みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生計を立てやすい資格

 メーカーで技術者をしていたものです。以前務めていた会社を、仕事がどうしても合わない理由で退職致しました。このご時世ですので、再就職先が未だに決まらず失業中です。
 そこので何か資格を取ろうと思い至りました。メーカーに限らず、企業から見て職歴や失業期間が不問になるようなインパクトの有る資格は、ございませんでしょうか?やはり電験1種とか、工業英検1級ならいかがでしょうか?
 また、この資格があれば、一生食うに困らないような資格とは、弁理士・公認会計士などだけでしょうか?独立したいという意思は有りませんが、難易度が高い資格を持っているほど転職は成功しやすいでしょうか?

 

投稿日時 - 2011-11-12 08:08:53

QNo.7128158

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

あくまで参考マデ。

 できれば職務経験にシナジー効果がある資格が望ましいと思います。技術者であれば技術系の資格です。なぜなら、転職する際、仕事の経験は職歴書や履歴書に書きますが、その職務能力の裏づけには資格がいいからです。客観的に証明できます。例えば、ある分野のメーカーに勤めていて、その分野の技術士をもっているとか。電気が専門なら電験など。
 無論、弁護士、会計士、弁理士などのハードルの高い資格であれば目に付きますので、分野がことなっていても得点になると思います。でも簡単に取得は難しいでしょうから、現実的に考えたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2011-11-12 20:43:24

ANo.1

年齢、前職の経験年数、人物、資格の順番でしか採用の判断にしません。
資格は20%以下の判断基準。最近の不況でさらに経験が優先されます。ですから本当に一生困らないとか考えるのでしたら、いまの状況は良くないですね。
つまり就業中の就職活動と失業中の就職活動では全然会社の受ける印象が違う訳です。失業中というのは既に50%のマイナス材料でしかありません。
この状態ではとりあえずどこかに就職するのが優先事項だと思います。会計士でも弁護士でも事務所に所属するためには年齢とした28以下。一般企業ではそれらの資格を持っていても経験が無ければ有利ではありません。

投稿日時 - 2011-11-12 08:38:09

あなたにオススメの質問