みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

郵便局の定額貯金

先日、郵便局で定期預金をするつもりで行くと定額貯金と保険を勧められました。

ろくな説明もなく、局長と窓口係の必死な連係プレイに押されて定額貯金は決めてしまいました。

説明は「部分解約できる定期預金のようなもの」との説明を繰り返しでした。

まともに言ってもどうせ分からないと思われたのか

しっくりいかない説明で、今、ネットで金利が複利であることなど知りました。


こういうことに確かに疎い方なのですが、自分で調べた範囲では

金利が、これ以上、下がりようもないくらい低い状態であることなどを考えると

1.短期定期で自動継続の方が良いのではないかと思うのですが、どう思われますか?

(結局複利計算になりますよね?)

できましたら、例えば300万で簡単にで結構ですので

シュミレーションをしていただけると大変助かります。


2.半年下ろせないとのことですが、半年以内でも解約(定期預金へ変更)はできるのですよね?

その場合、損はしないですよね?


3.解約(定期預金へ変更)は。他の郵便局でも手続きはできますか?



事情があって、このお金は銀行ではなく、郵便局なので

あくまで郵便局の定期預金と定額貯金の比較でお願いできたらと存じます。


お手数ですが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-12-16 18:28:24

QNo.7193327

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>3.解約(定期預金へ変更)は。他の郵便局でも手続きはできますか?
他の郵便局でもできます。


1年間解約できないという制限を受け入れられるなら、今なら個人向け復興国債(10年)が良いように思いますが、
今回の申し込みは12月30日まで、0.72%です。郵便局で購入できます。

投稿日時 - 2011-12-16 23:09:40

お礼

手続きをするときは他に行きますわ~

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-12-19 23:12:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

郵便局内限定ですと、今のところは定額貯金が金利上乗せキャンペーンで「3年以上据え置いた」金利が0.1%加算されており、定期より有利です。
尚、定期の「1ヶ月自動継続で月利0.1」作戦は端数切り上げから切り捨てに契約条件を変更しており、今では使えなくなっています(既存契約も満期継続以降新約款適用だから逃げられません)。
定額の6ヶ月未満解約は、正当な理由(破産や死亡等かなり厳格です)しか認められませんし、総合口座の定期定額以外は貸付け廃止の為、融資も無理です(定期の期限前解約も同じ規定があり、「定期は中途解約自由」ではありません。解約予定があるなら定額がマシです)。
もし変動金利商品を希望であるならば、個人向け国債の変動10年がベターでした(年4回募集で今12/30締切、払込は1/4にぱるるから引き落とし)。
補足として定額貯金の金利は月極めです。
毎月末日の残高に対して翌月1日に付利します。適用金利そのものは解約当日に適用される金利で計算だから1日と応答日で計算が変わる場合はありますがあくまでイレギュラー的な扱い。
月末に預けて半年後の1日に下ろすと7ヶ月分の利子になります(現在解約制限を掛けている理由は案外これかも)。

投稿日時 - 2011-12-19 17:11:46

お礼

ありがとうございました。


定期は解約できましたよ。

満期を2週間過ぎて、他に貯金を部分的に移すために解約しました。

本人は満期で下すつもりでも、自動継続なので解約ですよね?


実は投資信託でも郵便局には痛い目にあわされていて・・・

情けないことですが、鴨葱と思われているようです。


もう少し、情報集められたらと思っていますので

今しばらく締め切らないでおきますね。

すみません。

投稿日時 - 2011-12-19 23:19:32

ANo.1

3年までは今の利率だと定期でも定額でも変らないですね。
4年以上預けるととなると変ってきます。定額だと、4年目料率で最初からの利息を計算し直します。勿論複利で計算します。
なので、定期の利率が今より下がればかなりお得になりますね。
逆に利率が上がれば改めて解約して、再度定額にすればよいのです。
定額の最大の特徴は口数解約が可能な事です。
定期だと100万円という額面ですが、定額だと1,000円、5,000円、1万円(他にもあります)×口数という具合になります。
例えば1,000円×1,000口で100万円の定額預金だとします。ここで、急遽20万円お金が必要になった場合、定期だと100万円全部解約しなければなりませんが、定額だと200口だけ解約すれば済みます。残った800口は利息計算などは先に述べた通りとなります。
半年以内だとかなり低い利率で利息計算されますが、元本割れはしません。
近く資金が必要な予定があれば口数を増やして、当面なさそうであれば口数少なめの定額預金はおすすめです。
私は定期より定額の方がよいと思っていますので、郵便局には普通預金と定額預金のみで定期預金はありません。
ただし、3年以上絶対に解約しないのであれば、利率が今より高くならなければ定期の方が良いでしょうね。

投稿日時 - 2011-12-16 19:16:00

お礼

どうもありがとうございます。

郵便局には普通預金と定額預金のみで定期預金はありません。

今まで定期預金に入っていましたよ。


部分的に他に移したのですよ。


郵便局の対応に頭にきた部分もあって・・・


定期を作ろうと思えば、定額を進める

普通貯金通帳を作ろうと思えば、同じだからといって貯蓄預金勧める

(同じではありませんでした。楽天で使用するために作ったのですが、そのむね窓口で話しているに・・役立たずでした)

保険の掛け金まで頼みもしないのに、勝手に計算して勧めてくる


はっきりいって最近の郵便局はろくな知識もないくせになんでも進めてくる

梅干しだけ進めていなさいと言いたいです。

投稿日時 - 2011-12-19 23:11:50

あなたにオススメの質問