みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公認会計士の受験資格について

公認会計士は
中卒でもなれますか?

投稿日時 - 2012-01-19 17:31:04

QNo.7253986

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

他の方の回答にもありますが、現在の制度上は中卒でも公認会計士試験は受験できます。現に一昨年は、中卒(高校在学中)の人が公認会計士試験に合格しました。

ただ、諸外国では、公認会計士試験の受験資格とか、試験合格後に公認会計士として登録する場合の資格要件として、大学卒の要件を定めているところが多いようです。現在、公認会計士の国際的なレベルの調整や、TPP等での相互認証において、学歴要件が課題であると日本の公認会計士協会は認識しているようですから、今後の試験制度改正で、学歴が要件となる可能性はあります。
ただ、その場合でも、旧試験の1次試験のように、英・国・数といった教科的な試験をクリアすることで学歴要件をカバーする手段は確保されると個人的には思います(そのような場合、いわゆるFランク大学でもよいので大学に進学したり大学の通信課程を修了した方が簡単・確実なのは、旧制度の場合でも同様ですが)。

投稿日時 - 2012-01-20 12:13:10

今現在は、勉強さえすれば誰でも受かる試験になっております。

ちなみに売上高1兆円を超える東証1部上場の某企業の取締役経理部長は高卒でした。

中卒、高卒が大卒と違うのは、実務経験の長さです。日常の仕事の経験の差を武器にして、がんばってください。

がんばれ。

投稿日時 - 2012-01-19 22:40:14

ANo.3

http://www.cpa-community.com/naru.html
【公認会計士になるには】

こんばんは。
公認会計士試験の受験資格に制限はないので中卒でも受験は出来ますが、試験の難易度は高いようです。

私の甥は、埼〇大学経済学部を卒業して食品メーカーの本社で経理部門に配属されましたが、社風が合わずに1年足らずで退職してしまいました。
そして、個人的な公認会計事務所に勤めながら公認会計士試験の勉強を積み、何度か試験に失敗しながら科目合格を積み重ねて7~8年後に全科目合格を果たしたそうですから、独学での合格は難易度が高いと思います。

何より、公認会計士試験に合格しただけでは公認会計士に登録出来ないようですから「実務経験が必要」です。

ここで問題になるのが学歴だと思います。
甥のように国立大の経済学部を卒業してるなら、会計事務所の補佐役として採用される可能性がありますが、基礎知識の未知数な中卒者を採用する会計事務所はないと思います。

実務経験を積むのは会計事務所だけとは限りませんが、民間会社の経理部門などでも採用されない可能性が高いので、学歴制限は事実上あると言わざる得ません。

もっとも、公認会計士試験を独学で合格出来れば、その実績だけで採用する会計事務所や民間企業はあると思いますから、努力次第と思いますが、まずは、日商簿記1級ぐらいに合格して、その実績で実務経験が積める経理事務などをしながら勉強を重ねるなどステップアップを考えたほうが現実的と思います。

投稿日時 - 2012-01-19 19:30:30

ANo.2

公認会計士試験には受験資格は御座いません(年齢や学歴・所有資格不問)
ですので、受験料さえ払えば、理屈上は生まれたばかりの赤ん坊でも受験できます。

公認会計士の試験の特徴は
・「短答式」が合格した者が「論文式」を受験する事ができる。
・短答式又は論文式の一部の科目に合格した者は、一定の期間内に限り、再受験に際して試験の一部免除が受けられる。
 ⇒短答式と論文式の両方に1発合格していなくても、試験免除となった「短答式」及び「論文式の一部の科目」を除いた「残りの論文式の科目」に合格すれば良い。

詳しくは↓を見てください。
 http://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/qanda/index.html

投稿日時 - 2012-01-19 18:58:48

ANo.1

公認会計士試験に受験資格はありません。

旧試験についても受験資格はありませんでしたが、3次試験までのうち、1次試験が受験資格を問うようなもので2次試験が本番のようなイメージでしたね。1次試験は大学の教養試験で、それなりに高いレベルだったようです。大学の一定上の単位や学歴で免除されますが、大学に行っていない人にとっては、国公立レベルの大学入試レベルの学習が必要とも言われていましたね。

しかし現在の公認会計士試験では受験資格の規定もなければ、試験も一つです。内容が濃くなったのかもしれませんが、数年に分けての合格もできるようになったとも聞きます。
それなりの知識が必要ですので、よほど学習時間が必要となることでしょう。

目指されるのであれば、試験予備校的な専門学校への入学を検討されるべきだと思います。
学校の試験や検定試験、運転免許試験などと異なり、絶対合格できるであろう学習時間数というものはありませんからね。

投稿日時 - 2012-01-19 17:48:25

あなたにオススメの質問