みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

石鹸の原料って?

洗濯粉ではありませんが風呂で使う昔ながらの固形石鹸は一体何で出来ていますか? 植物性の何かですか? それとも牛乳などを加工するのでしょうか? 原料は輸入に頼らないとダメなものでうか? ふと何だろうと思いまして質問してみました。宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-01-27 14:43:29

QNo.7269523

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

一読してみてください

http://www.live-science.com/

投稿日時 - 2012-02-06 11:55:05

お礼

ありがとうございます。なんでそんなことを知りたいの?と家族が笑いますが、家族が聞いて知らないと馬鹿にするし勝手なモンです。(笑)

投稿日時 - 2012-02-06 12:21:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

東南アジア見た樹木は、たぶんパーム椰子でしょう
その実(椰子の実)から採れる油がパーム油です

パーム油で石鹸を作ると、固い石鹸ができます
泡はきめ細やかで腰があります

固くなる特徴を活かして、柔らかくしかならない椿油に混ぜて形を保持したりします

テレビCMの影響もあって、日本では植物性の方が良いという盲信で大量消費され自然破壊にも繋がっています

肌に直接使うのなら、動物性油脂の方が良いこともあるのですが、『動物物語』という商品名では売れそうにありませんね(笑)

洗濯用石鹸でも、牛脂や豚脂(ラード)製は優れた洗浄力を発揮するので、クリーニング業などプロの現場でも使われています
もちろん、一般家庭用にも販売されていますが、お湯じゃないと溶けないので使い勝手は良いとは言えません


油脂をアルカリと反応させれば、何でも石鹸になります
ただ、油脂の種類によっては一応は石鹸にはなるもののほとんど洗浄力が無く石鹸としての実用に耐えない場合もあるそうです


なので、コストや洗浄力や肌への適合性を鑑みると、原料として適した油脂は限られます

水酸化ナトリウムは、食塩(岩塩)鉱山の工業用食塩が原料で、資源としては非常に豊富にあります

投稿日時 - 2012-02-06 13:13:16

お礼

ありがとうございました。石鹸のうんちくをゲットできました。

投稿日時 - 2012-02-06 18:27:41

油とアルカリが反応すると石鹸になります

具体的には、油と水酸化ナトリウムまたは水酸化カリウムです
水酸化カリウムだと液体石鹸になりますが、洗浄力は水酸化ナトリウムと反応させた固形石鹸の方が上です

浴用も洗顔用も洗濯用も基本的には同じです

違いは、油の種類です
浴用だと代表的なのが、パーム油、オリーブ油といった植物性油脂や、牛脂、馬油といった動物性油脂。更にそれぞれの特徴を合わせるために混合したりします
人間も動物なので、動物性油脂を出しますが、同じ動物性油脂が原料の牛脂の石鹸は肌に優しいです
特に人間の油脂に近い馬油は、更に肌に優しいですが、高価でもあります

ただ、合う合わないは個人差があるので、色々使って自分に合うものを見つければいいでしょう

肌に合うなら洗濯石鹸でも全然大丈夫です
ただ、洗濯石鹸は洗浄力を高めるためのアルカリ剤が配合されているタイプがあり、こちらは流石に合う人は稀でしょう

水酸化ナトリウムは薬局で手に入りますので、趣味で手作り石鹸を作っている人も多くいます

投稿日時 - 2012-02-06 11:52:49

お礼

ありがとうございました。以前、どこか東南アジアに旅行した時にここの樹木は花王が買い占めたもので石鹸の原料と聞きました。しかし、植物よりも何か動物性の原料を使っているような気がするのでここで聞いて見ました。牛から取れるとも聞きました。それならなるほど日本国内でまかなえるかとも思いました。

投稿日時 - 2012-02-06 12:25:38

ANo.3

古来からの製法では灰と脂ですね!
http://www.heart-and-earth.com/soap_contents_history.html

人が死んだ後、条件次第では石鹸になるらしいです。
http://read2ch.com/r/news/1294534141/
http://10e.org/mt2/archives/200910/180402.php

投稿日時 - 2012-01-27 22:30:41

お礼

ありがとうございます。偶然に発見したように書かれた記事も読んだことあります。参考になりました。

投稿日時 - 2012-01-30 12:20:49

No.1さんのURLでは油脂のことしか書かれていませんがほかにカセイソーダが必要です。

油脂の原料は殆どが輸入品です。
ではカセイソーダはと言えば、工業用の塩から作ります。工業用の塩も殆どが輸入品です。
塩を電気分解すると塩酸とカセイソーダと水素が出来ます。

で、電気分解に必要な電気の原料はLNG/石油/石炭/原子力/水力/風力/太陽光等ですが圧倒的に輸入品の占める割合が高いです。

投稿日時 - 2012-01-27 17:22:02

お礼

やっぱり原料は輸入しないとダメなんですね。牛乳に何かを混ぜるくらいで生産できると思っていました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-30 12:24:03

ANo.1

こんにちは

参考までにどうぞ
http://jsda.org/w/06_clage/4clean_197-4.html

投稿日時 - 2012-01-27 15:45:17

お礼

早速の回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-01-27 16:10:56

あなたにオススメの質問