みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

WEBデザイナーの応募人数が少なくて困っています

弊社は、ある不動産会社の系列の制作会社で、主に不動産関係のチラシの制作、ポータルサイトの運営をやっています。WEBデザイナーが足りないので、中途採用の応募をかけましたが、応募人数が少なくて困っています。

理由として考えているのは、
1.不動産業界自体、あまり好かれていないのでは。
2.弊社は、ホームページ制作を行うのですが、自社のサイトか、同業他社のサイトが主になっています。WEBデザイナーにとって、いろいろレベルアップできる環境だと思われていないので、魅力的だと思われていないのでは。
3.給料が悪い(関西で20万円~、賞与あり、昇給・年による)と思われているので、応募される方が少ないのでは。
4.募集媒体(ハローワークなど)が悪いのでは。
などです。

ハローワークで募集をかけても応募が少ないうえに、ほとんど経験ない方ばかりの応募が多く、せめて3年程度の経験を積まれている方の応募がほしいところです。経験がないなら、なにかしら才能があると思われる方がいいと思い、クリエイト系の専門学校と、芸術大学各1校づつに求人を出しましたが、応募はありませんでした。

みなさん、応募が少ない理由はなんだと思いますか。

有料求人サイトで応募をしたり、給料の条件を少しよくしたりしたら、応募が増えるかなと考えているのですが、どんなものでしょうか。回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-20 06:41:57

QNo.7082841

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

知名度がネックなのでは?うちの会社も似たような状況です。

ゆとり教育世代が社会に出てきていますし、この不況下では安全性の高い、知名度のある(テレビなどでよく見かける)企業へ応募が集中する傾向が強まっています。
大学が主催する合同企業説明会に参加してみてください。大手企業のブースの前には行列が出来ますよ。一方、中小企業のブースは閑古鳥です。
知名度をカバーするには、自社ブースへ来てくれた数少ない学生をいかに自社のファンにするか、が、重要。通り一遍の会社説明ではなく、学生に質問を投げかけて会話の流れを作るなどの工夫が必要かと。それにデザイン業界の企業ならば、他社とは違うディスプレイや訴求グッズや入社案内を作るなども効果があるのでは。(その前には自社の強みや本当の売り物(コアバリューやベネフィット)は何なのかというブランドを明らかにする作業も必要だったりする)
知名度を上げるには大学などの合同企業説明会に足繁く参加する・大学の就職支援課との関係を作るという地道な作業が必要。
こうして母集団をなるべく大きく作らないと最終的に入社する人材が残りません。(100人集めて1人入社すればよい方とか)
ハローワークや大学に求人を出せば望んでいるような人材がすぐ入社してくれる時代ではありません。学生や人材に対し、自社に入社する動機を作ってあげないと。

マイナビ・リクナビなどの参画料金は安いコースでも40-50万以上かかりますので中小企業にはキツイ。無料の就活サイトもありますが、登録する学生数はマイナビなどにはとうてい及びません。そのへんの費用対効果を見極めて参画してください。

投稿日時 - 2011-10-20 10:05:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

応募が少ない理由は、
 募集媒体 4 のハローワーク だと思います。

有料の求人サイト、リクナビネクストがおススメです。
 

投稿日時 - 2011-10-21 09:15:55

お礼

この欄にまとめて書かせていたたきます。
みなさん、回答ありがとうございます。見通しの甘さを痛感いたしました。上司と相談して検討していきたいと思います。

投稿日時 - 2011-10-22 10:14:40

ANo.4

WEBデザイナーではなくSEなので本当のところはわかりませんので予想ですが

御社の求める経験と給料のバランスがやはり悪いのではと思います。
20万は(関西圏はわかりませんが)東京圏では初任給レベルです。
これは経験があると自負される層には物足りない金額ではないかと思います。

また、この掲示板でも未経験でWEBデザインをやりたいという方がいらっしゃいますが、それは御社の方でお断りしているようにお見受けします。(「ほとんど経験ない方ばかりの応募が多く、せめて3年程度の経験を積まれている方の応募がほしいところです」とのことですし)

ところで「クリエイト系の専門学校と、芸術大学各1校づつに求人を出しました」と書かれていますが、でしたら未経験の中途でもいいのではないでしょうか?
やる気もまた才能の一つではあると思いますし、採用試験の一環として未経験の応募者に課題を出してみるとかどうでしょうか?

(一番簡単なのは、給料アップであるとは思います。また、他の考え方としては自社で要員を抱えずに外注するという手もあると思います。)

投稿日時 - 2011-10-20 22:49:21

ANo.3

ご質問に書かれていること全てが当てはまると思いますが、最も失敗なのは「ハローワーク」に求人を出されているという点でしょう。

確かに採用にお金をかけたくないのは理解できます。
しかし、経験のあるWebデザイナーをハローワークで探すというのは、魚が1匹もいない場所で釣りをするのと同じこと。
そもそも、転職を考えているWebデザイナーが、ハローワークで仕事を探しているなんて話は聞いたことがありません。
クリエイター専門の求人媒体があるので、彼らは大抵そちらを見ています。

ひとまず、求人を出される媒体を変更なさってはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2011-10-20 20:59:07

ANo.2

シンプルに大企業思考のためではないでしょうか。
あとはパソコン、ネット関係って思うほど技術者がいないんですよね。
基本取り合いで、条件のいいところに殺到してる感じです。

経験量を妥協し面接でピンとくる人を待つか条件を良くするかだと思います。
技術がどんなにあってもデザインとはセンスですので、美術的センスがあれば経験が浅くてもよいサイト作れたりしますからね。
機能美なのか美しさを求めてるのか、そこも大事かと。

投稿日時 - 2011-10-20 13:37:26

あなたにオススメの質問