みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宇宙

銀河系って言うんでしたっけ?
太陽系かな…?
忘れた…

それは置いといて本題

宇宙にある惑星で発見されてるのは
火星、彗星、木星、金星、土星、太陽、月、地球
ですよね?
(もしかしたら公表されてないだけでまだあるのかもですが)

曜日の月曜日、火曜日………はそれから来てるらしいですよね
まぁそれも置いといて…

地球が中心で火星、水星、木星……とあるんでしたっけ?
一番遠いのは太陽だっけ?月だっけ?
まぁいいや


では本当に本題


宇宙をどこまでも進むと何があるんでしょうか?
(その前にブラックホールに飲まれる事は置いといて)
未開の地(?)ですか?

月か太陽(地球から一番遠い星?)より先はまだ人間は行ったこと無いんでしょうか?

ちょっと興味があります

どんな些細な回答でもいいのでお願いします

投稿日時 - 2012-02-03 10:25:37

QNo.7282559

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

OKWave > 学問・教育 > 天文学 カテで聞くべき内容を「アンケート」で聞いているということは、現実の知識を聞いているのではなくて、「みなさんはどう想像しますか?」ということを聞いていますか?

だとしたら、あくまでも自分の想像で・・・。

>宇宙をどこまでも進むと何があるんでしょうか?

果てがないんじゃないでしょうか。
もしくはメビウスの輪のように、いつの間にかもとの場所に戻るのかも?

>月か太陽(地球から一番遠い星?)より先はまだ人間は行ったこと無いんでしょうか?

ごめんなさい、これは知っているから想像より知識で答えてしまいます。
他の人も書かれてますが、地球に一番近い星である月にしか行ってません。
あくまでも人間は。
無人探査機なら木星などへも行って画像を地球に送ってきてます。
木星は太陽よりずっと遠くです。

恒星である太陽を中心に回っている惑星が、内側から水星・金星・地球(惑星である地球の周りを地球の衛星:月が回っている)・火星・木星・土星・天王星・海王星が回っています(数年前までは冥王星も惑星に数えられていました)。

ちなみに、この太陽を中心として回っている(公転)惑星を含めたものが太陽系と呼ばれ、太陽系はもっと多くの恒星や惑星でできている銀河系の中にあります。
例えてみれば、地球(銀河系)の中に日本やアメリカといった国(恒星)があり、その国の中に都道府県や州(惑星)があり、その中に市町村(衛星)がある・・・というような関係でしょうか。

空を見上げた時に見ることができる星は、太陽・月・水星・金星・火星(木星からは肉眼では難しかったかと)、それ以外の星座を形作っている星は、すべて太陽と同じように自分で光っている恒星です。
月・水星・金星・火星(望遠鏡を使って木星・土星・天王星・海王星)は、自分で光っているのではなく、太陽の光を反射して光っています。

投稿日時 - 2012-02-03 15:45:58

お礼

すいません
書くべきでしたね
天文ではありませんが以前に何度か学問カテゴリで質問したときあまり具体的な回答を頂けなかったり、回答が無く質問削除するだけになったりでしたので閲覧者の多いと思われるアンケートで質問させていただきました
勿論他に無かったのではなく回答者様の言うように予想や意見を求める形での質問です


ジャングルみたいですね真っ直ぐ歩いたはずなのにもとの場所に着いてしまう

因みに自分は結論は同意ですが、宇宙は広大な1つの惑星なんだと思っています
地球で表すと日本(太陽)、メキシコ(火星)などという形のポケットのような物だと
ブラックホールというのは最も分かりやすい例としてトルネード
地球は重量や風があるので(赤ちゃんが上手く立てないのは重量になれていないと言われるのと同じ?)あんな感じですが、トルネードは大きくなる前(発生直後)は小さい風の渦巻き(ペットボトルの水を逆さにすると出来る気流のようなものみたいな感じ)なんですね。

宇宙の場合無重力で風が無いのでトルネード現象が発生した場合
例によって形が崩れます
原理上トルネードと同じなので吸引力が発生して吸い込まれたらトルネードと同じように宇宙のどこかへキリモミ回転しながら飛ばされてしまう

こんな感じだと思ってます
(論文にしたらチラ見で破かれそうな意見ですね)

色々参考になりました
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:50:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

宇宙の果て…。
いいですね、ロマンですね。

「2001年宇宙の旅 」の世界ですね!


宇宙の果てには…。
赤塚不二夫さんがいて、「これでいいのだ!」と言っている。

(スミマセン、酔っ払ってマス…。(^_^;))

投稿日時 - 2012-02-03 16:04:17

お礼

宇宙飛行士はロマンを求めていますからね

昼からアルコールですか
飲酒運転に気をつけて下さい

するのは勝手ですが
事故するな
見つかるな
意識を保て

「ジミー」です←今思い付いた

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:54:51

スイキンチカモクドッテンカイメイと覚えました。

太陽の近くから水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星。

月までしか行った事はなく、2016年以降に火星に有人飛行を計画しています。木星は2007年に無人ニューホライズンが地表200万キロまで接近しました。

それでも地球から近い火星と木星の話。

果てには何もないって、知らない物は「ない」事にしておくのでした。

いやいやこれから先、何があるかわからないが、見当もつかない。白線で囲まれてるとか?象がならんでいるとか?

