みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

別居中の夫がウツでアルコール依存?どうしたら・・・

恥を晒します。 どなたかのご意見なり、アドバイスを聞きたくて投稿します。
姑との仲が悪くなり、昨夏、夫と姑の暮らすマンションを出て、近くの賃貸アパートで一人暮らしを始めました。
些細ないざこざから、口論となり、姑は「出て行け、アナタが生きるも死ぬも知ったことではない」と言い放ちましたので、出て行くことを決意しました。「それを言っちゃー御終いよ」の台詞だと思いましたので … ちなみに、子供はおりません。
まず時給の安いアルバイトを見つけ、貯金を崩しながらも、徐々に時給の高い派遣の仕事を見つけ、今年の初めからは、貯金を崩すことなく生活出来る収入を確保することに成功しました。
主人には、別居する際の敷金礼金を出し、それから毎月の家賃(全額の1万少ない額)を負担してもらっています。
姑と主人が購入したマンションを売り、二世帯住宅または、姑と私たち夫婦別々の住居を探すことを提案するも、姑の頑なな反対により、それは出来ませんでした。 ならば主人と私が暮らす賃貸住宅をと私が提案しましたところ、主人は、週の数日は、姑の居るマンションへ戻ると言い出しましたので(それもおかしな話だと私は思いましたので)、このままの別居生活を続けております。
別居を始めて2-3ヶ月経った頃、時給の安いアルバイトでは生計の遣り繰りが非常に苦しく、不満を抱えていました。 そして、「これからどうするのか?」という私の問いに明確な答えを出せずにいる主人に、不満を何度かストレートにぶつけておりました。そして、とうとう有る時ブチ切れて、私はその後、主人との連絡を絶ちました。 数ヶ月経った時に、突然、また話がしたいと言われて会うようになったものの、またあることで私の不満が爆発し、数ヶ月連絡を絶ち、今年のゴールデンウィークにまた会いたいと言われ、現在に至ります。
少々、話が前後しているので、分かりにくいかと思いますが・・・
ゴールデンウィークから再び会うようになった主人ですが … どこか雰囲気が、以前よりも疲れて覇気が無いと感じておりました。 「もしかして 「ウツ」なんじゃない?早めに病院行ったほうがいいよ」と冗談半分にも伝えていたのですが、この秋頃からは、週末、外出時、待ち合わせの時点で既に酔っ払いだと目視出来るほど、何だか様子がおかしくなっていて、「やっぱりウツなんでは?それともアル中では?」 との質問に対して、「いや実は・・・去年からクリニックに通っている、仕事も休みがちになっている」とカミングアウトされ、私はその言葉に大ショックを受けてしまいました。
私も、ウツの病歴持ちです。 過去にウツを患い、後遺症は多々あるものの働ける程に立ち直っているという経緯があります。そこに、この主人の言葉は私にはかなりのボディブローで、過去のウツ状態を復活させるには十分な破壊力がありました。 聞かされたのは、週末でしたので、休み明けから、私自身が仕事に行けなくなってしまいました。 職場には事情を正直に話し、理解を頂きながらも回復に努めましたが、しかし、どうしても少しの間でも休養を取って、出直しを図りたい気持ちが強くなり、せっかく得た仕事でしたが辞めました。その方が私自身、早く回復出来ると思ったのです。 ひと月休みましたが、かなり回復したと感じております。ですので、目下、職探し中です。
主人は、カミングアウトしたことで「気が楽になった」と言っています。
私の方は、とても、とても、複雑な心境でおります。
