みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学校制度は必要か。

僕は中学生です。最近、学校制度というものが非常に無駄なものに思えてなりません。国語だ数学だ理科だ社会だ英語だと、全く将来に必要ないと思うのです。小学校はまだしも、中学校や高校での知識は要らない気がします。小学校で生きるために最低限必要な知識(文字各種、基本計算)だけを学び、中学生からは義務教育ではなく、通いたい人だけが通う。それでいいんじゃないでしょうか?中学生は勉強をやらない人はやらないし、やる人はしっかりとやります。自分の将来の夢に向かって、必要と思われることだけを自主的に学習するようなスタイルが望ましいと思います。集団生活を通して人間の形成を図る目的もあるかもしれませんが、それならそれで専用の教室(?)がビジネスとして出来上がってくる気がします。人生の5分の1以上をこんなことに費やしている自分が嫌になります。どうすれば学校生活に対するモチベーションがあがるでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2011-12-11 22:48:51

QNo.7184718

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

面白い質問ですね。学校で勉強する意味みたいなものですね。


勉強に努力できるか?勉強の才能があるか?
とりあえず(正しいか正しくないかは別にして、わかりやすくて便利な)
世の中にとっての、、、その人の評価基準となっていますよね。
まあ、一種の現実的な妥協だと思います。ほかの評価基準をつくるのが難しくてめんどくさい。

まあ、学校は、そうしたものにはうってつけの箱ですよね。

中学の先には、高校・大学があって、その先には人生(収入や社会的地位)を
決めてしまう会社ってのが、ありますよね。
専門職(医者とか?)も含めて、だいたいの人は、
希望の会社(医者でも、最初は病院に就職?)に就職できるかどうか重要ですよね。

その際に、学力(偏差値)があるかどうか?の基準が
(どのレベルの大学に合格して、どの学部で勉強したのか?)
会社側にとって、判断の大きな目安になるんじゃないですか。
(人間性だと、短い面接だけでは、すぐにはわからない)

また、会社というところは、会社の命令とか上司に指示に従うことがとても大切ですから
文部省のカリキュラム(実際のところ、意味がないものでも)を
与えられた課題として、一生懸命こなしてきた人が希望されるんじゃないですか?

乱暴な言い方ですが、仕事できる=命令されたことを、疑問に思わず実行する!に近いものもあります。

独創性とか表現力とか、、、文部省のカリキュラムにはありますが
会社(日本社会?)は、それほど求めていないので、建前だけにはなってますよね。

代わりに、協調性とか、忍耐力とか、言われたことをきちんとするが、求められてますから
学校という箱の中での教育は、それにうまく対応できるものになっていますよね。


社会に出たら、勉強なんて役に立たないは、選ばれる(弱い立場?)人間の考えで
選ぶ側の人間(強い立場?)は、お勉強をまじめにやってきた素直な人を評価(希望?)しますね。


だから、勉強も学校も、それ自体はあまり深い意味がないようでも、

とても大切なものかもしれません。

投稿日時 - 2011-12-13 20:21:14

こんにちは 勉強できるだけいいじゃないですか?
世界には勉強したくてもできない子がいっぱいいます

私は中学3年不登校ですべて無駄にしてしまいました
もっと勉強したかったですね

投稿日時 - 2011-12-13 19:11:25

ANo.12

こんばんは。

まず一言。

勉強しろ!

でもね、だいたい中学生ってそういうこと考えるんだよね。バカだから。
でも、LEDとかの知識は中学で得たような気がする。あと、ガソリンエンジンの知識とか。

俺が変人なだけか…

今の中学だと何教えてるかわからんけど、テメェの将来の基礎づくりだと思って頑張るしかないよ。

まぁ、まず勉強するしかないね。

投稿日時 - 2011-12-12 23:34:17

ANo.11

基礎もできないやつに、応用なんてできんよ。
社会生活は、応用どころか
常にボスと戦っているもの。
ぶっちゃけ小学生の勉強は、Lv5ぐらいの雑魚
中学生はLv15ぐらいの敵と戦っているようなもの。
実用的っていうけどさ、くだらないと思っている授業も、
意外と実用的な将来にゃ役にたつ。

