みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

白内障治療について

大阪に住む40代後半の男性です。
幼少の頃から、近視で眼鏡生活・コンタクト生活が続いています。
視力が出ず、右眼がコンタクト-11.5Dで視力表で0.4、左眼がコンタクトー10Dで視力表で0.7です。
仕事は事務ですが車にも乗ります。

さて、質問の内容ですが、大学病院で手術をするのですが、担当医の説明が今一理解できず困っています。

(1)強度近視で、網膜が薄いので、視力がどのくらい出るのか分からない?
(眼長軸で手術後の焦点が30センチになるのか50センチになるのかも。)
(2)入院が一週間で火曜日に右眼、金曜日に左眼の手術をするのは様子を見る期間を含め適当なのか?
(ある病院では、片眼手術後、一週間を空けるという。この理由は分からない。)

白内障は一般的なものとなっているようですが、術後、どのような見え方になるのか分からない事から
短期間に手術する事への不安があり、担当医に確認するしかないのは分かっていますが、短時間の診察時間の中で、私は思うように説明が受けられない現状もあり、イライラが募ります。
どうも、担当医は、今の説明で納得できなければ、手術をやめるなり、他の病院を当たってくれと言わんばかりのような気がします。
少々感情論かもしれないですが、踏ん切りを付けてくれる様な説明を担当医に求めるのは無理があるのでしょうか?
どうしたらいいのか分からなくなっています。
医療関係者の方や詳しい方のご意見をお願いします。

投稿日時 - 2012-01-03 15:44:33

QNo.7222828

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その主治医は正直に言ってるとは思いますが大学なので態度が高飛車なのは仕方ないでしょう。
「やめたかったらやめたら?」というのは、実際そう思ってると思います。

1週間入院して両眼する、というのは、べつに珍しくないですがね。その大学病院は火曜と金曜が眼科の割り当て手術日だという事ですね。
特にあなたの場合、、一眼手術したら、おそらくいまよりずっと近視はゆるくなるので、もう片目とのバランスが非常に悪くなるのが見通せるだけに、もう一眼もなるべく早く、というのは非常にふつうの態度です。

また、とくに大学病院の場合ナースがつよく、日帰り入院もふくめ頻繁な入退院は嫌がられます。両眼するなら一度の入院でふつうはします。かといって、いまどきは長く入院させるわけにいかない制度になっているので、むかしみたいに入院のまま、たとえば1週間をあけるのは、白内障ではどこでも前提としてはないことです。

術後の状態がおちつかないともう片目を手術したときになにもみえなくて困るというので、一度退院させて1-2週間あける病院もあります。その期間は大きな理由はありません。
見えないのが我慢できるなら翌日の手術でもいいと思います。
同日の手術は全身麻酔でもなけりゃふつうしません。器械にかかわって感染症でもあったら、両眼つぶれるリスクがあるからです。

強度近視では網膜の状態がわるいこともあり視力そのものがどうなるかわからないのも確かですし、眼内レンズが通常眼より予測値から外れることも多いのです。
そのへんはむしろ同じ医師と検査技師がきっちり術前後についてコントロールしている一般病院や開業医のほうが、白内障のようなルーチン要素の強い手術では、強いでしょうね(みんながそうとは限りませんが)。大学によりますが基本的には誰がどう検査して誰が手術するのかわからないこともあるしフィードバックもかかりにくいですから。

ま、手術なんて「今の状態が気に入らないのでとにかくやってほしい」という覚悟があなたの側にあってこそやるものであって、医者のほうに踏ん切りをつけさせろというのは逆です。とくに訴訟ばやりのご時世ではありえませんよ。
とくに公的医療機関の医者はみんな「いやなら手術はやめて欲しい」と本気で思ってます。してほしくてたまらない人もいっぱいいるので。

投稿日時 - 2012-01-03 22:11:42

補足

近大病院で両眼を手術するのに1週間をあけると聞いていたので、大阪医科大学で1週間で両眼と聞いた時に不安を持ちました。
不同視にならないのかとか、両岸が見えなかったらどうしようとかです。

後に形成外科で手術をするので、同じ病院が良いのかと思い通っています。

確かに諸相問題があるとしても、一般的な手術と意思が思う環境にあるなら、私に任せなさいというくらいの、プロフェッショナルがいても良いのかと思いますが、そうは行かないのもなのでしょうね。

