みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

杉並区小学校。焼却したら放射能ばら撒かれるのでは?

東京都杉並区の区立堀之内小学校(同区堀ノ内3丁目)で、4月上旬まで敷いていた芝生の養生シートを同区が調べたところ、1キログラム当たり9万600ベクレルの放射性セシウムが検出されたことがわかった。

 環境省は12日夜になって「シート1キロに対し他の廃棄物1トンを混ぜて焼却すれば放射性物質は十分希釈される」と回答し、焼却処分を事実上認めた。これを受け、区は焼却する方向で検討している。
asahi.com
http://www.asahi.com/national/update/1213/TKY201112130198.html

杉並区の区立堀之内小学校で、高放射性物質がみつかったそうだ。
環境省は焼却すれば希釈されるから、焼却OKとお墨付きを与えたそうだ。

でも、焼却したら、ブルーシートは灰になるかも知れないけど、放射能はゴミ焼却場を通して再度空中に放出されて空気中を漂って区民の土地を汚染するのでは?

皆、どう思う?

投稿日時 - 2011-12-14 03:28:24

QNo.7188797

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

杓子定規にルールを当てはめる「行政バカ」の典型です。
ルールにあっていれば人間の生活gあどうなっても構わないという
考え方です。

最も重要なことは放射性物質を出さないこと、総量を極力減らすことです。
1kgあたりほぼ10万Bqはかなりの量です。
これを焼却すると大部分が空気中に漂うことになります。
他の廃棄物を混ぜても混ぜなくても空気中に出てくる放射性物質の量は
変化しません。
空気中に出れば大量の空気で希釈されて、個人に与える影響はほとんど
無視できるのかもしれません。しかし、それは与える影響が膨大なエリアに
拡散しただけのことです。
100人の人間の発がん率を10%上げることと、1万人の人間の発がん率を
0.1%あげることは同じ罪悪だと思います。

現在、放射能対策で一番重要なことは環境に出てしまった放射性物質を
できるだけ一カ所に集めて、長期保管することです。
その意味では杉並区の小学校のマットはよく働いてくれました。
これを焼却して放射性物質を再び散布するとはどういう頭の構造をしている
のでしょうか?

何でも空気中や海に流せば希釈されて基準が満たされると思っている
のでしょうか?

現在、がれきの処分が全国各地の焼却施設から拒否されています。
それも数百Bqの放射性物質があるかないかぐらいのレベルです。
そんな中で都心の焼却場で10万Bq/kgの物質を焼却して、周辺の
住民は納得するでしょうか?
また新たな杉並問題を引き起こすつもりでしょうか?

>シート1キロに対し他の廃棄物1トンを混ぜて焼却すれば放射性物質は
十分希釈される
他の廃棄物を1トンまぜても放射性物質は100Bq/kgになります。
これは全国で受け入れが拒否されているがれきの平均値よりもずっと
高いものです。

ルールとは人間がより良く生きていくために定められる物です。
今回のように、他のものを1000倍混ぜて希釈して基準値以下にする
方法は本末転倒です。
このような発想をする役人は行政を担う資格はありません。

投稿日時 - 2011-12-14 04:10:38

お礼

とても詳しくわかり易いご回答ありがとうございます

>他の廃棄物を1トンまぜても放射性物質は100Bq/kgになります。

そういえばそうですよね。他の廃棄物を1トンまぜても2トンまぜても3トンまぜても焼却場から排出される放射性物質は100Bq/kgですよね。
同じ焼却するなら廃棄物1トンを混ぜないで焼却しても、結果は同じですよね。

>ルールとは人間がより良く生きていくために定められる物です。
今回のように、他のものを1000倍混ぜて希釈して基準値以下にする
方法は本末転倒です。
このような発想をする役人は行政を担う資格はありません。

仰るとおり。
有機水銀を1億倍に希釈して水俣湾に流して「ルールを守っている!!」と言っているのと同じようなものですよね。
「1億倍に希釈すれば水俣病にならない!!」と言っているようなものです。

投稿日時 - 2011-12-14 05:07:19

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

その通り仰る通りです。
政府が推進している放射性物質の除染はまやかしに過ぎません。
除染しても放射性物質はその場から一時的に移動するだけで有害物質を薬品で変えてしまうのではありませんので、消えてなくなるわけではありません。
放射性物質は空中を漂い他所に汚染するだけです。
民主党政府は人気取りの為、放射性物質対策を何かしているというジェスチャーで自薦を推進しているだけです。
福島県にしても福島県全域を除染できませんし高度の汚染地域は無理です。
5mSv以下の地域でも山間部まで除染は出来ません。
杉並区の区立堀之内小学校での高放射性物質を償却できるなんて真っ赤な嘘ですから、注意すべきです。

投稿日時 - 2011-12-15 09:39:52

お礼

>政府が推進している放射性物質の除染はまやかしに過ぎません。

こんなことで国民をまた騙せるって性根から思っているのかしら??

投稿日時 - 2011-12-17 02:34:23

ANo.3

 ニュースを聴いた瞬間、直感で同じことを考えました。汚染物質は処理の方法がなく、ドラム缶などで密封して、何万年か後に無害になるのを待つしか方法がありません。
 しかし行政の人間というのは、検出されない放射線には過敏に反応するくせに、放射線が検出されたら杜撰な対策しか取らないものなんだなぁ、と呆れています。行政に携わる人間は、せめて中学生並みの学力は必要ですね。

投稿日時 - 2011-12-14 23:24:34

お礼

>行政に携わる人間は、せめて中学生並みの学力は必要ですね。

彼ら、エリート官僚の多くは東大出が多いのですが、こういう状況に直面するとホント杜撰な対策しか考えないんだなあって呆れちゃいますよね

投稿日時 - 2011-12-17 02:32:18

ANo.2

 セシウムは、焼却すると危険性が増す、再揮発させてはならないとガンダーセン博士は何度も教えてくれています。3.11以来、チェルノブイリに学ぼうともせず、「閉じ込める、拡散しない」という放射能汚染対策の基本も守れず、国内外の専門家の意見に耳も貸さない。
 杉並区の小学校のブルーシートへの環境省の対応が、今一番守らなければならない子供は勿論のこと、国民の健康を害し、ひいては、そんな一見ささいな話に見えるような対応が、国外からは、どんどん冷たい、あきれた目で見られていないだろうか。日本の文化度、政治力、技術力、全ての面にわたって、どんどん評価がさがっていき、日本の経済力も大きく落ちていくのでは。どうか、一時でも早く、放射能汚染の問題は、国際的科学や文化レベルに即した対応を国にとって欲しいです。
少なくとも、25年前のチェルノブイリ、より劣った対応は、恥かしい。
 

投稿日時 - 2011-12-14 06:53:56

お礼

>国外からは、どんどん冷たい、あきれた目で見られていないだろうか。日本の文化度、政治力、技術力、全ての面にわたって、どんどん評価がさがっていき、日本の経済力も大きく落ちていくのでは。

日本は、ベトナムに原発を売り込んでいるけど、こないだ野田首相が「日本の原発事故の経験を活かし、その経験を踏まえ、原発事故当事国だからこそのノウハウをビジネスに活かしていきたい」って発言していた。しかし環境省の判断は、自ら亡国の道へ舵を取っているように思います。

明治の日本は偉大だった。それに比べ平成の日本は情けない・・・・・・・・・

投稿日時 - 2011-12-14 07:49:41

あなたにオススメの質問