みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカのF-1ビザの滞在期間について

 アメリカにF-1ビザを取って語学留学を予定しております。英語力によって滞在期間を変えたいのですが、その際のビザの滞在期間はどうすればいいのでしょうか?
 事前に語学学校に通う期間を3ヶ月位で申し込んでおいて、実際は1年滞在するかもしれません。
 また他の都市へも移動する予定ですが、詳しい日程などはアメリカで決めようと思っています。
 入国をする際に税関に提出する学校の入学許可証の期間が、ビザの期間になるのでしょうか?
 学校にvisaの滞在期間の延長などを申し込むのでしょうか?
 どなたかご存知でしたら、教えてください。

投稿日時 - 2011-10-17 00:23:16

QNo.7076429

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

F-1ビザを申請するには、入学予定の学校からまずI-20(SEVIS)という入学許可書兼学生としてのステイタスを示す書類を送ってもらう必要があります(これをもとに、ビザ申請をします)。

ビザというのは滞在許可ではなく入国査証なので、「ビザの期間=滞在できる期間」ではなく、I-20に記載された就学期間が滞在許可期間なのです。
ですから、アメリカに入国した後は、ビザの期限に関係なく、I-20の有効期限内(もちろん、その学校でちゃんと就学している条件で)はアメリカに滞在することができます。

そして、I-20は学校が発行するものですから、留学期間を延長したければ、学校にしかるべき手続きをして延長したI-20を発行してもらえば良いわけです。アメリカ滞在中は「途切れることなく」学生としてのステイタス(有効なI-20)を保持していなければなりません。

なお、他の学校へ転校したい場合は、学校のDSO(留学生のSEVIS担当官)に転校の旨を申し出て、SEVISのtransfer手続きをしてもらう必要があります。SEVIS transferがなされると、転校先の学校からは元のSEVIS番号を引き継いだ新しいI-20が発行されます。この手続きについては、転校する際に、学校に相談してください。

上記のように、アメリカ滞在中に常に気をつけているべきはI-20が有効かどうか?であって、ビザは問題ありません。
滞在中にビザが切れても、I-20さえ有効であれば(そしてきちんと学生としての義務を果たしていれば)、滞在可能です。

投稿日時 - 2011-10-17 09:30:41

お礼

たいへんわかりやすく書いていただきまして、ありがとうございました。
おかげさまでよく理解できました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-10-17 16:05:34

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問