主人は、当然、有給など既に使い果たしています。 時々の欠勤を、コンディションの良い日の残業でカバーしながら、仕事を続けているようです。 正社員なのでまず解雇は無いのかも知れないのですが、私はそれでも不安でたまりません。いえ、ウツだけならば、まだいいのです。私もウツ歴があるので、それに対しては理解力があります。 そうではなく、私を大きな不安に陥れるのは、彼の過度のアルコール依存です。 せっかくの週末に、久しぶりに会っても、彼は既に酔っ払いの状態なのです。 近所のファミレスで夕飯の約束をするとします、店で待ち合わせで主人の待つテーブルについてみると、メニューを頼む前から、食事をする前から、彼は既に相当酔っ払っているのです。 酔っ払っているので、まともな会話にもなりません。 陽気な酔っ払いではあっても、私は全く楽しくありません。 何の為に、週末こうして会っているのか、分からなくなります・・・。 酔っ払いと話をする為に、したいが為に、食事を取りに来たのでは無いのに。 とても悲しくなります。 (それに、ファミレスでそんな酔っ払ってる客なんて他に居ません。)
彼がそうなった原因の1つは、仕事、それは確かなようです。 そしてもう1つは私との別居なんでしょう。 彼がクリニックに通い始めた時期と、私が連絡を絶った頃が重なるので、そうだと思います。引き金は私の行動だったのでしょう ・・・ であるとしたら、私は彼に対して責任を感じなくてはいけないのでしょうか。
正直、アルコールでも飲んで現状を忘れられるなら、発狂出来るなら、そうしたいのは私の方です。 40後半にもなって、まともな仕事を得ることがどれだけ大変なことか・・・(!) そんな時に、一番頼りにしたい夫がそんな状態になるなんて、どうしてと悔しくなります。 でも、彼に当たっても何の解決にもなりません。 自分が律していないから、彼に不満を持つ、そこは別個に考えないといけないのだと、自分に言い聞かせています。
しかし、今週、私は職探しに精を出し、今日はどうだった、こうだったとメールで彼に伝えますが、返事が無く心配していると、今日は仕事を休んだとのメールが来ます。 そんな感じで、今週はこれで、3日間続けて会社を休んでいます。 メールが夜遅くになっても無かった日に心配して電話を入れてみると、忘年会の最中 ・・・ 休んでいても忘年会には出る ・・・。 ここに、またプチ切れしそうな自分が居ます。
私は、どうしたら良いのでしょう。 こんな頼りにならない男性との別居生活、夫婦生活など、さっさと見切りをつけて、離婚して、自分の人生の建て直しを考えるべきなのでしょうか・・・。 相談すると、それを強く勧める人もおり、「私だったらさっさと縁を切るわ、無職になっても扶養にも入れないんでしょ? なら意味ないじゃないの、どうしてそんな、大して得にもならない関係続けてるの? そんなことまでされて夫婦を続けていられるのか私には理解出来ないわー」 とまで言われます。 ちなみに、私の母は、よく考えて自分の良い方を選択しなさいと言っています。 しかし、家賃負担が無くなった時のことを考えると、私はいまいち自信が持てないのです。 100%の自活が自分に出来るのか、自信が有りません。 実家に帰ることも、今の時点では難しいと思われます。
彼に対する愛情は、恋人同士とか、そんなものではなくなっています。 残念ながら、以前のような恋愛感情はかなり失われています。 私には元々友人がいないので、話が出来る相手と言うのは、今は彼しか居りません。 だから、その話の出来る相手が、ウツで、アル中になってしまいますと、私は非常に悲しいのです。
相談になっていないかも知れませんが、また、纏まりのない文面で、読見づらいかと思いますが、何かアドバイスなり頂けましたら、非常に幸いです。 よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-23 00:32:34