いわゆる、考え方とか仕事の仕方とか、社会で生き抜く・・ってのも
いろんな角度から物事を考えていくってことだから
意外とどーでもいいような教科から学べるんだな。
専門的なことだけ、自主的なんていってたら
物事を偏った考えでしか考えれない人間が増えるだろうなぁ。
そうじゃなくったって、増えてるのに。

まぁ経験の少ない頭じゃ、いきなり応用ができないから
そうやって考え方ってものを10年かけて叩きこむわけだよ。


そりゃ、経験していないから
今の勉学の必要性がわからないのは当たり前だ。
私も無駄と思った。
けど、20過ぎたらまんざらでもないって思えてくるよ。

投稿日時 - 2011-12-12 21:57:54

ANo.10

おなかがすくでしょう?
目の前に、魔法のようにすぐに食べられるものがでてくるでしょうか?
おなかがすいたときにいつでも食べられるように、準備する。
それは、当然にお金であり、食べる準備ができる知識であり、その、調達能力です。

昔なら、狩をしたり、農耕をするための、道具であり、土地であり、資産です。
もちろん、事前に必要なのはわかりますね?
必要になってから、弓矢を作っても間に合わないし、弓を作る能力、弓を使える能力を備えてなければ、それはできない。

同じように、それが今は読み書き計算に相当する、教科です。
勉強する子はするし、やりたくない子はやらない、そうですね。

いらないと、君たちが言うなら・・・・、通わなくても、その年限在籍したことにされて、
義務教育は終了します。

いいですよ、あなたは行きたくなければ行かなくても、そして、学びたくなければ、学ばなくても。
15歳でおしまいです、どうぞ、ちんたらやって、サボりまくってもまったく問題ないです、卒業するということに関しては。
ただ、親は通わせる義務があり、国家は教育を保障する義務があるので、一応は口うるさく言うでしょうが。


推薦でどこかの高校に入りたいなら、それなりにがんばらなくちゃですし、ちゃんと入学試験を受けるなら、
合格できるだけの無意味?な学力も必要だという言うことです。
それは、人を差別化するための「方法」だからです。
運動の能力を見るのに、走らせるのと同じだとでも、思ってください。

15歳までは勉強しなさい、これだけの内容をするなら・・・と、「要もないようような、基礎教養」として
設定しただけのことです。
お金のない人のためにね。
必要だからではないのです。
確か、芸術の国といわれているフランスでは、美術も、音楽も、体育も授業としてはないそうです。

だから、ビジネスになるような話ではだめなんです、そうなると有料でしょう?

実際に、娘の友人にも、息子の友人にも、小学校途中から、引きこもりで、'卒業'し、
そのまま、同じ中学に進学したことになって、ほとんどこないで、卒業証書を発行されている子が実際にいますから。

投稿日時 - 2011-12-12 12:35:20

ANo.9

 うーん、中学生の君に対して説得力のある意見が言えるか、いまいち自信がないです。つまらない意見だったら、読み飛ばして下さいね。

 私は最近40歳になったおじさんです。仕事は音楽関係ですが、音大等の学歴が必要な仕事ではなく、純粋にセンスや能力が問われます。そんな私ですが、今の仕事を見つけたのは大学時代に所属したサークルで、それまでは「とりあえず」そこそこ真面目に勉強してました。ハッキリ言ってつまらなかったし、学校は無駄だと思ってました。中学生の頃、その答えを教えてくれる大人を私は探していましたが、その答えを言えるような尊敬できる大人には残念ながら会えませんでしたね。言葉悪く言えば、どいつもこいつも当たり障りのない意見しか言えないのか!と言いたくなるような大人たちしかいなかったのです。

