みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東日本の皆さん!マスクの準備はOKですかぁ~?

人類史上最悪の原子力発電所の爆発事故が発生し、本当の意味での収束は現時点で生を受けている人々の存命中には訪れないほど惨い状況です。
その爆発時に尋常ではない量の放射性物質が福島を中心とする東日本全域にばらまかれ多くの森林が未曾有の汚染に曝されました♪♪♪
それらの汚染された森林から膨大な量の花粉が飛散しようとしています。
花粉には危険な放射性物質が含まれているのが林野庁の研究でもわかっているようです。

ではどのくらい飛散するのか?
肝心の林野庁は面倒くさいのかどの程度のものか教えてくれません♪♪♪
そこで、関係学会が立ち上がり調査を行い、その結果を1月末くらいから発表するみたいです。
その数値がどのようなものになるかわかりませんが、その数値によってはパニックになるかもしれません♪♪♪
その場合、放射性物質を含んだ花粉は不織布マスクで結構ブロックできるようですので、マスクの需要は驚異的な上昇となるでしょう♪♪♪

念のため、いまから準備の必要ないですか?

ちなみに心身ともにデリケートな私は花粉に敏感ということもあり、1年分は確保しました♪♪♪



日本地球惑星科学連合
http://www.jpgu.org/
福島第一原子力発電所事故に関わる環境問題フォーラム
http://157.82.240.167/fukushima/
スギ花粉放射能強化観測のページ 
http://157.82.240.167/fukushima/fuku_data/Observation_data.html

投稿日時 - 2012-01-21 22:49:58

QNo.7258625

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.14

私も花粉症ですが・・・今年だけは花粉症でよかったと思いました。花粉に反応してくしゃみや鼻水出るので花粉症でない人より摂取量は必ず少なくなるでしょう♪放射性物質は花粉より細かいので人体では検知できませんからね~

知り合いの会社は産業廃棄物の処分場なのですが、ガイガーカウンターを購入しておりましたので、借りていろいろ計測してみましたがたが・・・やはり山は放射線量が高いです!間違いなく木や竹などが吸収しています。廃棄物として生の木や竹も入ってくるみたいですがこれも高いそうです。なので花粉にも間違いなくついてますね~

投稿日時 - 2012-02-03 22:16:30

お礼

ありがとうございます。

>知り合いの会社は産業廃棄物の処分場なのですが、ガイガーカウンターを購入しておりましたので

そこは別の意味での危険性が高いのではないですか?

アスベストは花粉用のマスクでオッケーですか?

投稿日時 - 2012-02-04 00:24:40

ANo.13

花粉に付着しているセシウム量を これまでの測定で最高値
(浪江町小丸:空間線量率40μSv/h)の25万Bq/kg
花粉の飛散量を2003~2011年の月別平均の過去最大値
(2008年3月の群馬県林木育種場)2,207個/m3
花粉の重量を20ナノグラム/個
1日の呼吸量を22m3 とすると。

20ng×2207×250000Bq/1kg×22=0.24Bq

現在想定される最悪の条件で、
1日中屋外で呼吸して、
吸入したすべての花粉が体内に取り込まれたとして、
1日0.24Bq。

また、花粉はその大半が鼻粘膜に付着して
気管支や肺へはほとんど到達しないので、
局所に蓄積してしまう危険性は皆無。

ですから、私は花粉による被曝は気にしません。

ただ、うわさに惑わされた人たちが恐れてマスクを買いだめするために、
風邪などで本当に必要なときに入手困難になる可能性はありえます。
そういった意味では、
ある程度は準備しておいたほうがよいかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-01-27 00:16:57

お礼

>花粉の重量を20ナノグラム/個
>1日の呼吸量を22m3 とすると。
>20ng×2207×250000Bq/1kg×22=0.24Bq

ありがとうございます。
私は、花粉重量12ナノグラム/個で計算して1.5Bqとしましたが、計算間違いでした♪♪♪
正しくは0.15Bqだったようです。

花粉に関して最大値予測が1日0.15Bqであれば、あまり心配する必要はないみたいですね♪♪♪
一応、花粉の飛散量のチェックはしたいと思います。

投稿日時 - 2012-01-28 10:09:26

ANo.12

粉ミルクの原材料は、海外産です。お疑いならば明治乳業に直接お問い合わせくださいな。

投稿日時 - 2012-01-24 22:57:22

ANo.11

マスクしている状態をを見ていればわかりますが、鼻の脇などすきまができていて、スカスカですよね。
そこから入る空気には花粉も放射性物質は含まれていないのでしょうか。
インフルエンザでも防ぐのが主目的ではなく、咳やクシャミででの飛散防止です。これ医療関係者からききましたが、ご存知ですか?!

投稿日時 - 2012-01-24 10:51:45

お礼

>インフルエンザでも防ぐのが主目的ではなく、咳やクシャミででの飛散防止です。これ医療関係者からききましたが、ご存知ですか?!

安い不織布マスクでも放射能を含んだ花粉のブロックには結構な効果があるようですよ♪♪♪
ご存じですか?^^♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-24 21:58:24

ANo.10

今ニュースで、スギ花粉からの放射線の取り込みは極微量であると農水省が発表したそうですが、ご存じですか?!?!?

