みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自転車 対 自動車の過失割合について

先日、自動車を運転中に自転車と交通事故を起こしてしまいました。
相手の方は擦り傷程度で大きな怪我はされなかったので、保険は使わずに示談で済ませたいと考えております。
その前に、過失割合について知っておきたくて質問させていただきました。

事故の状況としてはT字路で、狭い道(車2台は普通にすれ違える)から2車線の道路へ出ようとした際に左側から来た自転車とぶつかったという状況になります。
文章だけでは伝えづらいので画像も添付しておきます。

私は一旦停止後、右から車が来るかもしれない。ということに気を取られ右側ばかり気にしながら徐々に前進しました。
少し前進したところで自転車と車の左フロントタイヤがぶつかった音で自転車の存在に気がつきました。

この場合、私(自動車)と相手(自転車)の過失割合は85:15ということになるのでしょうか?
どなたか分かる方がおられましたら教えていただけると非常に助かります。

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-01-29 02:01:25

QNo.7272609

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

車の過失が90前後。

一般的には、車側の過失100%で処理する事例です。

訴訟にでもなれば 85:15とかの結論かも知れません。

投稿日時 - 2012-01-29 22:04:55

ANo.5

保険を使わずにということは、警察に事故の届出を
物損・人身共にしていないということでしょうか?
また、任意保険・自賠責などにも入っていないということでしょうか?
情報が不完全ですが、
交通事故は警察への届出が義務ですので、
相手が怪我をしておれば、質問者さんに行政処分・罰金などが来ます。
自賠責では怪我に関して120万円まで相手の過失の大小に係わらず全額出ますし、
任意保険を質問者さんが使えば相手は治療費を自腹で立て替える必要も
ありません。全て任意保険会社がやってくれます。
唯一過失割合が関係してくるのは、自転車の損害や車の損害だけです。

ご自分の不利益を無くす・相手の立替などが面倒が発生する
このような私的な示談において過失割合うんぬんの話をしても
相手を怒らせるだけかと思います。
100:0でもおつりがきますよ。

投稿日時 - 2012-01-29 14:48:02

ANo.4

なぜ車が85?

まず。自転車は明らかに右側通行なのか?ということ。
歩道上を通ってきて、
質問者さんのところで歩道が途切れている場合、
「自転車の車道への飛びだし」になります。
=自転車にも一時停止義務が生じます。
また、
灯火類の時間帯、
運転者(幼児、児童、老人)
またぶつかった箇所もフロントとはいえ
タイヤ部分である。
速度的に、側面衝突も疑われます。

最大限、質問者さんが自転車を保護しようとするのであれば
85でいいですが、
そうではない方向へのマイナス面が
自転車側にも多くあり得る状況です。

また質問者さんも左折であることがありますね。

保険は使わないのはいいのですが、
警察には届けてください。

投稿日時 - 2012-01-29 12:08:06

ANo.3

過失割合だけだと、通常は自動車90:自転車10ですが、自転車が右側走行していますので、自動車85:自転車15になると思います。

http://kashitsu.e-advice.net/bic-car/192.html

投稿日時 - 2012-01-29 06:19:53

ANo.2

貴方は一旦停止をしていませんね
相手は右側通行をしています
普通の状態から判断すると8:2ですが
貴方の確認不足と相手の右側通行を相殺すると8:2~9:1ですね
私が自転車でしたら、10:0から話し合って、8:2ならしょうがないかなと言う感じです
ただ相手が保険の事を知らないと、10:0からなかなか譲らないと思います、私としては、保険の物損を使う事をお勧めします

投稿日時 - 2012-01-29 04:45:26

ANo.1

こんばんは。

まず、気になったのですが、事故については警察に届けていますか?
警察への届け出を済ませた上での示談という前提で、話を進めますが、
仮に届けていないとすると、「自動車運転過失致傷」を隠ぺいしたとして、
ひき逃げの扱いになることもあります。
示談がこじれたときには、そのことを突かれて
不利な状況に置かれる可能性もあるので、注意しましょう。

あと、あなたの保険には「示談サービス」の特約は付いていないのですか?
仮に保険を使わない場合でも、通常は保険会社に連絡して過失割合の交渉をしてもらい、
負担する金額が確定した段階で、保険を使うか使わないかを決めたほうが良いのですが…。
示談サービスが付いていれば、ここまで保険会社の世話になっても費用はかかりませんよ。

いい人だと思っていた相手が豹変することは良くあります。
身近な人に事故のことを話したところ、いろんな知恵を付けられて「やっぱり…」となったり、
お年寄りなどの場合には、長年面倒を見るでもなかった子供が突然しゃしゃり出てきて、
難癖をつけてくる場合もあります。
バイクで自転車のお年寄りと接触した知人は、打ち身程度で大したことがなかったはずの事故で、
音信不通だった息子と名乗る男が出てきてから話がこじれ、
解決までに自腹で300万円の費用と、3年の歳月を要しました。

示談がこじれてから保険会社に泣きついても、保険会社は取り合ってくれません。
勝手に示談を進めたところ、思わぬ高額になって、やっぱり保険を使いたいと言っても、
それも認めてはもらえませんから、そのことは念頭に置いてください。

さて、過失割合のことですが、厳密に決まっているようで、
お互いの話し合いによるものですから、実は意外にアバウトです。
私の周辺でも、20%の過失があると言われた事故を95:5に押し戻したり、
相手にも過失があるのに、物件事故を人身事故扱いにすると言われて、
100:0で示談したケースもあります。

あなたはおそらく、自動車対自転車=90:10を基本に、
相手が右側通行をしてきたから5%の過失を上乗せして、
今回の過失割合を導き出されたのかと思います。
あなたの方から「相場はこれくらいです」と切り出して、
それで相手も納得するなら、それで良いのではありませんか?

示談の中身ですが、相手の方は擦り傷程度とのことですが、
病院の診察は受けたのですか?
だとすると治療費(健康保険は使えません)と自転車の修理代、
それに慰謝料名目で色をつけるくらいの感じだと思います。
結局、治療費と修理代全額を負担して、トントンという感じでしょうね。

繰り返して書きますが、いずれも相手が納得して、
話がトントンと進んだ場合には、それで一件落着するかもしれませんが、
そうとばかりも限らないのが人の世、人生です。
警察や保険会社を介在させるに超したことはありませんが、
個人で進める場合にはくれぐれも慎重にしてください。

投稿日時 - 2012-01-29 03:14:26

あなたにオススメの質問