みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

SCSI HDDの下位互換について

お世話になります。

先日、サーバーのHDDにて障害が発生しました。
構成は以下の通りです。

DELL PowerEdge1800
RAIDコントローラー:PERC4/SC

RAID1
 ディスク0 146GB ×
 ディスク1 146GB
RAID5
 ディスク2 300GB
 ディスク3 300GB
 ディスク4 300GB

今回、ディスク0が故障しております。
故障したHDDはSeaGate ST3146707LC(146.8GB 10,000rpm Ultra320)
なのですが、既にDELLには在庫が無く(HDDメーカーも生産終了)、代替として
出すHDDも無いとのことでした。

ネットで探したところ、新品のST3146707LCが9万円程度で販売されておりましたが
あまりにも高いので、代替として同メーカーのST3146855LC(146.8GB 15,000rpm
Ultra320)を使えたらと思っております。

DELLへ回転速度が異なるHDDを利用できるか確認したところ、下位互換で既存の
ディスク1に自動的に合わせられる為、問題無いという回答でした。

で、質問ですが、実際に回転速度が異なるHDDをRAID1で構成された方はいらっしゃい
ますでしょうか?特にに問題ございませんでしょうか?
また、『下位互換される』というような文面が記載されているサイトがあれば、ご紹介
頂ければと思います。

高いHDDを購入して、いざ再構築しようとして出来なかったらしゃれにならない為、
念のための確認です。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-21 17:40:00

QNo.7146475

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No1さんと重複しますが、Raidコントローラーで、HDDの回転数を認識する部分はありません。

問題になるのは、インターフェースの規格(ULTLA 380とか)と、HDDのサイズ(容量)、それとULTLA 380などの規格にどのように対応しているかの問題です。


回転数と言うよりも、転送レートでしょう、問題になるのは。一般的に回転数が高いほうが、外部転送レートが高いので、当然同期をとるような、事であれば、待ち時間が発生するわけで、それが、通常、遅いほうにあうようにしくまれているものです。

そういった意味で「下位互換性」なんて言葉を使ったのかもしれませんね。

過去、PC機の特定のマシンでは(IBMだったかな)、確かに違う転送レートのHDDを同じIDEコード及びコントローラーに接続すると、どちらかが認識しない、なんてバグ(仕様とも言う)がありました。OSのバグなのか、ドライバーの問題なのか、アーキテクチャーの問題なのかはっきりしていませんが、HDDメーカーから

注意宣言事項としてアナウンスされていましたので、HDDメーカーが泥をかぶったことになっています。

SCSIはもっと高度な規格なので、しかも業務用のコントローラーを使っているので、想定内というところでしょう。

ちなみに、過去の事ですがSunマシンでSolarisではよくそのような状況は有りましたよ。何せ、UltlaSCSI、WIDE、混在してレイド組んでいましたよ、外付けで。何せ、もらい物ばかりで構築した物で(遊び?? いいえ実験用です)。

投稿日時 - 2011-11-21 19:06:27

補足

本日、回転数の異なるHDDを購入しました。

購入したお店で「基本的には問題ありませんが、
RAID5ならまだしもRAID1だと。。。もしかすると
ダメってこともあるかもしれませんねぇ」と言われ
ました。

また、No.3さんの回答も大変気になるところ
でしたが、今のところ問題なくステータス上は
「再構築中」となっております。

色々ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-22 18:25:36

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

同じUltra320なので問題無いかとは思っておりますが
No.1さんのお礼に記載させて頂いた通り、ある程度の
確証が欲しく投稿させて頂いた次第です。

HDDメーカーへ問い合わせてみたところ、回転数の
異なるHDDでRAID構築は推奨しないとの回答でした。

また、実際に構築可能か否かは接続先(RAIDコントローラ?)
に依存するとのことでした。

とりあえず、回転数の異なるHDDで構築する方向で検討
してみたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-21 19:19:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

Seagate だと, ちょっと気になることがあるので念の為容量を確認しておいた方がいいかもしれません.

SCSI でどうなっているか知りません (忘れてしまった) が, 少なくとも SATA のディスクでは「同じ型番でもファームウェアによってほんのわずかずつ容量が違う」ことがあります. 実際, SATA のディスクを見てもらうとわかりますが HGST や WD のディスクと違って Seagate のディスクにはセクター単位での容量が書かれていません.

つまり, SCSI でも同じようなことがあって, かつ現在の RAID1 が「ディスクの全容量を使う」設定になっている場合, 「古いディスクの方がほんのちょっとだけ容量が大きい」ために「ディスクを交換したら RAID1 としてうまく動かない」という可能性がないとはいえません.

投稿日時 - 2011-11-22 00:23:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
同じメーカーで同じサイズ(表示上146.8GB)だとしても、セクター単位
ではサイズが違う場合もありえる。。ということですか。

ん。。ちょっと確認してみたいと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-11-22 13:40:30

ANo.1

ziv

HDDの回転速度はPCからは関係の無い項目、
(制御してるわけじゃないので)
特に問題なく使用することは可能でしょう。

ただ、保証と言うことなら、
どこのだれも保証はしてくれません。
保証が欲しいのなら、メーカー推奨使用にするしかありませんので、
高い同一品か、
全ドライブ交換かになります。

投稿日時 - 2011-11-21 18:01:27

お礼

早速のご回答ありがとうございます。

個人のサーバーなら中古でも、回転数が異なるものでも
何でも試せるのですが、社内で使用しているサーバーであり
また金額が金額だけに、ある程度の確証が欲しいと思い
投稿させて頂いた次第です。

投稿日時 - 2011-11-21 19:07:00

あなたにオススメの質問