みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

棚卸について

今年の4月より食品販売店を経営をはじめたのですが9月末に棚卸を行ったところ帳簿と30万ほど違いが見られました、上司に報告したところ誤差の原因を調査して報告書の提出を求められたのですが、このような店舗の経営は初めてで、もちろん棚卸も初めてです、何が原因かを具体的に報告しろと言われ困っています、同じような商売をされている方、棚卸は誤差は出るものでしょうか?原因をどのように分析されているでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-10-16 08:05:25

QNo.7074581

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

●棚卸の誤差とおもわれる箇所について
4月より食品販売店を経営(期首)商品有り高・・A

4~9迄の期間で、
(1)陳腐化した食料品・商品の在庫廃棄・・・B(劣化商品)
(2)食料品の製造元への仕入れ戻し・・・・・C(仕入れ戻し)
(3)万引き・窃盗などによる損失・・・・・・D(棚卸減耗)
(4)賞味期限切れのお弁当の廃棄処分等・・・E(商品評価損)
●棚卸の時点で注意すべきこと
(5)9月末時点の自動販売機の中にある商品の棚卸漏れ・・F
(6)若しくは・・未着商品(メーカーからまだ仕入れの商品が到達していない場合)・・G
精密棚卸(9月末)の時点で考慮すべきことは、以上A ~Gの7項目です。

●どれだけの店舗販売スペースか判りませんので、正確には推量の域を超えませんけれども、30万円の階差であれば、正味4月からの半年間で、183日(4月1日~9月30日)です。
おおむね26週間です。
【平均誤差】
30万円÷26(週間)=11、538円 一週間で11、538円のB~Eの項目が該当していないかを考察してみる必要があります。

食料品という小売業ですので、当然万引きもあったかも知れません。
しかし・・・レジのお金が、1日平均1、648円符号していいなかった事実を生んでしまっています。

レジの中から・・両替や・立替をしないで・そのまま日計票を締め切ってた日が無かったか否かも考える余地があります。

しかし現状で、できることから着実に報告書を作成してみては、いかがでしょうか。
案外:自動販売機の中の在庫を見落としていたり、商品が未着のものを計上していなかったり、あるいは、見切り商品で値引きして売りあげて(2本で 1個分の白菜や・きゅうり)として販売など・・
●サービスで販売した売り上げ値引き商品で、欠品(商品有り高)が生じているケースやサンプルとして事業消費(無償でお客さんに提供した商品)などが計上漏れになっている場合もあります。

きっと解明できますよ。
○以上参考までに 分析の備忘録としてご活用ください。

投稿日時 - 2011-10-16 12:58:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

先に注意しておきます。食品を扱う基礎が出来ていないように思います。
(1)食品販売は毎日在庫管理をする。
(2)毎日販売金額と在庫金額を確認する。
(3)このような店舗の経営は初めての言葉は関係ない。
(4)現物と在庫のつじつまが合っていれば間違いは起こらない。
(5)間違いが起こらなくて当り前の管理をして欲しい。
棚卸しの誤差は(1)~(5)を調べたら分かります。

厳しい回答を書きましたが、大企業なら大変な事なんです。ですから慎重にしてください。
私が感じるには、質問に同じような商売をされている方、棚卸しの誤差は出るものでしょうか?原因をどのように分析されているのでしょうか?この質問を読んだ時他人事のように感じました。
私も大量の食品を扱っていたので、厳しい回答を書きました。他の回答者が書いているように調べる事で原因が分かると思いますので頑張ってください。

投稿日時 - 2011-10-16 13:45:24

ANo.1

小売店で誤差が出るのは、
(1)受け入れ数量、伝票数量の不一致
(2)棚卸の現品確認誤差
(3)売上数量誤差
(4)従業員の万引き
(5)外部(お客の振りの人間)の万引き

店舗の規模、レイアウトが判りませんが、

数量不一致の商品は、レジ(社員、店員)から見えない位置の商品ではないか。
店舗内死角の棚の商品ではないか。

月5万円平均の万引き対策にどこまで投資するかですが、
天井付けミラーによる監視、
監視カメラによる監視
が一般的です。

投稿日時 - 2011-10-16 08:18:35

あなたにオススメの質問