QNo.7204473

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

母親が俺たち夫婦をだめにした、会社に行きたいのに行かないように酒と薬でし
てる、本当は戻ってきてもらいたい、荒れている自分を貴女にみて貰いたい、
なにがそうしたか、だと思います。朝から酒でも中毒でないケースもあります。
たまには貴女宅に泊めてあげてください。酒を出しても飲まないでしょう。
ないし、義母のいないときに遊びにいってください。
もっていくばのない精神の四面楚歌を打開できるのは貴女しかいません。
命がけでしか他家親子の価値観を崩壊させ、他人として嫁入り先の清掃をしに
きた運命だと知りましょう。ご主人も働くにはもう10年の辛抱ですよ。10年か
からず真の意味で妻のありがたみが分かるのは来年ですね。
結果として別居はまずかった。。そう判断はしないでください。自己を責める
ことはよくありませんので。
嫁姑問題は姑の葬儀の嫁の顔の明るさたるや。。みてきました。あの世にいき
嫁の天下です。
まだご夫婦の人生これから。僕の親爺は赤ちゃんのとき実母が26歳で亡くなりま
した。長男の若死からはじまり、医者である祖父は薬も。。不妊治療に来てた
夫婦に親爺を養子に出して、今の僕らがいます。5人男兄弟を産みました。育て
の祖父母には感謝してます。人の血にまさるものもあります。人への思いやり、
家族、子への慈悲ではないかと。
どうか大変ですが、いろんな夢を持ちましょう。養子もお考えください。いい
祖母さんと言われるまで。。お願いします。
僕もいろいろ妻から学びました。
既婚男子より。
はじめての回答ですが、どうぞお受け取りくださいませ。

投稿日時 - 2011-12-23 02:00:32

お礼

3711710様

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
丁寧にご回答下さり有難うございました。
あれから、色々考え、悩み、答えも日によって、2転3転しました。
なので、お返事出来ずにおりました。

男の方からの視点は、非常に参考に、勉強になりました。
私の、このようなお恥ずかしい質問へのご回答が、初めてのご回答とのこと・・・何とお礼を申して良いやら・・・。 そして、とても暖かいお話を頂きました。

>母親が俺たち夫婦をだめにした、会社に行きたいのに行かないように酒と薬で
>してる、本当は戻ってきてもらいたい、荒れている自分を貴女にみて貰いた>>い、なにがそうしたか、だと思います。朝から酒でも中毒でないケースもありま>す。

主人の心の声を聞かされているような思いがしました。 ハッとしました。
“朝から酒でも中毒でないケース” とお伺いして、希望を持ちました。

>たまには貴女宅に泊めてあげてください。酒を出しても飲まないでしょう。
>ないし、義母のいないときに遊びにいってください。
>もっていくばのない精神の四面楚歌を打開できるのは貴女しかいません。
>命がけでしか他家親子の価値観を崩壊させ、他人として嫁入り先の清掃をし>にきた運命だと知りましょう。

私は主人の以前の生活、姑の生活も、ひどく壊してしまったことに気がつきました。 家を出てきた直後はそんなこと考えませんでしたし、考えたくもありませんでした。でも、ここ最近は、ぶっ壊す権利が私にあったのだろうかと、罪の意識を感じ始めておりました。 私があの家庭に入らなかったら、彼らは今でも平穏な生活を営んでいただろうにと思うからです。

先日、姑の留守中に、マンションに置いて来たものを取りに部屋に入りました。 部屋の中は、私が慌てて出たままの有り様でした。 片付けもそこそこに出て行ったままの風景がそこにありました。 私は凍りつきました。 主人は私の荷物には何ひとつ手をつけていませんでした。 何か私は大事なことを見ていないのではないかと思いました。

3711710様のご両親、祖父母様のように、私も暖かい家族、家庭が欲しかった。だから、不妊治療もし、養子の説明会にも行きました。 夢はまだ持っています。
まだ遅くないんですね。

今の風潮として、自分のことで精一杯で、何かことがあると、すぐに保身に走ろうとしてしまう・・・自分のように。 ドライな時代ですが

>人への思いやり、
>家族、子への慈悲ではないかと。

泣けて来ました。有難うございます。

口数が少ない主人ですが、ありのままの私を受け入れてくれているのは彼であることが分かりました。 大事にしたいと思います。 いい祖母になれるように頑張ってみたいです。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 19:37:44

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

嫁と姑の間に入れば、アルコール依存性、うつ病にもなります。
今は、お酒を止めるために入院治療したほうがいいですよ。
御主人が良くなってから姑と同居するなら離婚、別居するなら奧さんと同居すればいいんじゃないですか?

