みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未成年者による個人情報の開示請求

行政機関個人情報保護法12条では、
「第十二条  何人も、この法律の定めるところにより、行政機関の長に対し、当該行政機関の保有する自己を本人とする保有個人情報の開示を請求することができる。
2  未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって前項の規定による開示の請求(以下「開示請求」という。)をすることができる。」

とあります。

「何人も」とあるのですが、未成年者と成年被後見人は本人が直接開示請求することはできないのでしょうか?

ある問題集には「できない」と書いてあったのですが・・・なんとなく怪しいと思いまして。

詳しい方、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-11-10 02:54:07

QNo.7124176

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この条文では、当該人物本人によって開示を請求できることから、誰でも請求できます。
また、当該人物が制限行為能力者(未成年、成年被後見人など)の場合は、その法定代理人からでも当該人物本人の開示を請求できることになります。

>「何人も」とあるのですが、未成年者と成年被後見人は本人が直接開示請求することはできないのでしょうか?
開示は請求できますが、"直接"は請求できません。この場合、行政機関の長に請求することになります。

投稿日時 - 2011-11-10 03:21:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

(未成年者の法律行為)
第五条
(1) 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

親権者の同意があれば、未成年者でも請求ができます。

投稿日時 - 2011-11-10 07:13:20

あなたにオススメの質問