みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新築一戸建てでスカパーが映らなくなった時の対処法

3階建ての一戸建てを新築中に、その北側に位置する一戸建て(3F建て)にてスカパーの視聴ができなくなりました。

■状況
・スカパーのパラボラアンテナは、2Fベランダ(南側)に取り付けている。
・南側に3階建ての一戸建てが立ち始めてから映らなくなった。
・ちょうどアンテナが向いている方向に新築の一戸建てが位置しているため、これが原因であることはほぼ間違いない。
・両隣の家(3F建て)も方角的には新築一戸建てが電波妨害する場所に建っているが、どちらもパラボラアンテナは3F一戸建ての屋根に取り付けられているため、問題ない。
 →2Fベランダにアンテナを取り付けている家のみ電波障害が発生。
・近隣商業地域のため、3~5F建て程度の建物が南側に建つ可能性は充分に予見されていた。
 →それゆえ、両隣の2軒は最初からアンテナは3F建ての屋根に設置していた。
・電波障害の解決策として、ベランダ2Fに取り付けているスカパーのパラボラアンテナを両隣と同様に3F建ての屋根に移設することを検討中。

■質問
上記のような状況下において、アンテナを移設する費用は、1.新築戸建の建て主、2.アンテナを2Fベランダに設置した主のどちらが負担するべきでしょうか?
一般的には、電波障害の原因を作った側(1.新築戸建の建て主)のようにも思えますが、上記のとおり、2.アンテナを2Fベランダに設置した主にも一定の瑕疵があるようにも思えます。
みなさまのご意見をお聞かせ頂けますと幸甚です。

投稿日時 - 2011-10-23 19:01:12

QNo.7089935

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

建物の建築に伴い、その建物によるテレビ電波受信障害を受けてしまう地域・世帯に対しては、
建築主様がテレビ共同受信施設を設置するなど、テレビ放送を視聴できるように対策をしなければなりません。

上記のような見識が一般的みたいです。(建物の大きさや規模など関わらず)

類似する事例ですが、当方でも以前に道を挟んで隣接するマンション建設時に、
アンテナの設置場所の移設や、鉄塔などで高さを加えるなどの方法もありましたが、
建物建設側が全額負担でCATVからの共同視聴設備設置に至りました。

考え方として、直接の原因は建物建設であってアンテナの設置場所や設置方法は
設置したときの世帯側の当時、最も有効な(経済的な面も含めて)考えであって、
その設置方法で放送の電波の受信が可能で問題なく、受信に問題ない建設する
建物の設計を改めるか、受信可能な方法や手段を建物の建設側が全額負担、
援助してすべてみるかのいずれかになります。

先住していたものが受信可能で設置当時に最も有効として考えてアンテナ設置した
場所や方法で問題なく受信できていたのに、建物の建設に伴って妨げられた場合は


原因は建物建設にあるので致し方ありませんね。

>アンテナを2Fベランダに設置した主にも一定の瑕疵があるようにも思えます。
そのようなことを言ってると「そんなところに建てるから、設置するから・・」となって
両者同じ事のおおむ返しで意味がありません。

ともかく、さらに詳細に問うと別途に「日照権」なども同等ですので、先方の相手側が
電波の受信のみしか問わないのであれば、その方が経済的な負担なども安いのでは?


参考

4項
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1119245496862/index.html


http://www.yamatotv.co.jp/denpa01.html

投稿日時 - 2011-10-26 04:58:38

お礼

ありがとうございます。

ご指摘のとおり、マンションのような一定規模以上の建築物を建てる場合は、自治体によって若干異なるものの、事前の住民向け説明会を開催する等、相応の厳しい条件が課されています。

ただし、今回のケースでは、そこまでの規模ではない一戸建てであるため、電波障害に関する自治体の条例、また日照権に関する日影規制はともに考慮済みで準拠しております。

ただ、法的には問題ないとしても、近隣の方の心情的な負担感は相応にあるでしょうから、アンテナ移設に伴う費用を折半する、あたりが妥当な落としどころではないか、と思い始めています。

投稿日時 - 2011-10-26 23:32:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

失礼 今他を読んで理解しました
貴方が南側に新築している方なのですね なら 前の回答と反対のことになります
貴方は 全く気にしなくて良い事です

投稿日時 - 2011-10-25 18:32:14

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-10-25 21:44:11

ANo.5

隣地と近い密集住宅地だといろいろありますね

南側新築は 工事中?済み? いずれにしても 法律上問題ないので建てている または建った
今まで映っていたのがラッキーだっただけです 
1に関しては 両隣りは問題無いなら言えるわけが無い 2に関しては貴宅にアンテナ設置時に言うべきだったことで その時に貴方が工事OKで済ましている以上 今更・・・

残念ですが 貴方の今の状況では1でも2でもなく自己出費でアンテナ移動をするしかないと思います

投稿日時 - 2011-10-25 18:25:37

ANo.4

どんな専門家かわかりませんが、変な専門家が出てきましたね。ネットは怖いですね。

隣の家がたって日陰になって、庭の花が育ちにくくなったので保証してくれとでもいうのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-10-25 07:25:22

お礼

ありがとうございます。

法的には問題ないとしても、近隣の方の心情的な負担感は相応にあるでしょうから、アンテナ移設に伴う費用を折半する、あたりが妥当な落としどころではないか、と思い始めています。

投稿日時 - 2011-10-26 23:33:19

ANo.3

今まで視聴できていたものができなくなった訳ですから、
当然、新築の建て主の負担です。

隣地に立つ建物規模を予見した上で、アンテナ設置する義務は
先住者にはありません。

妨害したヒトがその障害を取り払うのは、当然の責務です。

各地方自治体でも、中高層建築物については条例で、その対策
について定められています。それがそのまま戸建て住宅に適用
できるものではないかもしれませんが、個人対個人は、行政が
関与せず、「法の精神を尊重した上で話し合いで解決するもの」
という考えに立脚しているものと考えられます。

被害をこうむっている相手に対して「瑕疵」という言葉を使う
こと自体、控えるべきです。

~専門家より~

投稿日時 - 2011-10-25 01:03:59

お礼

ありがとうございます。
自治体の条例は確認済みですが、当該エリアの条例では対象は10m以上の建物となっており、今回はそれ未満なので条例適用対象外です。

当該土地は近隣商業地域である以上、場合によっては5階建てくらいまでの建物が建つ可能性は充分に予見できます。今回はたまたま3F建てだったので屋上にアンテナ設置をすれば問題なく視聴できる状況です。

ご指摘の通り、過去の判例等を見る限りは「法の精神を尊重した上で話し合いで解決するもの」とされており、特に法律での規定がない以上、両者の話し合いで決めるべきものと考えています。

投稿日時 - 2011-10-25 21:39:16

ANo.2

アンテナの位置から(今頃で)午後1時~3時に太陽が見えない様ならば、見える位置に移動しましょう

当然質問者の費用でです

投稿日時 - 2011-10-23 20:20:50

お礼

ありがとうございます。
まだ建築中ですが、位置的に太陽は見えなくなると思います。

質問者の費用というのはどちらを指していらっしゃいますか?
ちなみに、私は新築の建て主です。

投稿日時 - 2011-10-24 00:53:10

ANo.1

普通に考えれば、アンテナの持ち主がアンテナの場所を変更するのでしょうね。
法律通り建てている家でよその家のアンテナまで考慮しません。

投稿日時 - 2011-10-23 20:00:03

お礼

ありがとうございます。
法的には全て問題のない建物ですので、私もそうかなぁという感触です。

投稿日時 - 2011-10-24 00:54:02

あなたにオススメの質問