投稿日時 - 2011-12-24 15:56:28

お礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
ご回答有難うございました。 ズバリご忠告痛く拝聴しました。
まったくその通りですね。

私は自分のことしか頭に無かったところも確かにあるようです。
彼もまた、同様に深く傷ついていたことを、気がつかないふりをしていた、考えないようにしていたところがあります。
でも、同居していた時に、私が自分の居場所が見出せず、日々落ち込み、ふさぎこみ始めていたのを見ても、何もしなかった、気づかないふりをしていたのも彼である、という気持ちもまだほんの少しくずぶっています。

まぁ、そうやって、追い込んだのは私なのでしょう・・・。
そろそろ止めなくては。 誰にも何にもプラスにもならない。
彼が身を持ってそれを示してくれました。

>御主人が良くなってから姑と同居するなら離婚、別居するなら奧さんと同居>すればいいんじゃないですか?

それが、簡単に出来るなら、お互い鬱にもならなかったし、ここに相談する必要も無かったのす。
簡単に出来ないのが分かっているから、2人ともウツになり、アルコールに頼り、悩んでいるのです。

離婚は出来たとしても、同居したくても出来ないのです。
けれど、これが現実なんですよね・・・。 泣きごと言っても変わらない。


幸いにも、心持ち、お酒の量は、以前より、減って来たように思います。
休肝日を設けると言ってくれました。 その言葉を信じたいと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 17:36:17

ANo.5

嫁姑との争いは強烈なものがある...とは思います。
だけれど、結果として貴方は『貴方と姑さん』の事を、『夫婦の事』よりも重んじたわけで...
それが旦那さんがおかしくなった始まりですよね...

物事なんでもそうだと思うのですが、『自分』の事を中心にして考えてしまうと物事うまくいかない事が多くなっちゃいます。というより...“うまくいかない”と、そうとしか見えなくなってしまうんです。。。
だって物事なんでも"相手との関わり”によってどうなるか決まる事なのに、なのにそこで自分の事や自分の思いや欲求だけを重んじてしまうと...そりゃそこに自分とは違う相手がいるだけに"うまくいかない事ばかりが出てくる”“そればかりが目立つ”ようになるからです。

貴方は彼がウツやアルコール依存になった事を責めたい気持ちがあるのかもしれませんが...彼がそんな風になったのは、そして彼がそうなった事で貴方に不安が生まれるのも、元は『“貴方”と姑さん』の事から、そして貴方がそれに対し“どう考え、何を望み、何を優先し、どうしたのか...”から来てる事ですよね...

仕事休んでいようが忘年会に出る事くらい気分転換にはいいもののはずです。
貴方もウツだったのならそれくらい判るのではないですか?
なのに貴方は怒りを感じ“全く頼りにならない”とまで思ってしまってます。
実際は今の貴方自身が感じているようにホントは貴方は彼を頼りにしているし、つまり“頼りになっている”のに...。

全てはそういった所からだと思うのです。
もちろん、貴方が姑さんともめてしまった時に旦那さんは貴方を十分に満足させる対応を取れなかったその責任は旦那さんにもあるでしょう。けれど旦那さんにも旦那さんの“こうしたい”という思いがあったはずですよね...

人生は一度きり。
なので貴方のしたいようにされるのがいいかと思います。
どんな選択であれ、これから貴方がする選択は間違ってはいません。
そう思わないと希望も元気も湧いてこないものですから。。。
ただ...上記したように貴方が今のままでは例え離婚したとしても根本的なトコを少し変えないと似たような事は必ず起こってしまうでしょうし...
ともすれば今の貴方はもしかすれば...“いい解決への道”があるにもかかわらずただそこへは決して目を向けてないだけ...にも思えたりします。

