みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Linuxの勉強について

オープンソースをレンタルサーバーや自宅サーバーに構築していきたいのですが、Linuxがまったく分かりません。
何かいい資料や本があれば教えていただきたい。初心者でも理解し安いものがのぞましいです。
また、オープンソース等をサーバーレンタルサーバーに設定していただける方や会社、サイト等ございましたら教えててください。
おねがいします。

投稿日時 - 2012-02-07 11:30:33

QNo.7290655

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

CentOSを入れて、Redhatのmanual これが最強かと

Webや書籍は書き手の知識不足による間違った情報が多いです。
有名な人が書いた、有名どころと言われている本で でもです。
また、Webの情報は古いバージョンのまま放置されている事が多く
役に立たないものが多いので、正解にたどり着くのは至難の業です。

上にアプリケーションを載せるならば、こちらも開発元が出している
マニュアルを参照するべきです。
開発元が出している英語のマニュアルが読めないのであれば英語を勉強するべきです。


Redhatマニュアル
https://access.redhat.com/knowledge/docs/Red_Hat_Enterprise_Linux/

投稿日時 - 2012-02-10 12:36:36

ANo.6

最終的な目標を明確にしないと、迷走しかねないんですけどね。
オープンソースのサーバーシステムと言えば、LAMPという言葉が広く知られています。
Linux,Apache,MySQL,PHPの四つを組み合わせたウェブサービスシステムです。

しかしLAMPは、職業的な目的がなければ、あるいはプログラミングに強くなければ持て余します。
趣味に伴うサーバー構築には、MySQLやPHPは必須では無いと感じます。


LAMPによって、複雑なシステムを構築できるのは間違いありませんが
ある程度までのものは、CMS(Contents Management System)で実現できます。

レンタルサーバーでCMSを使うとなると
もうLinuxについての知識は、それほど大きな比率を占めるものでもありません。


Linuxサーバー自体の構築を行なうのであれば、サーバー市場で
有償サポートを提供しているRHEL(RedHat Enterprise Linux)を使うのが
運用上の安心があるかもしれません。

ただし、RHELは安価ではありませんから、個人で購入する人はあまりいません。
FedoraはRHELの礎としての役割もありますが、信頼性については雲泥
実験用としての側面のほうが強いと考えられます。

そこで、CentOSやScientific Linuxなどが個人のサーバー用途には人気があります。

反面、デスクトップLinuxとしては、FedoraやUbuntuの人気が高く
CentOSやScientific LinuxをデスクトップOSとして使うための情報は、少し少なめです。

もともと、RedHatと双璧とされてきたDebian GNU/Linuxから派生して
Ubuntuが生まれ、人気を博してきたのですが…
双璧とは、つまりそれぞれに特徴と違いがあります。

ですから、学習目的には、RedHat系とDebian系では
そのまま応用できないことも多々あります。


私自身は、趣味のLinuxなので、UbuntuをデスクトップOSとして使いつつ
録画サーバーもUbuntuを使っています。

Debianを使ったサーバーは、ウェブサーバーとしても広く使われていて
Debian系だと、サーバー構築が難しいわけではありません。


ただ、Linuxサーバー用の商用ソフトを購入するとしたら
RHELかそのクローンであるCentOSなどを選ぶべきと言われていますね。

投稿日時 - 2012-02-07 21:23:34

ANo.5

>>何かいい資料や本があれば教えていただきたい。

たのしいUNIX
続・たのしいUNIX

が、お勧めですよ。以前、同僚の素人の女性にこの本を薦めたら、Unixを使いこなすようになって、その会社を辞めたあと、ソフト開発の会社に勤めるようになったみたいです。

>>サーバーレンタルサーバーに設定していただける方や会社、サイト等ございましたら教えててください。

「オープンソースをレンタルサーバーや自宅サーバーに構築していきたいのですが」という方が、していただける方や会社、サイトに頼るような考え方はいけませんよ。

なお、Linux(Unix)がそこそこ判るようになるには、半年とか1年はかかると思いますので、腰をすえて勉強しましょう。

投稿日時 - 2012-02-07 21:05:44

ANo.4

書き間違いの修正

Fedora-14-i386-netinst.iso:
http://ftp.riken.go.jp/Linux/fedora/releases/14/Fedora/i386/iso/
Fedora-14-x86_64-netinst.iso:
http://ftp.riken.go.jp/Linux/fedora/releases/14/Fedora/x86_64/iso/

投稿日時 - 2012-02-07 19:25:11

ANo.3

Tacosanさんは勘違いをしておられます
linuxでサポートを受けられるのはredhatなど一部のディストリビューション
だけです
だからupdate中であろうがなかろうがfedoraではサポートは受けられません
ubuntu,centos,vine,debian,等
ほとんどのlinuxはupdateが終わっていようがいまいがサポートは受けられない
のです
update終了の意味はサポートしないではなく
収録ソフトのバージョンアップをこれ以上しないということと
バグはほぼ無くなり安定しているという意味です
fedoraは最も最新のディストリビューションですから
最新バージョンはバグが一杯です
2つ古いバージョンはかなり安定しています
また、fedoraは新しいバージョンのソフトがそろっているので
2バージョン前のものであっても
まず、バージョンで困ることはありません
もしバージョンの新しいソフトを入れたいならば
自動インストーラyumを使わなくても簡単にインストールできます
そのやり方はgoogle検索ですぐに見つかります
インストールは
http://ftp.riken.go.jp/Linux/fedora/releases/14/Fedora/i386/is
から
fedora-14-i386-netinst.iso(32ビットネットワークインストール用)
をisoイメージでCDに焼いてインストールしてください
決してネットワークインストール以外ではインストールしないでください
インストール後に再度updateしないといけないのでしんどいだけです
ネットワークインストールだと最新版がインストールされるので何もすることは
ありません
なお、64ビットにしたい場合は
Fedora-14-x86_64-netinst.iso
http://ftp.riken.go.jp/Linux/fedora/releases/14/Fedora/x86_64/iso/
です

投稿日時 - 2012-02-07 18:42:03

ANo.2

「オープンソースをレンタルサーバーや自宅サーバーに構築していきたい」ってどういうことだろう. 「オープンソース」ってのはソフトウェアの種類であって「構築する」ようなものじゃないんだけど....

よしんば「サーバの構築」ができたとして「管理」できるんですかねぇ>#1. 特に Fedora だと
「アップデートが終わっている」=「サポートはしないから後は使う人間ががんばって維持しろ」
という意味になりそうだし.

投稿日時 - 2012-02-07 17:30:20

ANo.1

http://fedorasrv.com/
に書いてあるとおりにすれば猿でも簡単にサーバを構築できます
金だして本を買うなんてもったいないです
fedora14はほぼアップデートも終わっているので
使いやすいしトラブルもありません
fedora15はgnome3になって使いにくくなったので
fedora14にしといた方がよいです
fedora16は出たばかりでこれから何度をupdate修正を強いられ
まだバグなどありトラブルも多いのでやめといたほうがよいでしょう
ubuntuはサーバには適していないので相手にし内包がよいでしょう
サーバ用PCはOS抜きで6コアの
Prime A Lightning FX - プライム エー ライトニング FX
http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_bto.php?h=d&f=d&m=pc&mc=2453&sn=203&vn=1&lf=0
が34091円でベストでしょう

投稿日時 - 2012-02-07 15:48:35

あなたにオススメの質問