みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

31歳転職希望、人事、行政について

当方、31歳東京都在住の女性で経理職4年目です。

学歴は美容専門学校卒の為、学生時代に勉強したこととは全く畑違いな仕事をしています。
現在は個人会社に努めている為、経理と労務すべてを一人で担当してます。
経理としてこの先スキルアップしていくつもりはなく、労務事務や行政書士などの仕事に興味があります。

しかし、行政書士についてネットで調べるとそれだけで食べていくのは難しく、行政書士事務所というもの自体が減少していて現職にプラスαのスキルアップとして持っている方が多いのが現状と解りました。
資格を取得しても行政書士として食べていけないのでは転職もできません。
そうなると公務員になり行政事務をやり、安定を得てから行政書士の資格を取得した方が良いのかと悩んでます。
公務員として勤続20年で行政書士にもなれるみたいなので、将来的に行政書士なれることも確実ではあると思います。

公務員試験はとても難関で合格は狭き門だと聞きました。
31歳専門卒で公務員になり行政事務に携わること自体可能なのでしょうか?

または他に行政系、労務系の仕事で将来の安定と食べていけるような仕事はあるのでしょうか?

年齢的に転職が厳しくなってきているので資格取得するための月日、時間も大事なので失敗しない選択をしたいと思ってます。
どうかアドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

因みに今までの職歴
化粧品販売・・・・・約2年(正社員)
一般事務・・・・・・・約1年(派遣)
営業事務・・・・・・・約1年(派遣)
経理補助・・・・・・・約1年(派遣)
経理事務・・・・・・・約2年(派遣)
経理、労務事務・・2年目(正社員)

資格
日商簿記2級、秘書検定2級

投稿日時 - 2011-12-25 20:18:55

QNo.7208808

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

夢を持つのは自由ですが非現実的ですね。
今から勉強を開始して合格レベルまで行って、うまく採用されたとして何歳になるのでしょうか。
多分年齢制限で採用自体が無理になるのではと思いますが。
それと他の回答者も言っているようにどうして経理で今後も行くつもりをしないのでしょうか。
適性が無いとお考えでしょうか。

私は経理を長く勤めて来たものですが、小さな会社で経理をしてきてきちんと理論も勉強していればこれはかなりの強みです。
大きな会社では専門性は高いのですが、その幅が狭く小さな会社では使えないことが多いのです。
この点なんでもしなければならないか会社の経験は、知識とセットにすれば貴重な能力になります。
どんなことが合っても恐らくよそで働くことができると思います。
私はもっとも有利な方法は経理関係で基礎から勉強して一定以上の知識を蓄えることだと思います。
この際1級に挑戦されてはいかがでしょうか。

この経験部分を新分野でこれからつけるのはかなり大変です。そもそもその機会を得られるかも疑問です。

それに比べればせっかくの経験をお持ちの分野をなぜあっさり捨ててしまおうとするのか非常に疑問です。
この点もう一度考え直すことはできませんか。

投稿日時 - 2011-12-26 10:14:07

お礼

皆様に回答をいただいて公務員は無謀な考えだったと解りました。
非現実的ですね。確かに経理としてスキルアップしていくのが一番将来的な安定が現実的だと思います。
元々は経理ではなく労務がやりたかったので、経理職になってからも労務の夢が捨てられずにいます。
公務員、行政書士というのは選択肢から外して、現職の経理を続けながら社労士も視野に入れてどちらを将来的に専門にするか考えます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-27 00:34:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

質問者様の職歴と現在の環境を見ると、正直言って公務員は難しいでしょう。
どう考えても現在の経理で能力を伸ばしていく事が最善の選択枝だといえます。
しかし質問者様にその気が無いのであればどうしようもないですが、公務員・行政書士共にかなり難しいでしょうね。
ちなみに労務系の仕事は、企業がピンチになった場合に比較的早い段階で切られる職務内容でもあります。
経理の方が能力と資格があれば息長く続けられると思いますよ。
なんせ会社の健康を管理する仕事ですからね。

投稿日時 - 2011-12-26 08:49:16

お礼

労務系が早い段階で切られるものだとは知りませんでした。
経理として続けていく方が息長いんですね。
今までの職歴を思い返して、公務員は無謀な考えだったと解りました。
経理を続けながら労務系の知識もつけて行こうと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-27 00:28:19

ANo.2

あくまで参考マデ。

 経理事務を伸ばしていくほうがいいと思います。経理職は何かと重宝がられますから、転職するにもプラス要因となると思います。

 日商1級や傍系の社労士の資格を自己啓発にしてはどうでしょうか。公務員は年齢制限がありますから、自治体のHPで経験者採用などの情報を集めたほうがいいと思います。ただ、雇用環境が厳しい中、受験者も多いと思いますので、公務員試験は難関と考えます。

投稿日時 - 2011-12-25 22:25:40

お礼

やはり公務員はかなりの難関なんですね。
経理事務を続けてスキルアップした方が良いとは思うのですが、元々は労務がやりたかったので労務、行政が気になってしまいます。
現職の経理を続けながら社労士を自己啓発にしていく方向で考えようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-27 00:23:55

まず、公務員と言っても国家公務員と地方公務員がありますが、どちらを目指しているのでしょうか。

公務員試験・採用情報ガイド
http://koumuin-guide.com/

公務員も民間企業も共通しているけど、25歳以上では今までの職歴が評価の中心になります。

つまり、資格はあまり評価の重心にはなりません。

職歴を見させて頂きましたが、転職回数も3回以上は、マイナス評価になりますし、一社当たりの在職年数も最低3年以上じゃないと、民間企業でも、公務員でも書類選考で落とされる可能性が高いと思います。

投稿日時 - 2011-12-25 21:14:01

お礼

地方公務員を視野に入れていたのですが、資格より職歴の方が重視なんですね。 転職回数は変えられないので考え直します。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-27 00:19:11

あなたにオススメの質問