みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

京急バス「羽田空港-横浜駅」って便利なんですか?

京急バスには、「羽田空港-横浜駅」のバス路線があります。
しかし、同路線には京急の鉄道路線もあり、鉄道の方が早いので便利です。
どうして、同じ系列会社で鉄道・バスの同じ路線があるのでしょうか?
私には、バスより鉄道の方が便利に思えてしまいます。
バス路線が存在する必要性が分かりません。

関東に住んだ事がなく、関東の地理に詳しくない私ですが、教えて
くださいませ。

投稿日時 - 2012-01-02 21:21:14

QNo.7221624

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

○バス
概ね10分間隔・所要時間20分~25分
横浜⇒羽田空港の場合、バスターミナル目の前の入り口から首都高に入り、渋滞に影響されず羽田空港まで行くので遅延リスクが極めて低い。事故渋滞など余程のことが無い限り、所要時間が変わりません。
空港のターミナルビルまで直接乗り入れ。

○電車
概ね20分間隔・所要時間は「エアポート急行」で30分
ラッシュ時間帯の場合は、都心⇔横浜方面の輸送が優先なので、羽田空港直通が各駅停車中心となり所要時間は更に伸びます。
川崎や鶴見・仲木戸(東神奈川)など、途中駅からの乗客も考慮したダイヤになっている。

・・・上記の背景からになります。
バスの必要性がご理解頂けると思います。

鉄道の場合は途中駅からの利用客が、
バスの場合、対横浜の直結した需要と、早朝深夜でもダイヤ設定が出来ますので共存できます。

投稿日時 - 2012-01-03 22:17:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

横浜市内在住者です。

京急バスを利用することが多いです。
ピーク時5分毎、朝5時台でも約10分毎という高頻度運行で
時刻表を確認せずに乗れるのが一番の利点です。
直通電車は、本数が少ないですね。

また、バスでは、往路は必ず座れるというのもポイント。
というより、満席だと乗せてもらえません。
昔は立席で首都高を走行していましたが、
今はダメらしいです。
ピーク時は結構混雑しているので、
満席で乗車を断られるヒトもいます。

難点は始終点のYCATが駅から少し遠いことですかね。
重い荷物があるときはちょっと面倒です。

首都高湾岸線では渋滞は、ほとんど起きませんし、
無線を積んでいるので運転手同士で連絡しあっていて
タイムリーに経路変更をしたりしています。

まあ、湾岸線開通前の横羽線に比べたら
渋滞なんて、正に事故。
鉄道だって人身事故が皆無では無いですし。

蒲田の立体化工事が完了し、
直通電車の本数が増えたら状況が変わるかもしれません。

参考URL:http://www.keikyu-bus.co.jp/airport/01_01_t2.html

投稿日時 - 2012-01-03 11:40:40

ANo.5

手ぶらであれば電車の方が便利ですが。
荷物が多い時や横浜駅から別のバスに乗りかえる、タクシー利用であればバスの方が遙に便利です。

投稿日時 - 2012-01-02 23:05:43

ANo.4

こんばんは。

羽田空港から横浜までですと、時間帯にもよりますが京急電車・京急バスともにだいたい1時間に3本直通便があります。電車は以前は京急蒲田で必ず乗り換えなくてはなりませんでしたが、現在は横浜方面に直通する電車もあります。
運賃は京急電車が470円、京急バスが560円(0時と0時半発は1000円)です。
http://www.haneda-access.com/index.html

利便性を考えて電車・バス両方選べるようにしたのでしょう。実際、東京方面や首都圏方面にもバス路線がありますからね。

ご参考まで。

投稿日時 - 2012-01-02 22:24:20

ANo.3

同じ系列ではあっても別会社だったりしますから、利益が出ると考えればバスと鉄道、両方が走ることもあります。他社にも同じような例はあります。

さて、横浜ー羽田空港のバスは利用したことがあります。結構利用者がありました。個人的にはどっちが快適か、というとバスの方が快適ですね。電車は乗り換えが必要になる場合もありますし、こちらは着席できないことも多いです。その点、バスは着席できますし景色も良い、と思います。あと、空港側はバスの方が近いですね。バスにも利点があります。

投稿日時 - 2012-01-02 22:11:49

横浜在住の者です。
NO.1回答者のおっしゃる通り、羽田行きは京急の鉄道よりバスを使います。
過去に鉄道を使って「乗り換え」と「荷物の運搬」に疲れた事が理由です。
確か「京急蒲田駅」の乗り換えですが、面倒くさい事と、横浜駅、蒲田駅での
(特に横浜駅の雑踏)混雑の中、荷物を持っての移動はしんどいものです。

バスは一旦乗ってしまえば、第一ターミナル、第二ターミナル共に停車します
ので便利です。渋滞と言っても横浜駅から30分もあれば着きますから、それほど
困った事はありません。

あ、そうそう、鉄道の京急羽田駅は地下だったと思います。エスカレーターが
あるので、それほど荷物を持っての移動も苦痛ではありませんが・・・。
出発フロアーも到着フロアーも、バスの停留所の方が近く、便利だと感じてい
ます。
自宅から横浜駅へ、より自宅からYキャットへ行く方が楽ですね。帰りも。
結果、必然的にバス便を使います。

投稿日時 - 2012-01-02 22:09:25

ANo.1

京急で横浜から羽田空港に行くには乗り換えをしなければなりません。

空港に行く人は普通、重い荷物を持っているので、極力乗り換えはしたくありません。

バスなら乗り換えをせずに空港に行けます。

欠点は渋滞ですが

投稿日時 - 2012-01-02 21:41:36

あなたにオススメの質問