みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国での買い物は日本国に不利か?

5年ほど前だったでしょうか、中国を旅したときに美術品・骨董品を買いました。帰国して航空便で送られてきたので、約束どおり地元の銀行からお金を中国へ送りました。その時、窓口の行員がとてもいまいましそうに「どうしてお金を送るんですか」と言うので買い物をしたのだと答えると「何を買ったんですか」。美術品・骨董品を買ったのだと答えると不快そうにしぶしぶ手続きをしてくれました。
 ???日本のお金が外国へ行くと何か日本に不利なことでもあるのでしょうか。中国の外貨獲得は日本の外貨減少にでもなり、それは日本が貧乏にでもなることなのでしょうか。
 今また円高で外国に行こうかなと思うにつけ、外国での大金買い物はやめた方がよいのかな、と気になり始めました。どなたかこの辺のことが分かる人は教えてください。

投稿日時 - 2012-01-10 22:37:28

QNo.7237202

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

目的などを聞かれたのは、銀行はマネーロンダリングやテロなど犯罪資金の移転を
防止するために、外為法で確認することが義務つけられているからです。
http://money.infobank.co.jp/contents/K100460.htm

人に「何のためですか?」と聞かれると、それが単に事務的に聞かれていても
否定的なニュアンスを受けますのでそのように感じられたのではないでしょうか?

一介の銀行員が日本に不利になるとか考えているわけはないと思います。

投稿日時 - 2012-01-11 23:47:06

お礼

外為法に基づく正常な職務行為だったのですね。しかし200万円以上という規定なのに、たかだか80万円を聞いてきたり、眉間にしわが寄っていたりは、プラスアルファですね。・・・

投稿日時 - 2012-01-12 06:40:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

 5年たっても、まだ夢の中なのですね。

 偽物ですよ~!だって、荷物を先に送ってきたから。解るでしょう。それくらい。。。質問者様のおっしゃる美術品だの骨董品だの、通関出来ないんですよ。正規ルートで!質問者様の書かれたルートは正規ルート。なので紛れもないニセモノ、贋作です。中国ではよくある手なんです。翡翠だの水晶だの真っ赤な偽物を売りつけて、ホクホクだわ~。自分で見定める目なんて、質問者様は持ってなかったでしょう。今もでしょうけど。。。

 外貨獲得のためにニセ美術品を放出しそれを質問者様が買ってあげたの。違うわ!私のモノはホンモノ。本当にそう思っているんだったら夢はユメ。カモネギだったんですよ。真っ赤な偽物です。120%偽物ですよ。その相手に、偽物を送ってきたお礼に80万送金したのもアナタ。
 日本人観光客は大バカ者!たかれば大金払ってくれる。そんなイメージを植え付けて、他の日本人はいい迷惑。ツアーまで組んでやってくる日本人観光客はみんな馬鹿だと思わせるだけ。外貨云々以上にそっちが迷惑なんですけどね。

 判らないんだよね~。夢の中だから。。。

投稿日時 - 2012-01-14 12:11:47

お礼

日本語が通じないのでしょうか。相手の答えと噛み合わない同じ主張を繰り返すばかり…。
ネットのあちこちで、決めつけ手相占いを書きまくっている偏執狂夫婦では仕方もないか。
まずもって、私の最初の質問とは違うことを答えているので、問題外です。おとといおいで。

投稿日時 - 2012-01-25 19:47:09

ANo.7

 読ませてもらいました。

 やっぱり騙されたんじゃないですか?中国では骨董品や、質問者様のおっしゃる品々は国外持ち出し(輸出)禁止です。違法なんです。ご存知ですよね。合法的に持ち出せたのは香港返還のときが最後です。

 信じている証明書の類はニセモノ!簡単に作って売ってしまうことくらい、中国では日常です。

 それも正規ルートで航空便で質問者様のお手元に届いたんでしょう。税関も問題なく通って。つまり問題なく通関した。これは質問者様のお持ちの品々が、価値のないものですっていう、明らかな証明なんですよ。日本の税関もバカじゃないですから。もちろん中国も。プロですよ。

 そんなに自信があるなら、鑑定して貰ったら?私なら、大した価値のないお土産ものに1票ですね。実物を見なくて判るわけない!?とお考えの様ですが、質問者様ご自身で『とんでもない作り物を買いました』って、書いてるんだけどな~。
 問題なく質問者様のお手元に届いたのは、本物じゃないからですよ!

投稿日時 - 2012-01-13 10:35:24

お礼

これはお宝鑑定団などで見てもらおうかなと、本気で思えてきました。
あらゆる骨董品や美術品を禁輸したら国が立ちゆかないと考えるのが常識でしょう。品物にもランクがあり、国宝級の物とか特別に歴史的意義がある物なら別ですが、全て一律に輸出禁止にしたら国際的な商売ができないではありませんか。
10点の中のいくつもは現代作家の物であることも姓名も明記してあります。古い物は数点でした。昔に大量につくった内の一つなのでしょう。そういう物なら外貨獲得のために放出するでしょう。目の覚める絶品は展示のみでした。私の購入したのは割と地味でしたが、それを承知で買いました。(翡翠石は例外で、現代の職工作でしたが、品物にほれました。)

投稿日時 - 2012-01-13 18:58:07

<外国での大金買い物
本当にそう思っているのですか?たったそのくらいの買い物で!おまけに新興国がどうのこうのとか。
 騙されたのが、まだわからないの?太古の水がって、中国でお土産もので普通に販売されています。知らないんですか?見る目がないんなら、買い物はすべきじゃないですよ。
 中国で、写真や鑑定書ってタダ同然で作って販売されてること、知らないの?あ~ァ、恥ずかしい。

 そのくだらないお土産品、どうするんですか?知ってる?1000円もしないのよ!はっきり言って、送料の方が高いわよ!目を覚ましましょう。

 5年も経ってまだ、夢から覚めていないようですね。恥さらしだよね。商品到着後、中国へ80万を送金するアホ!