投稿日時 - 2012-01-24 09:38:27

お礼

>今ニュースで、スギ花粉からの放射線の取り込みは極微量であると農水省が発表したそうですが、ご存じですか?!?!?

予想より少なければそれに越したことはございませんねっ♪♪♪
でも、その結果に一喜一憂するヒトがいるとしたら、そのヒトはリスクマネジメントの概念を理解することはできないでしょう♪♪♪

リスクマネジメントは現代のビジネススキルとして結構重要なのですが、ご存じないですか?♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-24 21:56:27

ANo.9

放射線はスギ花粉のみに付着するわけではありません。スギ花粉より微細なチリなどの粒子に付着した放射線は防げません。現に食品メーカーのフィルターを通過し、粉ミルクの乾燥時汚染されました。花粉用は所詮花粉アレルギー用で、放射線防護にはなりません。トイレットペーパーは、ないとお尻がふけないし、水洗トイレに流せません。だから買い占めたのではないのでしょうか?少しは想像力を働かせてみてはいかが?!

投稿日時 - 2012-01-24 00:18:05

お礼

>放射線はスギ花粉のみに付着するわけではありません。

今回は環境中から吸収された花粉に含まれる放射性物質のことで質問しています。付着したものではないですよ^^
質問内容をよくお読みくださいねっ♪♪♪

>スギ花粉より微細なチリなどの粒子に付着した放射線は防げません。

花粉より小さなチリが大気中にかなり多く存在することは知っていますが、それらの中で放射性物質が付着、もしくは含まれるものはどの程度存在しているかご存知ですか?
もし、その数が花粉に比べて格段多ければ花粉マスクの意味はなくなりますよ♪♪♪
具体的な数値をお示しくださいな♪♪♪
現時点での状況での回答いただきたいです♪♪♪

>現に食品メーカーのフィルターを通過し、粉ミルクの乾燥時汚染されました。

それは証明された事実ですか?
原料自体の汚染も捨てがたいのではないでしょうか?
フィルタを通過したのが原因ならもっと回収対象が増えると思いますが…♪♪♪

>花粉用は所詮花粉アレルギー用で、放射線防護にはなりません。

もちろん♪放射性物質を吸収した花粉に効果があると思っています♪♪♪

>トイレットペーパーは、ないとお尻がふけないし、水洗トイレに流せません。だから買い占めたのではないのでしょうか?

必要性の問題ですね^^ 花粉マスクも調査結果によっては必要性が格段に上がるかもしれません♪♪♪(そうならないことを祈っていますがねっ^^)
もしもの場合は、その当時のトイレットペーパーと同じことですよ♪♪♪
想像いただいても、ご理解無理ですか^^♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-24 21:54:24

ANo.8

早めに買っておかないとマスクが売り切れて肝心なときに手に入らない可能性もある。俺は20枚くらいのストックがあるが恐らく有事の際には足りないので1000枚くらいはストックしておかないといけないかなと思っている。

投稿日時 - 2012-01-23 16:34:33

お礼

ありがとうございます。
前回のパニックの時の品薄状態は2~3ヶ月くらいでしたっけ?
1000だと保管場所に苦労しませんか?♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-23 20:47:26

ANo.7

矛盾してますな、
マスクで防げるのなら、それで良いではないですか?!
なぜパニックになるのですか?!
なぜ煽るのですか?!それが目的ですか?!

投稿日時 - 2012-01-23 01:52:54

お礼


仮定の話(想像)

調査結果の花粉濃度と大気放射能濃度の数値が思った以上に高かった♪

これらの数値は花粉を呼吸で吸い込むのをできるだけ避けるべきと思われるものだった♪

花粉は市販の不織布マスクで結構防げることが改めて周知された♪

不織布マスク販売数量急増♪

不織布マスク品薄♪

不織布マスクを求めてお店やネットを徘徊する人々、品薄の不織布マスクの争奪戦の様相に♪♪♪

仮定の話し終わり

このような状況をパニックとは言わないですかね♪♪♪

いままでマスクが品薄になったことはなかったでしょうか?


ところで、おばあちゃんに聞いたことがあるのですが、大昔トイレットペーパーが極端な品薄になりパニック状態になったことがあるようです。
そのときに、トイレットペーパーを買いに行った人々が多すぎて将棋倒しで押しつぶされた人がお亡くなりになられたみたいです。

私の質問のどの部分が「煽り」ですか?

