みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

愛犬。大切な家族です。

大切な家族を守る為に、病院選びに苦労します…
我が家のアメリカンコッカ♂は8才になります

3才頃からアトピー、アレルギーと皮膚疾患が耐えません。
ニキビダニの注射を週1で打ったり、インターフェロン?というとても痛い注射を打ったり。

アトピカも効かず…。

液体のお薬を飲んだ時には足腰の力が抜け歩けなくなりました。

耳も穴がなくなり、切るしかないと言われましたが、病院を変え薬を変えたら今ではスッカリ良くなりました。
二時間かけて毎週通ったかいがありました!!

6才に白内障にもなりました。
今はニキビダニの治療で二週に一回 注射に通っています。今までの病院は週1でした。

『週1の注射を何ヶ月も続けてたら肝臓が悪くなる』との事。
そうだったのか…だから若いのに白内障に?

なんて考えてしまいます…。

歯石を取るために麻酔をかけ、処置が終わった後に
『心臓肥大です。麻酔はかけれませんね』

なんて言われたり。
無事に終わって良かったけど、麻酔をかけるための前検査!? で分かるものじゃないの?

なんて思ったり。

現在通いだした獣医さんはおじいちゃん先生で注射による影響も教えてくださり気に入っています。

なんか獣医さん選びも飼い主の勝手だけど、本当にうちの子に合う病院選びで悩んでいます…。

支離滅裂な文で申し訳ありません!

なにか感想を頂けたら幸いです…。

投稿日時 - 2011-11-07 15:56:10

QNo.7119035

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

人間の医者は、内科、外科、眼科、歯科、精神科・・・いろいろに別れてますよね?
さらに、医者によって、特に専門とする病気に細かく分かれます。
犬だって、病気は人間と殆ど変わらないのに、医者はただ獣医。
それって、そもそも無理があるんだと思います。
少なくとも、この獣医は内科治療が得意、外科治療が得意といった大まかな見方くらいは、飼い主にも最低限は必要なのではないでしょうか?
「うちの子に合う病院選び」ではなく、「うちの子の病気に合う病院選び」です。
難しいことでもあるんですが・・。

うちの犬が目の病気で、通っている獣医を疑い始めた時、たまたま眼科が得意な獣医を知りました。
小さな動物病院でしたが、設備も診断もあまりに違いました。
すでに手遅れで、後悔するのは、長い間犬がとても痛い思いしていたことが、分からなかったことです。
飼い主の、どこかおかしい、どこか変だという目のほうが、獣医の目より確かだということを痛感しました。

若いときに出来た良性の腫瘍は、獣医の言うとおりに、すぐに手術して取りました。
でも、その後またできて、別の医者に行ったら、麻酔の危険もあるし、無理に手術する必要もないとのこと。
何の検査も無しです。
じゃあ、良性とわかっていながらの以前の手術は、本当に必要だったのでしょうか?

近所の癌で死んだ犬は、人間のものより良い点滴を、何度か打ったそうです。
そんな点滴、あり得ると思います?
他にも、犬にアレルギーがあって、その原因を究明して治療できる獣医に出会えるまで、何年もかかった人もいます。

ところで、我が家の犬の死期が近いと感じたときは、無理な延命治療はせず、最後は家で、出来るだけ楽に終わらせたいと思い、家から一番近い獣医を選びました。
死んだのは真夜中でしたので、連絡は取れませんでしたが、後日に報告も兼ね、お礼の電話を入れました。

投稿日時 - 2011-11-09 00:25:12

ANo.5

愛犬を大切にするトピ主さんに微笑ましい気持ちにさせていただきました。
ありがとうございます(^^

皮膚が弱いと大変ですよね。
ウチのパグも犬種的にも個体的にも皮膚が弱く苦労しました。
垂れ耳だと耳の病気にも気を使いますしね。
幸い、ブリーダーさんから指定された病院で先生が信頼できる方で病院選びでは苦労しなかったのですが。

ニキビダニ、ウチのコも小さな頃から出ていて大きなハゲができたりしました。
今は若干薄毛ですがフサフサになりました。
ウチは注射ではなく飲み薬でしたよ。
3ヶ月くらの頃から1歳をすぎた最近まで飲んでいました。
薬で具合が悪くなったりということはなかったです。

一度、おじいちゃん先生に「飲み薬にはできませんか?」と聞いてみては如何ですか?