公的医療機関の医者はみんな「いやなら手術はやめて欲しい」と本気で思ってます。といことが本当なら、その意思はすぐに辞めるべきですね。
開業をすればいいのです。

理総論かも知れないですが、診てやっていると医師が思う時代ではなく、診させてもらっている。
診ていただいてありがとうの気持ちだと思います。
残念な現状ですね。

投稿日時 - 2012-01-06 20:33:59

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ANo3 です。

やりとりするところでもないし、補足はこちらには知らされませんのですが。


手術の間隔については、「いろんな事情で」施設ごとにそうなってるとしか。経過についての考え方、受け入れ態勢、事務処理の都合、などなど、組織によって優先順位は違います。

ですから、あっちでこうだったのにこっちではちがうといちいち言っても仕方ないですよ。いわれるほうとしては、うちはうちのやりかたがあるから嫌なら好きなところへ、、てなものです。

投稿日時 - 2012-01-07 12:51:23

お礼

ここのシステムが分かりませんでした。
何かに付け不安が出まして。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-01-07 17:44:37

ANo.3

AN01 追加です。

医療としては、連日の手術でもなんら問題はありませんが、複数入院の場合、一度退院してすぐに別の病気でそこに入院するのはしにくい制度になっています(右眼の白内障と左眼の白内障は別病名です)。数日程度あけたほうが面倒がないのです。
同一病名(両眼の白内障)にすると退院させたあとの2回目の扱いが非常に厄介になります。

ですから、左右を別の入院で手術する場合、手術日に合わせれば、最低1週間はふつう開くものです。すべて制度上の問題ですので文句は厚生労働省へどうぞ。

大学病院はこういう小回りはききませんから一回の入院でやるでしょう。

投稿日時 - 2012-01-04 19:24:11

補足

近大病院では、通常一週間あけてもう片眼をするそうです。
それを聞いていたので、大阪医科大学で一週間で両眼というのは、どのような意味があるのかと?
治療上の経過期間が必要として一週空けるのか、ベットの数など病院の都合で一週間なのかと?

投稿日時 - 2012-01-04 22:13:10

ANo.2

お察しします。しかし、どの眼科医も納得した説明をしてくれない人ばかりでは無いんです。
あなたが本気で、しかも治療費についての心配がなければ、それこそ真剣にあちこちの
眼科医にあたってみてはどうですか、きっといい先生が見つかります。眼科の手術は
デリケイトで先生と患者間の信頼が無くては成功しません。ただし、あなたもある程度の
妥協が必要です。眼科は完璧な結果は無理なんです。しかし、眼科で診察を受け手術
されるだけ幸せです。
実は私も眼の不具合で、一生の苦しみを背負っています。左目が内斜視そして右目が
斜め内斜視でした。生まれつきで、子供の頃から青年きまで、苛めの好対象でした。
祖母からは嫌われ、父親からもとんでもない子が生まれたと嫌われ、殴られの対象で
兄弟も周囲のからかわれから、この子はうちの子でなくて、預かっているのだと、いう
状態でした、まともな職につけず、アルバイトでお金を得て、大学の眼科に行きましたが
先生が一目見て、笑いこげて、うちでなく他所のところ行きなさいと、言われあちこち
探して、費用の点もありますので、随分探しました。やっと念願がかない手術を請けましたが
完璧は無理で、モノが二重に見えて現在に至りました。外形もやはり、可笑しいと人に
言われますが前よりは見られる顔になりました。がいまだコンプレックスの塊です。
あなたも、これをめげずに兎に角、足を引きずっても、いい先生を探しなさい。
すこしでも、一歩でも人並みにちかずいて、みましょう。

投稿日時 - 2012-01-04 10:07:04

お礼

ご自身の辛い事情をお話頂きありがとうございます。
今回は、4件の病院に行きました。
今の病院でしようと思っているのは、実は、私は、先天性の眼けん下垂で、幼少の頃から近畿圏の病院は、小学校の頃から行っていました。
見た目、内斜視、本当は外斜視です。
いじめにはあいましたし、青春期もボロボロでした。
20数年前に、眼科ではなく、この大学の形成外科でお世話になり現在に至っています。
物が見ずらい、容姿がへんてこで、辛い人生だったことは、お互い不幸ですね。
今更ですが、何故に、自分は普通に生まれなかったのかと思うことがありますが、この気持ちは誰にも分からないものなんです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-01-04 22:40:23

あなたにオススメの質問