みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なんで男系天皇にこだわるのか?

そもそも、なんで女性じゃ駄目なんですか?

安倍氏が、女性宮家の創設に伴い、「男系の伝統が崩れる」と言って反対しておりますが、なぜに日本は男系天皇にこだわるのでしょうか?

自分は頭が芳しくないので、そこまでこだわっている意味が分かりません。

しかし、一方では今回の「女性宮家創設」の経緯については反対です。

今、皇位継承順位は、皇太子の次に秋篠宮弟君、そしてその次は秋篠宮の息子さん悠仁様になっておりますよね。

愛子様はすっ飛ばされております。

なんでも「女性にすると血が薄まる」とか何とか言われておりますが、男性でも女性でも「直系」から見た場合、血が薄まると言う事はありませんよね?
血が薄まると言うのは、「男系」から見た場合と言う事のようです。

過去に日本でも「女性天皇」は存在したらしいですが「女系天皇」は存在しなかった模様。

話が小難しくなりますが、例えば愛子様が天皇に即位されれば「女性天皇」となり、その愛子様の子供が次期天皇となった場合には、それが男であっても女であっても「女系天皇」となるようです。

過去に女性天皇が存在したのに、なぜその子供が即位した時に女系天皇とならなかったのか?
それは同じ皇室から男性を迎えた事により、男系に戻ったと言う事だと推測されます。

つまり、今回の女性宮家創設は、悠仁様が天皇になった後、その跡継ぎである子供の事を考えての発案と思われます。

周りを見渡しても、悠仁様以外に男性はおりません。
全て女性ばかりです。
宮家では女性が婿をもらう事はあり得ません。通常は、女性は紀宮さんのようにお嫁に行きますよね。
その時に、今回の雅子様のように、悠仁様に女性のお子様しか生まれなかった場合、一体どうするのか?
と考えた場合、「女性宮家を創設する事で、民間から婿をもらって子供を増やしましょう」と言う風に思えてしまうのです。
それって、女性は「ただの子作りの道具」じゃないですか?

男系にこだわるから、そんな人権を無視したおかしな事になるんじゃないですかね。
そもそも、皇族には人権なんてないに等しいとも思っておりますが、それでも今の時代に合わない考えではないかと思えるんです。

長くなりましたが、男系にこだわる意味と、自分の解釈に誤りがありましたらご指摘頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-12-09 09:00:09

QNo.7179757

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私は、天皇制廃止論者モドキです。

質問者の考え方に基本的には反対しません。

でも、天皇陛下なんて必要ですか?国の象徴?どこの馬の骨かも
判らない存在ですよ。
ただ単に純血種は性格が大人しく扱いやすいだけです。
外から世間の荒波に揉まれた権力欲を持った輩が入皇して宮内庁の
操り人形に逆らったら面倒なだけです。

宮内庁御用達の看板は現在も健在です。勲章や皇居の管理だけで
どれだけの業者が生きていると思います。
天下り、賄賂、etc  経済国効果だけでも何百億円です。
その一部を婿殿が自分の親族に回したらどうします。

平和が一番です。リスクを避けるためだけに純潔を守るのです。

天皇家に人権はありません。だから雅子さまを病人扱いしているのです。
宮内庁に逆らうと病人か最悪殺されます。

投稿日時 - 2011-12-09 10:06:41

お礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!!

いや、まぁそりゃー天皇制が必要かどうかと聞かれれば。。。

ここまで人権を無視して国民の為に縛り付けておく事が果たして何になる?と、まぁ建前上は言っておきましょうか(笑
一応、質問する以上は「様」を否応なしにでも付けております(笑

過去の女性天皇は数名程存在したようですが、いずれも男性天皇の子供と言う事で、「男系の女性天皇」となるようです。
それはOKで、その女性天皇から産まれた子供は「女系」になるから駄目だと言うのは意味が分からないですよ。
今までの女性天皇はどうしていたか?を考えれば、宮の称号を引き継ぐ皇族男子との結婚。
つまり、愛子様に例えれば、今の悠仁様と結婚されれば、その子供は「男系」に戻ると言う事になりますね。
日本で、従兄同士の結婚が認められているのは、そう言う事情も背景にあるのではないかと思います。
しかし、好きで結婚するならまだしも、男系の伝統を残す為だけの政略結婚とは、今の時代から考えれば、いくら皇族とは言え了承される事自体、難しいのだろうと思います。

想像して下さい。
もし、仮に「天皇家へ婿へ来て下さい」との依頼があったら、あなた様だったら了承しますか?
自分だったら、絶対嫌です!!(まぁあくまで仮定ですよ)

ただでさえ、皇族を嫁にもらう事だってかなりのプレッシャーがあると言うのに、婿をもらうとなれば愛子様の将来は一体どうなると言うのか。。。

民間から婿を迎えるのは、確かにリスクが発生しますが、その前に来ると言う奴は存在しないと思いますよ。

調べて見ると、男子にこだわる理由には、親から子へ受け継ぐ遺伝子の中に「男子だけ」が受け継ぐ遺伝子と言うものが存在するようです。
その為に男子にこだわっているのだと思いますが、こだわるべきものはそう言う所ではないと思うのですが、なんで分からないのでしょう。。。