『気を晴らすための方向』と『いい結果へ進む方向』って異なる事がおおいです。
こういう時は、貴方の側に立って貴方の気を晴らすような事を言ってまるで貴方をそそのかすような言葉を発する人よりも、むしろ貴方を叱ってくれるような人の言葉の方が参考になったりするものだったりします。そういった人の言葉も聞いて自身の中に取り入れてよく考えられてから...決めてもいいんじゃないかと思いますよ。。。

ただ、貴方自身も精神的な不安を抱えられているようなので...気持ちに少しでも余裕がある時にそういう時だけゆっくり考えられるようにされては...と思います。

投稿日時 - 2011-12-24 05:41:40

お礼

Keyfu様、お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
大変貴重なアドバイス有難うございました。
丁寧なお気遣いの中にも、言いにくいであろうことを、率直にお話下さり
本当に有り難く感じています。

あれから、色々考え、悩み、答えも日によって、2転3転しました。
(なので、すぐにお返事出来ずにおりました)

>結果として貴方は『貴方と姑さん』の事を、『夫婦の事』よりも重んじたわけで...
>それが旦那さんがおかしくなった始まり

仰るとおり、主人は、ひょっとしたら今でもそのように思っているのではないかと・・・。 つまり、主人の言い分は、Keyfu様の言葉通りであると。
でも、彼の本心はまだ聞けておりません。 まだお互い話せていません。

私が彼らの家を出る決心をしたのは、姑にズバリ言われたこともありますが、私がそこにいたら、ウツの状態が悪化して、寝込んでしまう(廃人化する)ことを危惧したからでもあります。 実際、出る直前はそれに近い状態でした。 このままでは、自分が壊れてしまうと感じたので、ダメ(廃人)になってしまう前に、まだ余力のあるうちに、行動に出た(家を出た)のです。 姑の言葉は、その機動力に過ぎなかったのかも知れません。 家を出て、自分の居場所を確保すれば、自分を取り戻せる。 そうすれば、主人とも良い関係が保てて、ハッピーなのでは、そして出来たら、主人と一緒に暮らせる場所なり、道を模索出来たら・・・と考えておりました。

私が主人を責めたくなるのは、私が落ち込んでいる時に、ずっとこのままのなの?と何度も聞いていた時に、何にもしてくれずにいた、(少なくとも私はそう感じていた、ここにも問題があるのでしょうけれど) との思いがあるからなのでした。 悪化してしまう前に、何故もう少し…? 実際にどうこう出来なくても、彼の気持ちを言葉や態度で私に伝えてくれることをしてくれても良かったのでは?と感じていたのです。 他にも、当事者でなければ、分からない、些細な物事が色々あります。 姑も含めた、互いの仕事と家事と家計の分担(負担)等々。 そのほとんどが、私自身、何か割に合わないと感じてしまうことに起因しているのかも知れないのですが・・・。 (そして、その一部については、こうして独立した今でも、夫婦間での話し合いが必要かもと思っていたりします。) 分かりにくくてすみません。

>もちろん、貴方が姑さんともめてしまった時に旦那さんは貴方を十分に満足
>させる対応を取れなかったその責任は旦那さんにもあるでしょう。けれど旦
>那さんにも旦那さんの“こうしたい”という思いがあったはずですよね...

そうです。 まさに、まさにその通りです。

そして、主人の "こうしたい" はまだ聞けていません。
聞いてみたいのですが・・・話してくれるかどうかも分かりません。
わたしはとにかく話して欲しいのです。 話してくれなければ分からない。
でも、彼自身、あまりにも無口で、あまり話さないのです。


>仕事休んでいようが忘年会に出る事くらい気分転換にはいいもののはずです。
>貴方もウツだったのならそれくらい判るのではないですか?
>なのに貴方は怒りを感じ“全く頼りにならない”とまで思ってしまってます。
>実際は今の貴方自身が感じているようにホントは貴方は彼を頼りにしているし、つまり“頼りになっている”のに...。