私が病院選びで重視するところは
・こちらが質問する前に詳しい説明をしてくれるか
・質問には十分に答えてくれるか
・患畜のことを覚えていてくれるか
・先生が医療のトレンドに詳しいか
・良心的な経営方針か
といったところでしょうか。
大事な家族を守るためにタッグを組む相手ですから納得がいくまで信頼できる先生を探すべきだと思います。

余談ですが、これからの時期空気が乾燥してくるので保湿効果のあるシャンプーにした方が良いそうですよ。
ウチは普段は低刺激のを使ってるんですけどね。

週一でお風呂、その際に耳の洗浄液で耳道を綺麗にして病気予防、肛門線絞りも併せてやっています。
そのお陰で定期検診のときに獣医さんから
「健康管理は現状維持でお願いしますね~」
と言っていただいております。

お互い可愛い家族を大切にしましょうね!
寒くなりますのでトピ主さんも愛犬ちゃんも御自愛くださいませ。

投稿日時 - 2011-11-08 22:12:55

ANo.4

純粋種は、血が近いため、病気になりやすいのです。(近親交配のため)
雑種はあまり病気しないのはそのためです。

獣医は人間の医者と同じです。親身になってくれる医師をコツコツと調べるしかない。愛犬家の意見も参考になると思います。

とりあえずの感想です。

投稿日時 - 2011-11-07 17:55:01

こんにちは。

うちの犬はアトピー・アレルギーがひどくて一時期は毛が全部抜けてやせ細り、命の危機にまで陥っていたのですが、以下の病院をネットで探し出して連れて行ったのですが、ここの先生の言うこときいてお世話し続けたら毛がちゃんと生えてきて今はふさふさです。皮膚もかきむしらなくなりましたよ。ステロイド注射はしない治療法で、シャンプーした後はドライヤーで乾かさずタオルドライするように指導を受けました。アトピーに効くシャンプーもここで売ってます。

http://www.cdb.jp/
昔はシェンデバンという名前でした。

お住まいはどちらかわからないのですが、福岡か東京だったらぜひ連れて行ってみてください。

ホームページには麻酔をしない歯石取りって書いてありましたよ。

投稿日時 - 2011-11-07 17:20:25

質問者様は愛犬チャンに愛情いっぱいって感じが文面に出ていて詳しくないのに思わず回答してしまいましたm(_ _)m

人間と一緒ですよ。行ってみないとわからないし1回でピッタリの病院はなかなかみつからないですよね。評判良くても薬が体質に合わなかったり。

だから、前の治療のせいで別の病気に‥と悩むことはないですよ。病院を探して変えて正しいと思います。

1度目によいお医者様に出会うこともあれば何回かえても巡り会えないこともありますから。

今回のお医者様がずっとお世話になるお医者様になればいいですね。

投稿日時 - 2011-11-07 16:37:24

先日私が2週間留守にしている間に我が家のビーグル犬が引きつけを起こし、亡くなりました。10歳でした。まだ若いのに。

家族は私の留守を狙って、庭中に殺虫剤や除草剤を撒きます。何か口に入れちゃったんじゃないだろうかと疑ってますが、もう遅いです。

近頃の純血種は体が弱いのだそうです。その上、住宅地で缶のペットフードなど出来合いの物ばかり。肉と骨と野菜という日を通さない物を食べていればもう少し元気でいられたかも。

うちの犬も関節炎を煩い、時々歩けなくなりました。手術に30万円程と言われて、手術しても完全には治らず注射を毎月というので、家族会議で却下しました。軽い運動と様子を見ながらしばらくしたら歩けたので、無理矢理手術しなくて良かったと思いました。

人間でも近頃はアレルギーだらけです。犬がノミのアレルギーで、その上に毒物の蚤取りパウダーを振りかけて、毒物の殺虫剤を飲ませ、人間世界の香水・洗剤・殺虫剤・抗菌剤にまみれて生活して自然な訳がありません。抗菌剤はいい物だと思ったら大間違い、善玉菌まで殺菌するのでバリアが無くなり丸裸状態になるのです。

犬は亡くなり、蚤だけを残しました。今は私の足首が血だらけです。家族にはたかっても刺さないで、食べるのは私の血だけってどういう訳でしょう。おいしいのでしょうか。

自分の事だけ書いちゃいましたが、獣医さんの腕でもないです。自然に戻れ、自然治癒力を伸ばそう、と今は思います。犬は本来自分でなめて治すもの。なめられないような体に誰がした。(毒薬を振りかけてごめんね)

投稿日時 - 2011-11-07 16:30:05

あなたにオススメの質問