 では、今考えて学校が無駄であるか否か、非常に難しいところではありますが、あえて答えろと言われると無駄だと思います。第一に、君が言うように学校で教えていることは何の役にも立たないからです。無理やりテストの為に覚えて、必要がなくなったら忘れて、次のことを記憶することの繰り返し。数年経って振り返って何も残らない・・・実にくだらない。また、学校の授業内容があまりに応用の利かないもので、真面目な生徒ほどくだらない人間にしか私には思えない。
 例を出すと、英語の授業を中学高校と6年も受けて英語がしゃべれないとか、こんなものに時間をかけるのはほとんど病気です。私はスペイン語圏の国に1年だけ住みました。スペイン語の勉強は、ほとんど独学でしたが、その1年間は滅茶苦茶な文法でもそれなりに会話してました。それと比べると日本の学校の英語教育は、実践的要素がまるでなく、何の役にも立たないと思います。他にも歴史の授業を受けるものの、歴史から何を学んで、今後の日本や世界をどのように考えるのか・・・歴史から何を得て人生を豊かにしていくのか・・・この手の問題というのは、個人個人思うことが違って良いのです。自分の意見があればそれでいいことなのに、模範解答に近いものを正解とし、そうでないものを不正解にする・・・これでは、子供の個性は摘み取られて、似たような人間ばかりが作られていく。
 私にとって「義務教育」とやらは、迷惑千万でした。子供でしたから、親にも逆らえずに、行きたくもない高校や大学へ通いましたが、欠席しては音楽を聞いたり楽器を弾いてましたよ。

 さて、世の中に存在していて一番大切なことはなんだかわかりますか?それはね、簡単に言ってしまうと、幸せであることとお金を稼いで生活をすることなんです。幸せとは、好きな人と家庭を作ることや、やりたいこと(趣味や仕事)をやること。お金を稼ぐ労働は、やりたくはないかも知れないけど必要なことです。幸せと労働は、できれば同じことの方がいいんです。私の仕事がそうですが、やりたいことをやってお金を稼いで生活できたらうれしくないですか?
 ところがそういう仕事はあまりないんです。ほとんどの人は、お金の為にやりたくない仕事をやります。それならば、やりたくない仕事をやるなら、できるだけお金を稼げる仕事がいいですよね。できるだけ休みが多くて楽な仕事がいいですよね。それってね、頭が良くないとやらせてもらえなかったりするんですよ。だから勉強するんです、必要なことだけじゃなくて、必要じゃないことも勉強するんです。また、私みたいな変わり者は、仕事相手としてあまり歓迎してもらえないんです。「みんなと一緒」な人が社会では仕事がしやすいみたいです。学校で真面目にやってれば、そういう人になれると思いますよ。私は嫌ですが。

 君はどんな仕事をしてお金を稼ぎたいですか?今はご両親の稼いだお金で生活してますが、自分でお金を稼いで生活することを考えたことはありますか?もしやりたい仕事があるのならば、やりたい仕事の為に必要な勉強をがんばればいいと思います。もし具体的にやりたい仕事が決まっていないのならば、無駄を自覚していても学校で真面目にやるしかないと思います。

 私みたいな変な仕事は失敗するとリスクがとても大きいですよ(笑)?震災や不景気の影響で、仕事減っちゃって・・・生活苦しいです。こんな状況になっても誰も助けてくれません。こうなりたくなかったら、学校生活がんばるしかないかも?って思います。こんなんでモチベーション上がってくれたらいいんですけど、この際下がってもらってもいいです(笑)。君が将来どうしたいかってことを考えることが一番大切なことだと思います。

投稿日時 - 2011-12-12 02:26:45

ANo.8

「将来に必要が無い」と思う限り、それらとは無縁の仕事に就くだけです。
「この勉強は必要無い」と切り捨てる行為は、将来の選択肢を狭める事と同じです。

いわゆる「中ニ病」ですね。

早めの回復をお祈りします。

回復しなければ・・・「あんな大人になりたくない、あんな仕事はしたくない」
と思うような仕事にしか就けない大人になります。

投稿日時 - 2011-12-12 01:11:21

補足

#1~#8の方の回答は学校制度が今の社会の現状として将来的にに必要だからやりなさいという感じですね。私は特に学校をさぼっている訳ではありません。まじめに勉強しています。もう今更どうしようもないことですので。質問文が分かりにくかったようですので少しかえます。学校制度はそもそも必要だったのでしょうか?わざわざ10何年かけて#9~#10の方のいうような無駄な勉強を子供に施す必要があったのでしょうか?子供の将来を考えて、内容をもっと実用的なものには出来なかったのでしょうか?今は確かに学力がなければ人生終わりですが、最初に学校制度を作った人はどんな考えだったのでしょう?