投稿日時 - 2012-02-03 12:12:44

お礼

ちょっと面白いですね

地表200万キロがどれだけなのか高所恐怖症の自分には想像出来ませんね

どこかで公開されているんですかね?

boyさんの回答をよく見かけますがやけに知識があって何者か疑っちゃいますね
余談です。すいませんごめんなさい

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:30:12

ANo.4

国立天文台からのフリーソフト「MITAKA」を使うとおもしろいよ。現在分かっている範囲のデータで宇宙旅行が出来るから。 

 人間は今のところ月までです。オカルト的には火星まで行っているらしいが。


 太陽系の端っこもまだはっきり分かっていないのですよ。尾を引く彗星はオールとの雲と呼ばれる場所から来ているともいわれていますが、はっきりと分かっていない。

 惑星に関しては水星、金星、火星といった岩石を伴う惑星。木星、土星といったガスを伴う惑星、その後に天王星、海王星と続き氷で出来ている惑星です。惑星として今認められているのはこれだけ。冥王星も昔は惑星の一つでしたが、数年前に惑星としての扱いはされなくなりました。冥王星を惑星とした場合の惑星の定義として、もっと沢山の惑星が誕生することになる。同じような天体が複数見つかっているからです。

 太陽系を離れて、夜空を彩る星座達。この星座の星々が見えてきます。でも、それは銀河系のほんの小さなエリアの事です。さらに離れて銀河系。 その銀河が集まった銀河団となります。

 その先は残念ながら遠くを見るほど時間を遡ることに成ってしまうので、現在はどうなっているかは分からないのです。

 宇宙の物質の総量はどれだけかなども調べています。それにより宇宙の姿も変わるかな。


 科学館に行くと宇宙のコーナーはあると思うので行ってみてね。

投稿日時 - 2012-02-03 11:45:47

お礼

ガスの惑星ですか
降りたらガスで霧が出来てそうですね
喫煙者を連れていったら禁煙してくれそうですね

科学館ですか…
どこにあるんでしょうね…
少なくとも地元には無いですね

筑波に宇宙センターはあるみたいですが

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:23:05

ANo.3

行ったことはなくても来たことはあるよ。
クリプトン星    スーパーマンの故郷
M78星雲     ウルトラマンの故郷
こりん星      小倉優子の故郷
小惑星B 612   星の王子さまの故郷

M78星雲は銀河系から300万光年だからこれが一番遠い

投稿日時 - 2012-02-03 11:15:50

お礼

ネタですか?
ネタですよね?
笑っていいんですよね?
ね?ね?

あっはっはっは
(#`ゝ´)ノ(*´∀`)

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:17:12

ANo.2

宇宙の果ては無と言われています
今の宇宙全体はなにしろ光の速さで膨張しているそうです
それ以下のスピードで果てを目指しても何ら変わらんと思います
質量のある物が本当に光の速さなのか疑問ですが
最後にはチリジリバラバラになるそうです
その前にお隣のアンドロメダ銀河と今の天の川銀河が衝突合体します
すさまじいと思います
人類は月以外は行けてません
次の目標は火星であるそうです

投稿日時 - 2012-02-03 10:51:49

お礼

今も尚…って事ですかね
宇宙は年中無休休まず営業しております。

なるほど
光の速さ(04.5秒だっけ?)で動ける物なんて今の技術じゃ無理ですね

宇宙の重量はほぼ無いらしいですから不可能では無いのだろうけど中の人が潰れちゃいますね
潰れないだけの装甲ってのは今はまだ無理でしょうね
光の速さで動けて中の人が潰れ無い装甲を持ち合わせたのなんて…ね。

衝突合体したら何が起こるんでしょうね
異次元の扉が開いて異星人がこんにちわとか?


火星は着陸は可能らしいですね
陸(?)が多い地ですからね
水星は無理でしょうね
水だらけでしょうし
仮に何かあったとしても沈没してるでしょうね

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:13:16

ANo.1

前提のトコをイジルのはオジサンの悪い癖ですが。

まずは「太陽系の惑星」。天王星・海王星が抜けています。
水星の字も違ってます。以前「セーラームーン」に萌えていた
オジサンとしては、「亜美ちゃんの星を間違うんじゃないっ!」
と突っ込むところです。「ウラヌス×ネプチューンの絡みも忘れ
ちゃ困る」言うと、マニアックすぎるか。

太陽系の惑星についてはこちらを。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E3%81%AE%E6%83%91%E6%98%9F

で、太陽系には、他にも準惑星というジャンルがありまして。
こちらはもっとウジャウジャと見つかって居ます。冥王星も
今では準惑星の一つですからね。結構でかい星ばかりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E6%83%91%E6%98%9F

で、これで全部かと言うと、惑星の周りをまわってる衛星
(月は地球の衛星です)や、準惑星にもなれなかった小惑星、
太陽に近づいて離れていくゴミの一種と言っちゃっても過言じゃ
ない彗星。訳のわからないゴチャゴチャである惑星間塵など、
まあ色々なものが太陽の周りをまわって居ます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB

更に言えば、太陽系以外の恒星にも結構惑星が見つかって
いるんですよ。だもんで、見つかってない惑星も山ほどある
んじゃないかと言われてます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E5%A4%96%E6%83%91%E6%98%9F

とりあえず、前提でこれだけ突っ込めます。

ここから先はこっちを見た方が良いかもしれませんね。書くのも
色々大変ですから。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB

投稿日時 - 2012-02-03 10:40:46

お礼

亜美ちゃん派ですか…
自分はちびうさちゃん派です。
自分も当時は見てました
ちょっと前にちびうさちゃん目当てでググった副産物でちょっとはマニアなことも解ります。はい
まぁそれはどうでもいいですね。

冥王星なんてあったんですね
今ケータイで「めい」と打ってて予測変換に冥王星が出てちょっと自分が情けなくなりました

わざわざリンクまで用意して頂きありがとうございます

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2012-02-03 16:03:12

あなたにオススメの質問