みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LED定電流回路と定電流ダイオード

LED定電流回路と定電流ダイオードって、違うことを意味するのでしょうか??
初心者的な質問ですみません。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-27 16:17:05

QNo.7097571

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

再び iBook-2001です♪


お礼を書き込み戴き、ありがとうございます。


なるほど、ダイオードの種類ではなく、ダイオードの特性と回路の部分ですね。


実際には、同じです。


定電流ダイオード1本で済む回路設計か、LEDを利用して定電流に安定化する回路設計かと言う部分です。

どちらにしても、安定化させる為のパーツとしてダイオードを利用しているだけで、ダイオード自体の特性を流用するに過ぎません。

中には定電流ダイオードとして多くの電流を単体部品で賄える回路も有るという程度です。
(ダイオードに全て依存)

普通は、ダイオードの特性から電圧が必要に応じて変化出来るように複雑な回路が付加された上で電流制御と言いますが、消費電力が非常に少ない場面ではたまにダイオードだけで済ませるか回路構成(設計)もあるものです。

一定条件下で、回路が複雑とは言ってもICチップの回路利でLEDで済ませた方が良い場合や、定電流D単体の方が良い場合等、それぞれでしょう。

目的とする電流値を安定的に得るため、どんな回路やパーツで構成するかという違いですね。

時速50kmで走る車の場合、スポーツタイプの車が良いか、バスやトラックのような軽油で走るのが良いか、ハブリッドカートか電車や船や、、 そういう部分です。

目的が同じならそれぞれの特性から多少の運用の仕方が違うだけですね。

投稿日時 - 2011-10-27 22:40:13

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-11-16 19:10:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

定電流ダイオードとLED定電流ドライバモジュールは製品として市場に出ていますので
使用条件に合わせて選んで、LEDと適切に組み合わせるだけでLED照明は製作可能になっています。
http://akizukidenshi.com/catalog/c/cledic/
大出力LEDでは放熱を充分に考えないといけない部分が難しいです。

投稿日時 - 2011-10-28 17:32:16

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-11-16 19:08:56

ANo.4

LED定電流回路と定電流ダイオードでは、名前の通り電気回路を組み込むかダイオード1個で定電流をえるかの違いです。
大きな違いは無駄な消費電力をどれだけ抑えることができるかです。
定電流ダイオードは定電流を発生させるために通常数ボルト以上の電圧を掛けないと動作範囲にならないために、この電圧×流れる電流は全て熱となって消費されます。
それに対して定電流回路は設計によって1ボルト程度の電圧から動作したりインバータ定電流では数パーセントの消費電力で動作することができます。

従ってLEDを最適な電流で動作させ長寿命を保ちながら低消費電力を実現するには定電流回路を組み込むことになります。
http://ww6.tiki.ne.jp/~funabashi/cc.html

投稿日時 - 2011-10-28 08:28:54

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-11-16 19:09:33

ANo.2

はじめまして♪

LED(発光ダイオード)も定電流ダイオードも、電流を一方にだけ流し易いというダイオードの一種です。

交流電流を整流すると言う目的でも、定電圧や定電流などの特性が目的に合えば、その特性を利用すれば良いだけです。

つまり、ご質問の二つは、ダイオードとして違う目的(発光)だった製品の特性がも利用出来たと言うだけで、根本的に差異はありません。(光るか、光らないかですね。)


実際に数十年前の高級オーディオ機器で、定電流回路にLED(当時は赤だけの時代)を多用した製品があり、部屋を暗くすると「まるで真空管アンプみたい」と言われた製品も有るそうです。

ちなみに、トランジスタやFETなどもダイオードとして流用可能です。(3極なのに2極使い、もったいない。。)

本来はメリットが薄いのですが、高級オーディオアンプなどでは多数のトランジスタやFETを選別組み合わせして、8割も無駄にした時代が有ったので、回路内に選別に外れたパーツを活用したという製品も有りましたよ。

定電流ダイオード(CDR)より、最近はLEDが大量生産されて、安価に必要な特性が得られるのなら、見た目も奇麗なLEDを使う設計も十分に考えられますね。

そのていどです。

投稿日時 - 2011-10-27 19:13:27

お礼

ありがとうございます。すみません。私の記載方法が悪くて、意図がずれていました。わたしが聞きたかったのは、ledの種類の中でまず定電流は、電流が安定し、チラツキが少ないため、照明器具とかで良く使われると聞きました。またその定電流の中で<定電流回路>と<定電流ダイオード>があると聞きました。
定電流ダイオードは、おっしゃるとおりのものだと聞いたのですが、じゃあ定電流回路も、定電流ダイオードと同じこと?というのがよくわからなくて。。。ご存知でしょうか?

投稿日時 - 2011-10-27 21:37:41

ANo.1

同じ効果を狙っています

が 質問の LED定電流回路 は 意味があいまいです

LED用の定電流回路なのか 
LED素子で利用して定電流動作をさせるものなのか(LED単独では定電流動作はしませんが構成部品としては使用できます)

定電流ダイオードは、ダイオードの中に定電流動作をするような回路が組まれています、この電流を変更することはできません

投稿日時 - 2011-10-27 16:41:41

補足

おっしゃるとおり曖昧でした。。ledの種類の中でまず定電流は、電流が安定し、チラツキが少ないため、照明器具とかで良く使われると聞きました。またその定電流の中で<定電流回路>と<定電流ダイオード>があると聞きました。
定電流ダイオードは、おっしゃるとおりのものだと聞いたのですが、じゃあ定電流回路も、定電流ダイオードと同じこと?というのがよくわからなくて。。。ご存知でしょうか?

投稿日時 - 2011-10-27 21:34:45

あなたにオススメの質問