投稿日時 - 2012-01-23 20:46:39

ANo.6

対インフルエンザ用、花粉対策用、その他災害準備品等として普通に備蓄すればよい。
あたかもマスクで放射線防護ができるように錯覚させる煽りはよくないです。
べつに放射性汚染物質がスギ花粉にのみ付着しているのではない。あらゆるものに付着しているのです。
現に食品工場のフィルターを通過して粉ミルクの乾燥時に放射線汚染をしております。
マスクで放射線被ばくを防げるほど被ばくは甘いものではありません。
あらゆるものが日本中に移動しております。それらはマスクでは防げませんから。

投稿日時 - 2012-01-22 14:49:17

補足

投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

お礼

投稿日時 - 2012-01-22 21:56:35

ANo.5

> いまのところ、即危険というような数値は予測されにくいということですね

ちょっと意味合いが違います。
スギ林から離れている「通常の場所」は、スギ花粉の飛散で追加される内部被曝の影響は、大雑把に言えば無視できる。
しかしスギ林に隣接した地域での影響は、恐らく「通常の場所」の10~1000倍であろう。
ということです。

「通常の場所」のうち、福島県内で20万Bq/Kgの放射能を含有したスギ花粉の飛散を受ける場所は、多い時に最大で恐らく概ね1日あたり10Bq/m2近辺の定時降下量で収まるであろうが、これは最近見られている再飛散量と比較すれば同等か1桁少ない。
よってスギ花粉の飛散による影響は、再飛散する放射性物質総量で際立って大きな地位を占めるものではない。

こういうことですね。
福島市近辺の現在の再飛散量でも「全く問題ない。絶対安全だ!」と原発利権集団によって定義付けられていますから、スギ花粉による飛散量がそれを超えない以上、全く問題ない!と予想されるわけです。

更に「通常の場所」ではないスギ林に密接に隣接した地域では10~1000倍の密度でスギ花粉が飛散するのであれば、1000倍なら上記10Bq/m2の1000倍になりますから、1万Bq/m2の定時降下物が観測される道理になります。ま、その地点で計測されていれば… の話しですけどね。
このレベルは殺人的レベルなのはお分かりだと思います。
私の家は直ぐそばにも大花粉源が広がってますんで、それらが放射能汚染したら恐怖ですわ。

以上、計算間違いなどありましたら、すいませんでした… ということなんですけど、皆さんが心配しているほどには心配が不必要なものであり、皆さんが心配して無い割には心配が非常に必要なものでもある… という問題でした。
日本地球惑星科学連合という名称を初めに聞いた時には宇宙戦艦大和やバイオハザードが出てくるのかと思いましたが、調べてみたら実に真面目な学会のグループだったんですねww それってww

しかし、皆バカですね。

投稿日時 - 2012-01-22 14:04:41

お礼

>皆さんが心配しているほどには心配が不必要なものであり、皆さんが心配して無い割には心配が非常に必要なものでもある…

ありがとうございます。
やっぱり、発表される数値を注視したいと思います♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-22 21:54:03

マスク程度でOKなら苦労はしません。

投稿日時 - 2012-01-22 13:28:55

お礼

>マスク程度でOKなら苦労はしません。

ではどの程度の対応策が必要なのですか?
マスクではOKではないような惨い状況で、もし何もしないのなら、それは命に対して非常に不謹慎なことと思います♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-22 21:52:43

ANo.3

林野庁は「絶対安全だ!」と言ってましたよw ← 林野庁の予測
私が試算したところでも「通常の場所」ではさしたる影響は発生しないでしょうが、、、
つまりそれは、福島など、高濃度放射性セシウムが含有のスギ花粉が飛散する所は、既に環境内の放射性セシウムが大量に再飛散していますので、それに比してスギ花粉の放射能の悪影響が比重的に軽く見積もれる。
それに対し、関東地方など比較的放射能汚染が低い地域ではスギ花粉の比重が高まるが、スギ花粉中の放射性セシウム濃度が低いので、医学的にみても無視できる。。

ただしこれはスギ林からかなり離れた「通常の場所」での話し。

私はド田舎に住む田舎ッぺですからスギに始まる自然界の花粉の恐ろしさを知ってます…
あたりがまっ黄色になりますよ、まっ黄色に。花粉が降ると。
クルマのフロントガラスに花粉が降り積もって、ウォッシャー液+ワイパーでダラダラダラダラとまっ黄色の泥水が流れてきます。
玄関前に降り積もった花粉の山を、竹ホウキで掃き清めてますね、シーズンには。

山の中を走り回ってみても、杉林の中に民家があるのもよく見ますし。
更に花粉源はスギに留まらず、ヒノキだとかその類の樹木、更にはイネなども膨大な放射能源になっているかと。
それら花粉源に隣接した場所では「通常の場所」の10倍~1000倍の花粉量があるんじゃないでしょうか。
盛りにはスギの葉から、まっ黄色の空気が出ているのがモロに見えます。花粉ですね。

そういう場所ではシーズンにはマスクは必須になるかもしれない。スギの花粉に限らず。
ま、私の所は原発事故の無汚染地域なんですが、もし花粉に10万Bq/Kgの放射性セシウムが含まれていたら、悲鳴を上げて逃げますね。

投稿日時 - 2012-01-22 02:07:15

お礼

ありがとうございます。
いまのところ、即危険というような数値は予測されにくいということですね♪♪♪
しかし、これからは花粉の発生源を無くさない限り毎年続くようですし、月末からの数値には気をつけたいと思います。
私は100円ショップで50枚入りを買いだめしました@2円です♪♪♪

投稿日時 - 2012-01-22 09:52:56

あなたにオススメの質問