みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

携帯サイトをPCサイトと同じ独自ドメインで作る事

現在、独自ドメインを取得してPC用のWebサイトを制作中ですが、この同じドメインを使って、同じ内容の携帯サイトを作って表示させるには、どのようにすればよいでしょうか ?
現状では、ドコモの携帯でこのURLを開くと、内容はなんとなくわかりますが配置がわるいです。
1つのサイトでPC向けと携帯向けの兼用にするのが無理なら、URLをセカンドレベルドメイン、サードレベルドメインなどを使って枝分かれさせて、携帯用には携帯用のHTMLでつくるのが一般的でしょうか?
例えば http://www.tennis.comというドメインでパソコンのサイトのURLに使っているとします。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-01-28 01:01:25

QNo.7270584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.1です。
>・きちんとしたHTMLをつくる。
>・パソコン用、携帯用など各種向けのスタイルシートをつくる。
 それが一番楽です。携帯電話もスマートホンもたくさん種類がありますし、i-podのようなモバイル端末やPC用のブラウザもたくさんあります。さらにそれらは、日々増えていきます。それらに、すべて対応し続けることは、非現実的です。あなたは何種類のページを作るつもりかわかりませんが、種類を限定してもさらにそれぞれについて同様の機種間、世代別の対応が必要になります。
・外部スタイルシートを読み込める端末に対しては、それぞれのスタイルシートを用意する。
・外部スタイルシートを読まない端末には、HTML内のスタイルシートで
・最悪、スタイルシートを利用できない端末には、HTMLの要素の属性で

 そしてなによりも、一種類のHTMLを書けは良いです。

 大事なことは、HTMLをプレゼンテーションから切り離して文書構造だけを示すものとする。・・デザインを考えずにHTMLを作成する・・これは、意外と楽なのですよ。

 少なくともトップページ(サイトのホームページ)だけは、そのように作りましょう。当面は、そこからそれぞれの端末用のリンクを表示させれば良いでしょう。

投稿日時 - 2012-01-30 16:59:20

お礼

追加のご教示、どうもありがとうございます。
携帯端末によっても、外部スタイルシートを読み込めるものと、そうでないものとがあるのですね。
 少なくともトップページだけは・・・という教えは、少し気も楽になり参考になりました。
 デザインを考えずにHTMLを作成することが意外と楽であると知り、まだどちらも未熟な私にとっては朗報です。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-01 12:40:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

お礼

ご回答ありがとうございます。
各社いろいろあるので、慣れない身としては難しく感じますが頑張って理解していきたいと思います。
下のほうに表示されているブログも参考になりそうです。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-02-01 13:25:20

ANo.2

やりかたはいくつかあります。
PHPなどのプログラミング言語を使用している、もしくは使用できるのであれば、UserAgentを見て携帯なら携帯用のテンプレートを出力し、それ以外に対してはPC用のテンプレートを出力するというように切替える方法です。
他にはHTTPサーバがApacheならば、mod_rewriteを使って先と同じくUserAgentを見て携帯なら携帯用のHTMLを出力し、それ以外に対してはPC用のHTMLを出力するという方法もあります。

No.1の方が書かれているのが理想ではありますが、フューチャーフォンを相手にすることを考えた場合、外部スタイルシートに対応していなかったり、ページ容量の制限があったり、古い機種では画像フォーマットに制限が有ったりと細かな対応が面倒ですので、PC用と携帯用でHTMLを分けるのが現実的だと思います。

投稿日時 - 2012-01-28 07:54:42

お礼

ご回答ありがとうございます。
まだPHPについてはよくわかりませんが、今使っていないながらももう少し理解を深めたいと思います。
HTTPサーバ出力の方法の区別によって行う方法は試してみたいと思います。
<PC用と携帯用でHTMLを分けるのが現実的だと思います。>どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 13:54:24

ANo.1

>現状では、ドコモの携帯でこのURLを開くと、内容はなんとなくわかりますが配置がわるいです。

 それは、そのページの作り方が悪いだけです。
 そもそもHTMLは、
【引用】____________ここから
どんな環境からもWebの情報を利用できるようにすべきだという方針の下に開発されている。例えば、様々な解像度や色深度のグラフィックディスプレイを持つPCや、携帯電話、モバイル機器、音声入出力機器、帯域が広いコンピュータや狭いコンピュータ、等の環境である。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[HTML4.01仕様書/2.2.1 HTMLの略歴( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.2.1 )]より

なのですから、携帯のみならず、読み上げブラウザ、点字端末、スマートフォンや、単にデータを収集して歩く検索エンジンにも利用できるはずです。

 きちんとHTMLを作成して、パソコン用、携帯用、スマートフォン用、必要なら印刷用のスタイルシートを用意すれば済みます。読み上げブラウザや点字端末にはスタイルシートなしでも良いでしょう。検索エンジンはスタイルシートはサイトの品質判断以外には使いません。少なくともトップページはそうすべきです。

 パソコン用のデータ量の多いページへのリンクは、そのページを開いたときスタイルシートで隠してしまえばよいですし、代わりに携帯専用のページへのリンクは表示させる。

 今後は、否が応でもウィンド幅が狭く固定ピッチフォントの携帯電話、スマートホンやPDAのような携帯端末、巾のとても広い幅広ウィンドウ、ポイントデバイスを持たないテレビなど、様々な利用形態を想定することになります。その都度ページを作っていたら大変です。
【引用】____________ここから
なぜならただ1種類の文書しか作る必要がなくなるからだ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[(同)( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.2.1 )]より

【引用】____________ここから
文書の構造をプレゼンテーションと切り離すことで広汎なプラットフォームや多様なメディアでの文書提供コストを低下でき、文書の改訂も容易になるということが、経験的に知られている。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ここまで[(同)2.4.1 構造とプレゼンテーションの分離( http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/rec-html401j/intro/intro.html#h-2.4.1 )]より

投稿日時 - 2012-01-28 02:11:45

お礼

ご回答ありがとうございます。
次の事がわかりました。
パソコンで見れても携帯で見ると良くないサイトは、そのサイトの作り方が良くないから。
同じ内容のサイトを各メディア向け毎に作成していたのでは大変である。
今後、幅の狭い端末、幅の広いものなど様々な利用形態への対応が必要になるが、次の2点により、対応していくべきである。
・きちんとしたHTMLをつくる。
・パソコン用、携帯用など各種向けのスタイルシートをつくる。

投稿日時 - 2012-01-30 12:00:12

あなたにオススメの質問