みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人年金保険で節税

現在31歳、妻と1歳子持ち男性です。

保険で少しでも税金の控除を受けたいのですが

現在入っている保険
生命保険   あいおい生命   収入保障保険    年払い 約10万円
医療保険   メットライフアリコ 医療保険+がん特約 年払い 約6万円 
貯蓄用保険 東京海上日動   長割終身       年払い 約26万円
        アクサ生命     フェアウインド    全期前納 約10万円(すでに110万支払い済み)

これで毎年、生命保険料控除で上限10万円の控除を受けていました。
ここにさらに個人年金の控除枠は使おうと思っていたのですが、考えているうちに
2012年に制度が変わってしまい控除枠10万円から8万円になってしまいました。

この状況で一番節税効果を大きくするのはどうすればいいか自分なりに考えているのですが

【(1)新たに個人年金保険に入る】
生命保険控除⇒現在の「あいおい生命」の10万円枠を利用
医療保険控除⇒現在の「メットライフアリコ」の6万円枠を利用
個人年金保険⇒あらたに年額8万円程度の保険に入り枠を利用
とすればいのか

【(2)フェアウインドを個人年金保険化する】
裏技(?)でフェアウインドに「年金払い移行特約」をつけて「個人年金保険」化して(できるのか?)
保険自体は2011年中の契約なので「(旧制度の)個人年金保険の控除枠10万円」を利用できないかと
もくろんでいるのですが、やっぱり無理なのでしょうか?
これができるなら今、契約中のフェアウインドを個人年金用とし
新たに学資用として同金額のフェアウインドを追加で契約しようと思います。

保険だけでもややこしいのに税金がかかわってくると難しすぎて
大混乱してしまいます。

皆さんのアドバイス、意見をお伺いしたいです。
宜しくお願いします

投稿日時 - 2012-01-16 18:27:03

QNo.7248338

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、(2)の方法は無理です。
個人年金で税金の控除を受けるには、
個人年金保険料税制適格特約を付加しなければなりません。
これを付加できるのは、個人年金保険だけです。

(1)については、税制について、誤解があるようです。
生命保険控除⇒現在の「あいおい生命」の10万円枠を利用
医療保険控除⇒現在の「メットライフアリコ」の6万円枠を利用

というご理解のようですが、
以前の保険については、以前の税制がそのまま継続となります。
つまり、メットライフの医療保険は、
以前の生命保険の中に含まれるので、それだけを取り出して、
別の控除にすることはできないのです。
あくまでも、「平成24年1月1日以降に契約した」場合について、
新しい税制の対象になるのであって、
それ以前の契約については、それ以前の税制が適用になるのです。

つまり、新たに個人年金保険に契約すれば、8万円の控除枠が
使えますが、それだけです。
以前の契約はそのまま、10万円が限度となります。

投稿日時 - 2012-01-16 20:18:48

お礼

アドバイスありがとうございます!
なるほど…、やはり無理ですか。

ちょっと調べたところ、今年以前に契約した保険でも
特約をつけたり、更新すると、新契約とみなされ
新税制の控除対象になるという内容を見かけたんですが
何かしらの特約をつけ、医療保険の控除もゲットできないか探ってみます

ありがとうございました

投稿日時 - 2012-01-17 01:28:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問