ご指摘どおり、思い遣りに欠けていたのですね。
そして、これもまた仰るとおりです。 返す言葉もありません。
わたしは子供だったんですね。
1人でいる事には慣れているのですが、他者との関わりは、見えていない部分が多いのですね。
良かれと思っていても、自分本位だったりするのでしょうか…。

>全てはそういった所からだと思うのです。

>ただ...上記したように貴方が今のままでは例え離婚したとしても根本的なト>コを少し変えないと似たような事は必ず起こってしまうでしょうし...
>ともすれば今の貴方はもしかすれば...“いい解決への道”があるにもかかわ>らずただそこへは決して目を向けてないだけ...にも思えたりします。

まだ、考えなくてはいけないこと、省みなくてはいけないことが沢山ありそうです。 自分だけが正しいと思っていた訳では決してない(なかった)ですが・・・
自分のことで精一杯で、主人もまた同じように、或いは私以上に?傷つき悩んでいることへ思慮が足りなかったと思います。

と言うか、もっとお互い歩み寄りが必要だったと思います。

>『気を晴らすための方向』と『いい結果へ進む方向』って異なる事がおおいです。
>こういう時は…

その言葉を肝に銘じます。
離婚してしまおうと半分本気で考えていた時もありましたが、主人ともっと目を合わせる機会を増やしてみたところ、アルコールに溺れる姿も、以前のような酷さではなくなって来たように思えます。

これが、keyfuさんの仰る、“いい解決への道”への第一歩だったらと思っております。

主人の薬が減ったわけでも、お酒への依存が無くなったわけでもなく、私自身、ウツ状態から回復したとは言えない状態ですが

でも、このまま離婚はしない方向で進みます。
自分を人生のパートナーに選んでくれた相手との関係を、もっと見詰め合ってみたいと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 18:59:58

 鬱病もアルコール依存症も専門医の治療なしに改善はありません。

貴女の行動で、それができるなら助けて差し上げたいですが

へたにかかわると、貴女も鬱状態になるのでは。

姑さんは自身の息子のことを放っているのでしょうか?

僕は男ですから、妻が鬱や依存症になれば覚悟して最後まで

介護しますが、貴女がご主人を見捨てても誰が非難できるでしょう。

新しい人生を求めるも良し、姑さんが一人で暮らせるなら

貴女がご主人と暮らしどん底を見る覚悟をなさるも良し。

(アルコール依存で一日中酔っ払っているようなら寿命はそう長くありません)

投稿日時 - 2011-12-23 04:39:35

お礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
丁寧にご回答下さり、貴重なアドバイス有難うございました。
あれから、色々考え、悩み、答えも日によって、2転3転しました。
なので、お返事出来ずにおりました。

へたにかかわると鬱状態になる ← 仰るとおりです。
まさしく、今がそんな状態です。

ですが、大分良くなりました (落ち着いて来ました)。
そろそろ仕事探しを始めたいと考えています。上手く事が運ぶか、やってみないと分からないですが、再起の気持ちが、ふつふつと湧いて来ています。

家を出てから、姑には一度も会ったことがありませんが、
彼女なりに、心配しているのではないでしょうか・・・
主人に聞いたところ、酒飲むなと言ってるそうです。

1つハッキリいえる事は、姑が1人で暮らすとは、絶対に思えない。
そして、何だかんだ言って、母親を1人にして、私と一緒に暮らすことも、彼は絶対にしないと思います。

どん底を見る覚悟が十分に出来た訳でもなく、わたしの不安も、まだ
すっかり無くなった訳でもなく、仕事にうまく復帰しても、また凹んで
職を失うこともあるかも知れません。 そして、主人のお酒への依存も
ウツも治っていませんが

でも、当面、離婚しない方向で進んでみたいと思います。
つまり、私の出した答えは、極力独立しながらも、彼と共に
歩んでみる、です。

それが私にとって良い生き方なのか、そしてそれが上手く行くかも
分かりませんが、やはりどうしても、自分を人生のパートナーに
選んでくれた相手を、そんな簡単に、切り捨てることは出来ないと
考えた次第です。

