みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ヘアアイロンとストパーって、どっちが痛む?

 私は、太く、固く、ややくせのある髪質で、全体にレイヤーの入ったセミロングです。後ろはややくせ毛のおかげで、レイヤーをいれただけで、パーマかけてるの?といわれるくらいで、気に入ってるのですが、前髪とサイドトップの部分が、うねってるとばばくさいんですよね。で、ヘアアイロンで伸ばしているんですが、結構毎日なので、痛みが心配です。いっそ、部分ストパーというのがあれば、かけてみたいですが、どちらが痛みますかね?アイロンはイオンスチームがでるものです。ヘアカラーも同時にしたいです。どうでしょうか?

投稿日時 - 2003-12-03 09:39:52

QNo.721052

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ヘアアイロンの場合は,使い方次第で,髪の毛が傷むこともあれば,傷まずにすますことも出来ます。
1番の問題は,ヘアアイロンの設定温度と髪の毛に触れている時間ですね。
ドライヤー並みに低い温度に出来るのであれば,そのように設定すれば傷みにくいですし,同じ部分を長くあてていなければ,さらに傷みにくくなります。

髪の毛の形を作るコツは,例えば今回のようにストレート,または,それに近い状態にするには,「熱を与えながら髪の毛のカールを伸ばし,髪の毛が冷えたときの状態が維持される」と言うことです。
つまり,髪の毛が冷めるときに形が作られると言っても過言ではないでしょう。

それと,一番大切なのは,ヘアアイロンやドライヤーを使用する直前に,霧吹きなどで髪の毛に水分を補給させることです。
これをしませんと,ヘアスタイルを作りにくい上に,髪の毛を焼いてしまうなどのトラブルを招く原因にもなります。
と言っても,たくさん補給すれば良いのではなく,実は,ほんの少し,髪の毛が濡れたかなぁ程度で良いのです。

と,ここまでは普通一般的なことを書いています。
お持ちのスチームアイロンですが,イオンスチームが出てくるとのことですが,そのイオンを発生させる仕組みはどのようになっているのでしょうか?
まず,それを調べていただかなければなりません。
もし万が一,マイナスイオンドライヤーと同じ仕組みでマイナスイオンを発生させているのであれば,後々の髪の毛のことを考えますと,使用を控えて欲しいと思います。
ちなみに,マイナスイオンドライヤーが発生しているとされているイオンの正体は,オゾンであり,このオゾンが水分に溶けますとオゾン水と呼ばれる物質になって,髪の毛表面のキューティクルを溶かしてしまう可能性があります。
ですから,もし万が一,同じ仕組みになっているのでしたら,使用を控えてくださいね。

ストレートパーマも一応説明します。
ストレートパーマとは,第1液の作用でキューティクルを開かせ,髪の毛の中に浸透した同じ第1液が髪の毛のイオン結合を分断し,ストレートになるように溶かすことでその結合部分がずれ,第2液でイオン結合を再度結合させ直しています。
この際,髪の毛の中に詰まっているいろいろなものを髪の毛の外ににじみ出してしまうこともあります。
と言っても,髪の毛を染めるよりは,その量は少ないのですが,それでも髪の毛の中に隙間が出来てしまいます。
また,ストレートパーマの処置が終わっても,すぐすぐ,開いたキューティクルが閉じることがありません。
そのため,毛染めよりはキューティクルの開きが少ないと思われますので,それよりは髪の毛が傷みにくいのですが,それでも,継続的なヘアケアをしなければならないのです。
ストレートパーマだけの場合,最低でも1週間以上のトリートメントをすること,これを守ってくださいね。
なお,ヘアカラーも同時にした場合,さらに髪の毛のキューティクルが開きますので,トリートメントは最低2週間以上は継続させる必要があります。

最後に,クセ毛には2種類あることを紹介します。

1.濡れるとカールが強くなる(乾くとカールが弱くなる)タイプ
2.乾くとカールが強くなる(濡れるとカールが弱くなる)タイプ

どちらのタイプにしても,弱くなるようにすれば,クセ毛は伸びますよ。

投稿日時 - 2003-12-06 01:07:28

お礼

とても、詳しい解説、ありがとうございました。手持ちのアイロンはナショナルのものですが、イオンのスイッチと、スチームのスイッチがついていて、イオンの時はスチームは出ないです。ということは、別々に作用してるのかな?そんなに、何分もアイロンをあてているわけではないんですよね。調べてみます。

投稿日時 - 2003-12-09 12:49:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

19人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.2のgakushanekoです。
大事なことを忘れていたみたいです。申し訳ない・・・。

ヘアスタイリングに,万が一,失敗してしまったときですが,その部分だけに水分を補給してください。
そうすることで,失敗がリセット出来ますし,また,髪の毛を傷ませずに再度ヘアスタイリング出来ます。
私たち理容師・美容師もそうしているんですよ。

投稿日時 - 2003-12-09 21:11:02

ANo.1

こんにちは!参考になれば、と思います。

私も量の多いクセ毛です。今は縮毛矯正をかけています。
昔はアイロンを使っていましたが、とても傷むし色もかわっていまいました。(イオンスチームは出ません)全体にパーマをかけていた時も、前髪だけ縮毛矯正のストパーをかけていました。部分なので3000円でした。
全然傷みませんでしたよ。タンパク質を補給しながらかけてくれるので毎日ドライヤーをかけても傷んでません~。
ただ、カラーとストパーは一緒には出来ないって言われた気がするなぁ~。

投稿日時 - 2003-12-03 10:13:18

お礼

ありがとうございました。いつも、カットだけなので、次回は前髪だけストパーかけよっかな。

投稿日時 - 2003-12-04 09:28:02

あなたにオススメの質問