みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

銀行融資の連帯保証人

質問させていただきます。

私の友人が3年ほど前まで代表を勤めていた会社が倒産し、当時銀行からの融資の連帯保証人となっていた為、返済を求められています。
突然のことで驚いたようですが、自身が代表を勤めていた責任は充分理解しているようですし、その責任を回避するつもりも無いようなのですが、現在友人の資産といえるものはローン中の自宅マンションしかなく、そのマンションも購入当時から比べ大きく値を下げており、ローン残債よりだいぶ低い価格で取引されているようです。
友人自身は自宅マンションより退去するのは致し方ないと思っているようですが、売却してもマイナスになる物件を銀行は友人を追い出したり、強制的に売却させるということはありえるのでしょうか。

よろしくご教授をお願いします。

投稿日時 - 2012-01-28 11:16:12

QNo.7271039

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ローンが残っておるマンションは、抵当権設定されており、その抵当権を解除(=ローン残高の返済)をしないと売ることができません。とくにローンを借りている銀行と、連帯債務保証を迫る銀行が別の銀行である場合には、換金はできないと思うべきでしょう。

連帯債務の返済は、将来の収入から少しずつ返済する計画を提示して、それを債権者に納得してもらうことになるでしょう。

投稿日時 - 2012-01-28 12:01:49

お礼

ご回答ありがとうございました。
マンションのローンと保証債務の金融機関は違うとのことでした。
彼には慌てて出て行く必要は無く、返済計画を立てて納得してもらえる
かもしれないと話しておきます。

投稿日時 - 2012-01-28 17:17:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

> 売却してもマイナスになる物件を
「売却→ローン残債に当てる」ではなく、ローン残債はそのまま残ってマンションの売却代金を持って行かれるのだと思います。

投稿日時 - 2012-01-28 11:53:22

あなたにオススメの質問