他の方へのレスにも書きましたが、悪女の深情けでないことを
自分自身にも祈ります。 主人の為にも祈ります。
色々なネガティブな思いも浮かびますが、でも、最低限、主人に
それをぶつけるのは止めます。

ひょっとしたら、私自身が、ふらつきながらも主人との絆をしっかり持つように
もっと働きかければ、彼自身の精神も落ち着きを取り戻し、以前のような前向きで健康的な生活に戻るような気がしています。 実際、そんな感じなのです。
見た目よりも、悪くないんじゃないかと・・・。

とても心配している、貴方には、出来るだけ長生きをして欲しいから
出来るだけお酒を控えて欲しいと、言葉と態度で、何度も伝えています。
信頼しているとも伝えました。

その後、心持ち、お酒の量は、以前より、減って来たように思います。
休肝日を設けると言ってくれましたから・・・。
その言葉を信じたいと思います。

私も、自分の人生を棒に振らないように勤めます。
そして、労わり支え合う夫婦関係を模索を続けたいと思います。

暑さ寒さも彼岸まで、まもなく本格的な春がやって来ますね。
桜が咲いたら、主人をお花見に誘ってみたいと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 17:15:48

鬱病あるいは、抑うつ症状の時にはアルコールは禁物です。
鬱の薬は血液脳関門を通過する薬です。アルコールも血液脳関門を通過します。結果、脳は薬とアルコールの双方の影響を受け、ダブルパンチです。多分強烈なカクテルで、依存症も昂進するするでしょうね。残念ながら。
ああ、ご自身でご経験があるのでご存じでしたね。
つまり、ご主人は回復しません。
したがって、ご主人とよりを戻せば、うつ病患者と一生をともにすることになります。

二点目ですが、夫婦は、相手が、義理の親(=姑)と上手く行かないときに、夫婦側に付くのが決まりです。
それができない相方は駄目です。いろいろな理由があるとは思いますが、駄目は駄目です。

三点目ですが、自分が居ることで相手が落ち込んだ場合は責任を感じましょう。自分が居ないことで何が起きようとも、居ないのですから責任の取りようがありません。したがって、質問者さんが別居後の夫の精神状態に責任を持つことはできないのです。不在=責任能力が無い。

質問文を拝見する限り、頭脳明晰で、行動力もあるお方とお見受けします。

そのようなお方の人生が泥沼に入るのは良く無いことです。
泥沼に入るのはご主人一人の方が、二人して泥沼よりも、総合的な損失は少ないのです。

ここは客観的に考えて(=私情を殺して)独立する道を追求しましょう。

足を引っ張るものが無くなれば、質問者さんはかならずや浮かび上がる方です。
たとえ、経済状態で御苦労したとしても、総合的にそこそこの人生を送れる方です。
みすみすご自分の人生を棒に振らない様にしてください。

お子様がいらっしゃらない方だからこそのアドバイスです。

投稿日時 - 2011-12-23 02:46:30

お礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
丁寧にご回答下さり、また励ましを有難うございました。
あれから、色々考え、悩み、答えも日によって、2転3転しました。
なので、お返事出来ずにおりました。

私はうつ持ちですが、普段はお酒は飲まないので、残念ながら、相乗効果の程は想像の域を出ません。

仰るとおり、薬とアルコールで脳がダブルパンチを受け、依存症が進むとのこと、それを大いに心配しました。 また、身体への負担も、肝臓機能も短期間で相当ダメージを受けるに違いないと危惧していました。 (早速、健康診断で、肝機能に注意を受けたそうです。)

わたしの不安もまだすっかり無くなった訳でもなく、仕事に復帰した訳でもありません。 主人のお酒への依存もウツも治っていませんが、でも、当面、離婚しない方向で進んでみたいと思います。つまり、私の出した答えは、独立しながらも、彼と共に歩んでみる、です。

