みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公認会計士と情報技術者の資格に関する質問です。

採用業界の違いは別として、社会人の就職採用において、公認会計士の資格と情報技術者の資格ではどちらがより重視され、採用されやすいですか。

投稿日時 - 2012-01-13 13:05:49

QNo.7241856

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

umkrnbrtiyu2010 さんのアカウントの方で回答多数有ります。

この質問サイトは、各社会員が参加してる元を
OKWaveがサービスしており、質問回答共に
多数のサイトから合流しています。

これから情報技術者関係資格を捕るのは、
情報処理技術者資格(旧くからあり基幹構築まで範疇)
だろうとシスアドやPC方面だろうと、
実務活用を越える指導運営資格までは不要でしょうし、
わびしい事務現場でIT保守誰もいないとして、
手当ゼロで背負う目に遭う心配があります。
私が何度もそうですから。

投稿日時 - 2012-01-14 04:14:47

ANo.1

文面の雰囲気で、IT情報実務が空白イメージみたい。
会計士が取れるなら、それか先ですね。

会計士は納税や監査に関する資格で、その職務では必要です。
その上で、所属法人なり企業においては顧客関係など
一般ビジネスの扱いを広く行います。
帳票伝票捌きから、政治家事務なみの工夫対処を取る顧客もあるかと。


貴殿がすでに情報技術者資格とおっしゃる認識を
お持ちな時点で、選択は難しいと捉えてしまいましたが、
公的、公認法人、私企業で、多種の資格認定をしています。

一部は採用条件や資格対象の製品利用に関わるものですが、
無資格で現場に携わるのを禁じるものではありません。

代わりにと言うか、情報技術者といえる職務は毎年研修が要るほど
関わる技術の進歩や展開、関連が大きくて
基礎資格の修了だけでは仕事可能と言えません。
もちろん上司もプロジェクト策定管理、チームの教育と配員、
当然用いる技術の習得や案件範囲での選別など、
学び続けないとなりません。個人事業でも同一です。

投稿日時 - 2012-01-13 14:09:35

あなたにオススメの質問