投稿日時 - 2011-12-12 19:27:36

ANo.7

40過ぎの会社員です。

「学校で習っている勉強は将来に必要ない」
中学生くらいなら、そう思っても不思議はありませんね。でも、甘いです。「通いたい人だけが通う」「必要と思う人だけが学ぶ」が通じるのは、高等学問になってから。高校生くらいまでで習うことは、実は大人になってから、あるいは必要なことを学習するために、基礎として必要なことなんですよ。


まず、今回の質問文を題材に考えてみましょう。文章の推敲ですから国語になりますね。

国語がなぜ必要か、考えたことがありますか?
自分の考えを人に伝えるためと、その前提として自分自身の考えをまとめるため、そして他者の考えを理解するためです。とりあえず、今回は質問者さまの考えの内容の是非ではなく、考えを伝えるための型ができているかを推敲してみます。

残念ながら、質問者さまの文章は、自分の考えを人に伝えるために必要な条件を満たしていません。理由は3つです。
第一に、だらだらと自分の考えを連ねただけで、改行も段落分けもできていないので読みづらくなっています。
第二に、論旨が途中からずれています。「学校制度は必要か」というテーマで書きだしたのであれば、要不要を検証しなければいけません。しかし質問者さまの文章は途中から「通いたい人は通う」となります。これでは、「義務教育制度は12年も必要でない」という趣旨になり、「学校」が不要という趣旨にはなりません。最後に「どうすれば学校生活に対するモチベーションがあがるか」となるにいたっては、完全にテーマから逸れています。
第三に、相手を説得するための根拠の甘さです。「自分は~思う」だけでは、他者を説得するにはいたりません。客観的な証拠が必要なんです。最低限必要な知識とは何を言うのか、どのような根拠でそれだけが最低限必要と言えるのか、証拠を提示しなければいけません。

たった、これだけの文章で、内容の是非ではなく形式の部分で3か所も問題があるようでは、質問者さまは「将来」に必要な国語力を身につけているとは、とても言えません。
そして「国語力」というのは、本当に基礎になる力です。国語力がなければ、将来に必要なことを学ぶこと自体が困難です。


話は変わりまして、学校生活に対するモチベーションを挙げるための方法です。
質問者さまの「将来の自分」を見出すことです。
将来の夢が見いだせていない、あるいは夢で止まっていて具体的にイメージできてていない、から漠然とした話になるのです。

たとえば「プロ野球選手になりたい」と考えた時、一般的な学習は不要に感じるかもしれません。
けれど、具体的に考えていくと、野球理論を学ぶためには国語が必要です。そしてバッティングを効果的に学ぼうと思えば数学や物理が必要です。外国の選手と意思疎通を図ったり大リーグを目指したりとなると英語が必要ですし、相手の考えを知るためには歴史や倫理の知識が必要です。

質問者さまの夢はなんですか?
そのために必要なことは何ですか?
「こんなことに費やしている」なんて、余裕で構えていることはできませんよ。必死になって今教わっている事を吸収して、その上に自分が知りたい事を自分で学ばないと。
一度、とことん考えてみることをお勧めします。お若いのだから、考える力は鍛えれば鍛えるだけ身に付きます。あと10年たつと、鍛えようとしても現状維持が精いっぱいになりますよ。

投稿日時 - 2011-12-11 23:44:00

ANo.6

#5です.
一箇所,修正です.

>6歳から12歳まで
と記述しましたが,
正しくは,「6歳から15歳」でした.

小学生から中学生までですね.

失礼しました.

投稿日時 - 2011-12-11 23:31:53

ANo.5

こんばんは.

正しい回答は,#1と#2の方のお任せして.

おそらく,質問者様は勘違いしているのでは,ないかと.

『義務教育』というのは,あなたが『義務』として,
『教育』を受けるのではなく,
あなたが小学生から中学生までの期間は,
あなたの親に『義務』が課せられているのですね.

この『義務』は,あなたに対して『強制』出来るものではなく,
あなたが,「わしゃ,勉強なんて必要ないからねー」と申し出れば,
それはそれで『OK』なのです.