上手く行くか分かりませんが、やはりどうしても、自分を人生のパートナーに選んでくれた相手を、そんな簡単に、切り捨てることは出来ないと考えた次第です。 悪女の深情けでないことを、自分自身にも祈ります。 主人の為にも祈ります。

私も至らないので、時々、また腹立しくもなると思いますし、やりきれなくなるかも知れませんし、また不安に陥るかも知れません。 でも、最低限、主人にそれをぶつけるのは止めます。

ひょっとしたら、私自身が、動じずに主人との絆をしっかり持つように、もっと働きかければ、彼自身の精神も落ち着きを取り戻し、以前のような前向きで健康的な生活に戻るような気がしています。 実際、そんな感じなのです。

あれから、言葉と態度で、とても心配している、長生きをして欲しいから、出来るだけお酒を控えて欲しいと、伝えています。 信頼しているとも伝えました。 その後、心持ち、お酒の量は、以前より、減って来たように思います。 休肝日を設けると言ってくれましたから。 その言葉を信じたいと思います。

以上のことにより、主人はもしかしたら、私以上に不安を感じ孤独に陥っていたのかも知れません。 それと、自信を失って自暴自棄に陥っていたのだと思います。

私も、自分の人生を棒に振らないように勤めます。
自立をしつつ、の不思議な婚姻関係ですが、それも自分の選んだ人生と考えます。 そして、仕事も見つけたいと思います。


暑さ寒さも彼岸まで、まもなく本格的な春がやって来ますね。
桜が咲いたら、主人をお花見に誘ってみたいと思います。

有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 16:52:19

ANo.1

中途半端な、どっちつかずの状態にいるから、心が不安定になるのです。

サッサと離婚して、綺麗さっぱりと他人になって しまうことです。

家賃が心配なら、四畳半一間の処でもいいじゃないですか!!

東京だって、四畳半一間なら3~4万円でありますよ。

夫との関係をはっきりしないから、ふらふらしてるから、それが

鬱と言う状態を作り出してるのです。

また、夫が、おかしくなったのは、貴女の責任ではありません。

母親を 説得できずに、妻を守れなかった男として、なさけない思いが

お酒に逃げ込むのでしょう。

この夫は、「母親」という呪縛から逃れることはできません。

貴女とは、離婚用紙という紙切れ1枚で他人になれますが、

母親、、、という呪縛で苦しんでいるのです。

離婚して他人になった方が、もっと話しやすい友人になれるのではないでしょうか?


夫を、病気から救うには、貴女が離婚すれば、彼の心の重みは軽くなり、

鬱もアル中も治りが早いと思います。

投稿日時 - 2011-12-23 01:10:56

お礼

お礼が大変遅くなりました。申し訳ありません。
丁寧にご回答下さり有難うございました。
あれから、色々考え、悩み、答えも日によって、2転3転しました。
どっちつかずでいるから不安になる、まさにその通りで、言い当てられた気がしました。 スパッと決めて、切り捨ててしまった方が、どんなにか楽になるかと悩みました。 おかしくなったのが私の所為ではないと言ってくださるだけでも、かなり気持ちが楽になりました。
でも、当面、離婚しない方向で、進んでみたいと思います。
わたしの不安もまだすっかり無くなった訳でもなく、仕事に復帰した訳でもありません。 主人のお酒への依存もウツも治っていませんけど、お酒の量は、以前より、少し減って来たように思います。
ひょっとしたら、私自身が、動じずに主人との絆をしっかり持つように、もっと働きかければ、彼自身の精神も落ち着きを取り戻し、以前のような前向きで健康的な生活に戻るような気がして来ました。
年が明け、3月も半ばを過ぎ、もうお彼岸です。まもなく本格的な春がやって来ますね。 桜が咲いたら、主人をお花見に誘ってみたいと思います。
有難うございました。

投稿日時 - 2012-03-19 16:22:53

あなたにオススメの質問