みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国人無免許運転について

   僕は日本に来て、もう一年半過ぎました。先月のからバイトしはじめたから、先月の20日にバイクを買ったが、日本の免許がないまま、運転した。今月の17日16:56頃に、7時から20時まで右を曲がる禁止になっている交差点で右にまがった。そして警察に逮捕された、。
   元々は中国の免許書が日本に認めていない、使えないことと日本の免許を取らなければならないこと知っていない、中国の免許書も使えると思っていた。それを警察に説明したが、警察が信じてくれない、言い訳とか嘘とかと言われた。それに、日本に来たとき学校が説明してたはずを言われて、日本に来たとき日本語力もそんなにうまくないで、聞いてもわからないかもしれません、でもこの説明は本当に覚えていませんと警察に説明したが、まだ言い訳とか嘘とかと言われた。
   今、警察に逮捕され、中国の免許書が日本に認めないことを知った。自分も良く反省している、その無免許と交通違反ことを全部承認していますけど、警察は僕話したこと認めていません、ずっと言い訳とか嘘とかと言われた。どうしても私に警察が言い訳と嘘の話を承認して、もし承認しない場、そのまま済ませないと感じてます
    今 私はどうすればいいですか。とうかたすけてください。

投稿日時 - 2011-11-19 01:55:09

QNo.7141379

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

日本の法律に従って罪を償ってください。

それから母国に帰り民主活動を行い中国が『ジュネーヴ条約』に加盟できる国家にして国際免許を取得すれば中国の自動車免許も日本で認められます。

あなたは英語は得意ですか?
あなたの日本語力では日本の免許証は取得できません。
更に、無免許運転で逮捕された場合19点罰則がありますので当分免許は取れません。
罰金もおそらく20~30万円・・・払わなければ刑務所

自動車、バイクは諦め親に罰金を払ってもらうしかありません。

投稿日時 - 2011-11-22 20:49:09

ANo.9

法律の錯誤について、相当な理由があることを立証することです。中国の運転免許証は日本でも運転免許証として有効であると意識していることが法律の錯誤です。法律の錯誤は、簡単に言うと、法律についての勘違いです。そして、この勘違いもやむを得ないということを立証することです。

中国内では中国の自動車運転免許証を所持していないくても、外国の自動車運転免許証を所持していれば、合法的に自動車を運転することができることを立証することです。また、他国の自動車運転免許証を所持していれば、自国で自動車の運転を認める国があることを立証することです。調べていないので分かりませんが、カナダでは米国の運転免許証が通用するかもしれないし、米国ではカナダの運転免許証が通用するかもしれません。

投稿日時 - 2011-11-19 19:52:20

ANo.8

どの国でも同じ対応に成ります。
法律に対して、知らなかったで済ませてくれる国はありません。
自分が他の国へ行くのですから、その国ではどうなのかは、自分で調べなければ成らない義務があります。

自分の国と同じ考え方が通ることがおおいのは、その国の属国だけです。
残念ですが、日本は中国の属国では在りませんので、貴方の主張は知らなかったとしても通りません。

投稿日時 - 2011-11-19 16:07:30

ANo.7

<日本の免許を取らなければならないこと知っていない、中国の免許書も使えると思っていた。

知らなければ貴方の自由に何でもし放題をさせていたら皆さんが困ってしまいますよ
例えば免許が必要のない自転車にのっていてもブレーキがない違反の自転車を利用して捕まれば
前科がつくことは否定できませんよ

<今 私はどうすればいいですか。とうかたすけてください。
反省すればよいんじゃないですか 私の知り合いも無免許でつかまっていますが
今は社長をしていますよ.貴方の人生はこれからですよ

投稿日時 - 2011-11-19 09:58:56

ANo.6

知らないでは済みません。
母国で外国人がそんなことして主張してたら大変な事になると思います。
日本は甘いからなめられちゃってますね。

投稿日時 - 2011-11-19 09:43:23

ANo.5

法律には過失犯でも処罰する規定があります。
つまり「知らなかった」は通用しないということです。

バイクに乗れるような年齢なら物事の分別もつくでしょう?
教えてもらってないではなく、自分で調べるのが当り前です。

調べもしない、知ろうともしないでは故意犯と変わりません。

投稿日時 - 2011-11-19 08:21:19

ANo.4

外務省通達で、日本に来る前には法律関係と免許関係は説明を受けていることになっています。

日本国内で通用しない免許は、無免許になりますから、いくら説明しても無駄な状態です。

警察は、相談者の言い訳を仮に全面的に認めたとしても、無免許の事実は覆せませんから送検をします。

今回、罰金刑という刑罰になりますが、その罰金を払うことができない場合は「労役収監」といい罰金額に達するまで刑務所・拘置所で働くことになります。

ヒヤリングを受けているという「大前提」があり、それを実施していないのは「本国」になりますから、日本では説明がないというのは通用しません。

これから、受ける罰は真摯に受け止めてください。

投稿日時 - 2011-11-19 07:53:25

そんな身勝手な人間は日本に居て欲しくないです。

お国に帰って下さい。

個人の都合に合わせる法律などは、どこの国にもありません。

投稿日時 - 2011-11-19 02:27:07

日本にいる限り、日本の法律に従うしかありません。

分かりません、知りませんは

どこの国に行っても同じですよ。

投稿日時 - 2011-11-19 02:20:13

ANo.1

助けたくてもここは日本です。
あなたが知らなかったは通用しません。
日本の法律に従ってください。

投稿日時 - 2011-11-19 02:15:55

あなたにオススメの質問