 児童福祉施設にランドセルでも送ったら?それともカンボジアに小学校を建設する?質問者様の様な日本人が居るから、日本人が犯罪者に狙われるんだよね。人の(他の日本人の)迷惑を考えましょうね。

投稿日時 - 2012-01-12 10:13:27

お礼

80万円を、大金と見るか、たったそれくらいと見るかは、主観の問題もしくは何と比較するかの問題です。庶民の旅行買い物としては大きい額だと私は見ます。また、現地で契約して荷送りをしてもらい(何しろ展示品が各種セットで計10個もあって持ち運べなかったのですから)、品物到着確認後に送金するのが、なぜ「アホ」なのかご説明願います。
 「太古の水が中国でお土産もので普通に販売されてい」るのは、中国各地どこへ行っても見ませんでした。翡翠石の中に閉じこめられた大量の水ですよ。初めて見ました。ネットで調べてもブラジルに小さな物があるのみでした。
 州政府立美術館で学芸員が鑑定書を「タダ同然で作って販売」するでしょうか。
 「くだらないお土産品」が「1000円もしない」と、見てもいない貴方がなぜ分かるのですか?
 ランドセルや小学校建設、何に投資しようと個人の勝手、大きなお世話です。
 

投稿日時 - 2012-01-12 21:22:36

ANo.4

金融庁がマネーローンダリング対策を口実に銀行の海外送金業務に口出ししているため、もしトラブルがあると銀行担当者の出世に関係するからだと思います。(日本政府はお金が海外に流出すると国として困る、と考えているかもしれません。)
とくに邦銀系はうるさいほどたずねて、普段取引があまりない顧客のまとまった金額の送金場合などは断ることもあります。(外資系はそれほどでもありません。)

あとは、たまたま行員の機嫌が悪かったか、変な人に当たったのでしょう。銀行員はあなたがおっしゃっているようなところまで考えないでしょう。

投稿日時 - 2012-01-11 23:26:22

お礼

金融庁の差し金でしたか。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-12 06:36:48

ANo.3

 もう2度とバカな買い物はしないことです。銀行員が不快そうに…、当たり前じゃん。
「あ~あ、騙されてるのに・・・、アホや。カモネギ!」
これ、行員の本音です。荷物を先に送って後から送金でしょう。いいカモじゃないですか。骨董でも何でもないですよ。お持ちのガラクタ!お解りですか?

 質問者様の様に目利きも、常識もわきまえていない方は中国で買い物しないこと。遊びに行って楽しんで、それだけを思い出に帰国しましょう。

投稿日時 - 2012-01-11 15:12:50

お礼

なるほど、行員がそう思ったならば、あの態度は解せます。
ただし、私が買ったのは州政府立美術館で写真入りの証明書なども付いています。そして古い時代の白磁だとか青磁だとかは騙しようもあるかも知れませんが、大きな翡翠の中に組成された時の太古の水があり、それを利用して外部を上手に加工した彫刻品などは、大きさといい、絶品です。
 明治維新の頃、日本も外貨獲得のためになりふり構わず貴重なものを手放し海外に流失させてしまったのと同じことを新興国・中国はしているのでは、と旅した一行では話し合ったものです。
 それでも回答者様は「バカな買い物」と思われますか?

投稿日時 - 2012-01-11 19:49:07

ANo.2

phj

日本は貿易黒字国ですから、個人が外国で多少使っても元はとれています。

むしろ円高で日本人が海外でお金を使えば、その国にお金を落として還元し、自分は円高で得して、日本としても海外に行く人が増えればそれだけ経済が活性化します(人の移動だけでもかなり経済は回るからです)。
いわゆる三方良しでどこも損をしないので、使える方はバンバン使ったほうがいいのではないでしょうか。

手続きした行員はたまたま中国が嫌いな人だったか、手続きがめんどくさくて嫌だったのではないでしょうか。

そもそも、どのような理由でお金を送るのかを行員が聞くこと自体が失礼にあたると思います。

そんないまいましそうな態度を取るなら「お前になんの関係がある。さっさと手続きしろ!」と私なら行ってしまいますね。

投稿日時 - 2012-01-11 14:34:04

お礼

三方良しですね。私も子孫の困窮のときのために、機会を見てまた買おうと思います。ただし、信頼できるところでです。
田舎の行員だったので、また騙される話もよくあるので、ああだったのでしょうね。咎めませんでした。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-11 19:19:14

ANo.1

 
単純に考えて.

日本でそのお金を受け取る人がいない、つまり日本人は誰も儲からない。
 

投稿日時 - 2012-01-10 22:43:47

お礼

回答をありがとうございました。
売買は等価交換です。お金が外国に渡った見返りに美術品が日本に渡ったのだから、フィフティ・フィフティだと思うのですが・・・。

投稿日時 - 2012-01-11 06:30:11

あなたにオススメの質問