みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三種の人間

A) 知性も道徳性も乏しく、肉体のみがすべてという感覚のもとで生きている、言わば原始的未開人。

B) 知性的にも道徳的にもかなり発達して、常識的見地から見ると人格円満な教養人であるが、霊性の発達が乏しく、人生の意義や目的、自分が今置かれている位置などについて深く考えることもなく、その時代の通念を忠実に守って真面目に生きている人間。

C) 自我意識の最奥の霊性が目覚め、“実在”の謎を深く考究するようになる。それは類魂団からの強烈な働きかけの反映でもあり、その時代の常識的人生観を超えた永遠の摂理を求めるようになる。

無論これをさらに細分すれば、神々しいほどの霊性を身につけた人から、不名誉きわまる用語で呼ばねばならない人まで、いろいろといるであろう。が、大ざっぱに分ければ上の三種類があると思っていただければよい。
-----------------------------------

日本は、AとBの人が圧倒的に多いですね。
しかも、Bの人は自分がCの人より優れた人間であると思い込んでいるからやっかいですよね。
Cの人は不快な思いをさせられることがたくさんあると思いますが、Bの人に対して寛容的にならなくてはいけないので大変ですね。Cの人はBの人のことを理解できますが、Bの人はCの人のことを理解できないのでしょうがありません。
私はCの人を心から応援したいです。

Cの人の数は徐々にではありますが確実に着々と増えつつあると思いますが、
Cの人の割合が、Bの人の割合を超える時期はいつ頃になると思いますか?

投稿日時 - 2011-10-23 21:23:40

QNo.7090209

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは!

>Cの人の割合が、Bの人の割合を超える時期はいつ頃になると思いますか?

Cの方々が徐々にであるならば、Bの方々はそれを上回る勢いで増えると思います。
よって超えることはないと自分は思います。

これってこのカテよりも、哲学の方がいいのではありませんか?

投稿日時 - 2011-10-23 21:41:44

お礼

こんばんは!

アドバイスに従って哲学のカテに質問しなおすことにします。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-24 18:33:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問