宮内庁だけでなく、国民の中でもジジババなどは特に「男子じゃなきゃいけない」とか「天皇は絶対必要だ」とか未だにこだわっている人がおりますよね。
必要ではない、こだわるべきではないと言う方には具体的な理由が存在すると思いますが、対するは「象徴」「伝統」くらいしか理由がないと言うのはいかなものかと思います。

丁寧にお答え頂き、本当に有り難うございました。
参考にさせて頂きます。
また何かの機会がありましたらよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-12-09 11:32:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

↓すみません。回答になってませんでした。

投稿日時 - 2011-12-09 11:53:02

お礼

大丈夫ですよ。
ちゃんと回答になっておりますので、ご安心下さい。

何度もご迷惑をお掛けして、大変申し訳ございませんでした。
また何かの機会がありましたら、ご意見頂けたらと思います。

本当に感謝致しております!

投稿日時 - 2011-12-09 13:44:27

ANo.3

想像ですが出産の危険性を考えると男性の後継ぎだと種を提供するだけなので血が絶えるリスクも低いし年齢に関係なく子孫を繁栄させることができるからじゃないですかね。
婚期が遅くなっても大丈夫だし。

投稿日時 - 2011-12-09 11:48:13

お礼

ご回答頂き、誠に有り難うございます!!

ははぁ、そういう考えもありますね。
出産は確かに危険が伴いますから。

ただ、よく勘違いされる事ですが「女性天皇」と「女系天皇」は違うらしいんですよね。
女性天皇は良くて、女系天皇は駄目らしいです。

自分も調べて見ましたが、何でも親から受け継ぐ遺伝子の中には、男子しか受け継ぐ事の出来ない遺伝子があるそうで。。。
医学的に見て、本当にそうであるのか分かりませんが、なんだか良く分かりません。
ただ、右翼の人から見れば「天皇は男子であるから価値がある」そうです。

愛子様は、今の皇太子の子供であるから「男系」になります。
なので、愛子様が女性天皇になっても問題はない訳です。
現に、過去にも女性天皇は数名存在するようですが、なんでその際には問題にならなかったか?を説明すると、同じ皇室から男子を婿にもらう事で、その夫婦の子供は男系に戻ると言う事らしいです。
つまり、もし愛子様が女性天皇になれば、その子供が女系の天皇になってしまうので、それを阻止する為には、今の悠仁様と結婚するしかないと言う事になりますね。

今の天皇や皇太子が民間から嫁をもらっておいて、その子供や孫達には従兄同士で結婚しろ、と言うのはおかしいでしょう?
今、皇族の中でも少子化が問題なんです。

例え、今、女性宮の創設が決まっても、皇位継承の順位は変わらず、愛子様ではなく、悠仁様のままです。
これは、悠仁様の代になった際、仮に悠仁様のお子様が、今回の問題のように女性しか生まれない、もしくは子供が生まれないとなった場合、他に宮家として子供を産める女性がいなくなる事を阻止する為の策であると思います。
もうカオスですよ。

あなた様の仰る理由の方が本当に真実であった方が、まだ可愛いんですよ。

想像でも何でも、ご意見を頂けて有難かったです。
本当に有り難うございました。

投稿日時 - 2011-12-09 13:40:08

ANo.1

小林よしのり氏が書かれている「天皇論」を一読してみるとよいかもしれません。

私も詳しい事はよく分からないのですが、天皇の歴史を紐解くと
政治の道具にされてきていたらしきことが分かります。

投稿日時 - 2011-12-09 09:25:54

お礼

早速のご回答、誠に有り難うございます!!

小林よしのり氏の著書ですか。
拝読した事はありませんが、この皇族の問題は一般人の感覚には想像がつかない域がありますね。

詳しく調べて見ますと、なぜ男性にこだわるのか?と言う事の発端として「男子にしか受け継がれない遺伝子」と言うものが存在するようです。

仮に愛子様を天皇にしたとしても、それは今の皇太子様のお子様である事から「男系の天皇」になる為にOKのようです。
でも、今度は愛子様のお子様を男系に戻す為には、悠仁様と結婚するしか方法は無くなります。
別に従兄同士の結婚も認められてはおりますが、本人同士が好きで結婚するならまだしも、男系の子孫を残す為だけに結婚すると言うのは、今この時代に表だって出来る事ではありませんよね。

今回の女性宮創設に伴う背景には、伝統や象徴と言っては、自分たちの世間体や面目を守る為だけに、人の人格を無視した政治家や宮内庁の人間どもの思惑が見え隠れします。
まさに「政治の道具」ですね。

教えて頂いた著書、目にする機会がありましたら、一度拝見させて頂こうと思います。
有り難うございました。

投稿日時 - 2011-12-09 10:50:47

あなたにオススメの質問