国してすぐ別の国に行こうとしているようにも見えるので「日本とのつながり」が薄い、と判断されてしまう恐れはあるように思います。

以前にここで学生ビザについていろいろ質問していた人が、ある日「日本とのつながりが薄いという理由で却下されてしまいました」ということがありました。
なんとか人生を切り開こうと頑張っているのはとてもよく分かったので、私も何かお役に立てればといろいろアドバイスはしていたのですが、確かお子様も連れて行こうとしているシングルマザーの方だったと思います。素人目にも「そのうちどこかで働きだして、アメリカに居つきそうだなぁ」と思ってしまったものでした。

要は、不法に働いたり長く居ついたりしそうでさえなければ、大丈夫なのではないかと思います。それでその余計な疑いをかけられないための手段のひとつが「預金残高」のようなんです。
複数提出して効果があるのかは分かりませんが、出せるものがあるのなら他の銀行からも取り寄せて出してみるとよいと思いますよ。
でもあくまで、「手段のひとつ」ですからこれだけあれば万全、とは言えないです。

あと、アメリカで就職するのは無理だと思っていたほうがよいです。行ってみれば分かります。私も、日本で働くのが一番よいと思います。
Good luck!

投稿日時 - 2012-02-13 15:34:29

お礼

2度も回答ありがとうございます。お礼が遅くなり申し訳ございません。

今まで海外で働いていたので、そろそろ日本で働きたいと思ってますし、アメリカで就職する気はさらさらないんですが。(まだ日本のほうが景気はマシな気が・・・)日本での仕事のためにも英語力をつけたいと思っているんですが。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-17 22:35:01

ANo.1

却下されやすいという噂が流れる理由を知れば、対策も見えてくると思います。
一番重要なのは残高証明書の金額で、できるだけ多い金額で提出するとよいです。不法就労や不法長期滞在の可能性はないと証明できれば大丈夫です。

以前、似たように質問に回答しましたので、ご参考にどうぞ。
http://okwave.jp/qa/q7262983.html

投稿日時 - 2012-02-10 18:59:02

お礼

ありがとうございます。
以前の回答も拝見しました。勇気付けられました。
残高証明はメインバンクで1年分の学費生活費+αぐらいですが、できるだけ多くということはそのほかの銀行などでも出してもらったほうがいいのでしょうか。
日本とのつながりが大事なようですが、仕事もしていないので、両親の介護や実家の土地が共同名義であることぐらいしか思いつきません。そもそも仕事をしていても1年後の就職を確約してくれるような会社がいまどきあるんでしょうか・・・。アメリカは就職も厳しいようですし、日本では大学院修了していて、語学学校以上の学歴は求めていないし、帰国後は日本で働きたいですが。

海外で働いていたことや年齢が不利に働くのではないかと思い心配しています。

投稿日時 - 2012-02-11 14:26:07

あなたにオススメの質問