6歳から12歳までの青少年期,子どもには教育を受ける権利があります.
その為,親はその『権利』に応える『義務』がある訳です.

だから,あなたが小学校を卒業して,
「明日から働くからねー」と言えば,基本的に親は
「そうかー.わかったー.頑張れよー.無理すんなよー」と言って,
送り出すべきものなのです.

つまり,義務教育というのは,あなたに主体性が置かれているものであって,
親はその権利に応えるだけに過ぎません.

でも,世の中,親は親で
「せめて高校は卒業してくれー」と言うものですし,
また,世の中の『求人』は,『高卒以上」』いうものがほとんどです.

学校に対して,『モチベーション(この表現自体がナンかヘンだけど)』が
ないというのであれば,それはそれで『OK』です.

明日から,起業しましょう.
頑張ってね!!
でも,無理はしないようにね!!

投稿日時 - 2011-12-11 23:27:09

ANo.4

あなたが今勉強をしないという事は、ポケモンで言えば、
一切、闘わず、経験値を獲得せずにラストバトルに向かうようなものです。
百戦すれば百敗するでしょう。

負けることが分かっているようなクソポケモンを
「キミに決めた」
と、戦闘で使う馬鹿はいません。


みんなが読める漢字が読めない。
みんながある程度理解できる英文が全く理解できない。
みんなが知ってる歴史的事実を全く知らない。
みんなが知ってる政治制度を全く知らない。
工場で、この物質にこの薬品を混ぜれば、こうなるはずだと化学式的な考察をしているときに話題に全くついていけない。

子供の頃なら働く必要はありませんし、
若い頃ならば体に無理を掛ければ、働けます。
しかし年を取ってからでは、役立つものは知識だけです。

その頃には今より脳は衰え、新たに何かを学ぼうと思っても、
真面目な若者には到底かないません。

君は若いので、その恐怖を知らないのです。
想像もつかないでしょう。

四十後半にもなれば、若い頃ほどの元気も体力も失われ、
その上で全く知識もないという事になれば、完全なる役立たずです。
悪いけど、辞めてもらえないかという事になります。

必ず、役に立ちますので、勉強は続けてください。
もっと、知識を積めば

>それならそれで専用の教室(?)がビジネスとして出来上がってくる気がします。

こういう妄想が完全に絵空事であることに気が付くはずです。

投稿日時 - 2011-12-11 23:16:37

>国語だ数学だ理科だ社会だ英語だと、全く将来に必要ないと思うのです。

何故そのように思うのか、その理由が書いてないのが非常に気がかりです。
例えば数学は、あらゆる学問の基礎ですから、数学などは特に重要です。

例えば、数学と英語は、ほとんど同じ学問です。
違いは有りますが、ほんのわずかです。
しかし、両方をきちんと勉強したことの無い人には、分らないでしょう。

私の後輩は、中学は入学式しか出席せずに、トコロテン式に卒業して
入社してきましたが、ひらがなの読み書きは出来るものの、
カタカナは8割読めて5割書ける、漢字は読み書き共に出来ません。

そして計算も苦手で、5+6とか、9-7のような計算も暗算では出来ないので
すべて電卓で計算します。
はっきり言って、「もの凄くトロイ奴」です。
そんな彼が、同じく中卒の女の子に恋をしました。

しかし同じく中卒と言っても、その女の子は英検2級、簿記3級など
各種の資格を持っていて、彼から見ると、とてつもなく高い存在でした。
ハイ、もちろん全然相手にされませんでした。

貴方は義務教育である中学を卒業したら、職人になるのが良いでしょう。
しかしブロック職人だって、サイン・コサイン・タンジェントなどが分らないと中々仕事が出来ませんから、
いつまで経っても貴方は雑用係のままでしょう。
そして貴方のような出来損ないの男を相手にする女は、一人も居ないのです。

投稿日時 - 2011-12-11 23:14:51

ANo.2

>全く将来に必要ないと思うのです。

大人になれば分かる。あの時もっと勉強しておけば良かったと。

投稿日時 - 2011-12-11 23:00:11

まあ中学生らしいといえばらしい考えだね。
精神的に大人になればそんなことは思わなくなりますよ。

投稿日時 - 2011-12-11 22:53:44

あなたにオススメの質問