みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少年サッカーの運営について

私は20代男性のサッカー好きで、サッカーを教える活動をしたいと願ってる者です。
活動とは商売でもボランティアでもどちらでもかまいません。
サッカーの経験は小中高と10年ほどやってました。
サッカー以外でも教えた経験はありません。
なぜ小学生を対象とするかは、私にはスポーツを教えた経験がないので
まずは小学生から経験を積むという考えです。

サッカー教室を始めるにあたって
必要な準備(設備、許認可)は何ですか?
(近くに河川敷があります)私有地なら市から許可が必要とか
教える立場の人間がなんらかの資格が必要とか

また、留意点はありますか?
(送り迎えは万一の場合の責任がどうとか)

投稿日時 - 2011-10-06 15:49:00

QNo.7055161

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず大枠のスタイルです。大きく分けると
・スポーツ少年団
・営利法人
・NPO
があるかと思います。
それぞれの特徴や利点が違いますし、参加できる大会も異なりますので良く研究してください。

スポ少であれば資格制度が整備されています。
http://www.japan-sports.or.jp/club/index.html
スポ少を運営するなら認定員の資格は必要です。地域により丸2日位の講習で取得できます。

指導者資格としては、日本サッカー協会の資格を取りましょう。できればC級、少なくともD級は持っていないと話になりません。
http://www.jfa.or.jp/coach_referee/coach/class.html
C級なら5~6日、D級なら2日程度で取得できます。

審判も持っていないと練習試合や大会で困ります。こちらは4級で充分です。
http://www.jfa.or.jp/coach_referee/referee/class.html
1日で取得できます。

応急処置の講習は消防と赤十字の2つがあります。
http://www.jrc.or.jp/study/syurui/emergency/index.html
赤十字の救急法救急員をお勧めします。


上記は最低限の資格ですが、マネジメントにしろ競技指導資格にしろさらに上があります。
またスポーツ栄養学やスポーツトレーナー、スポーツプログラマなど方向性も多様です。
何よりも必要なのは、自らも常に学び続けようとする意志ではないでしょうか。

なお運営そのものではなく指導に興味があるようでしたら、できるだけ近隣のチームでコーチをやらせてもらった方が良いと思います。
新たな団体の立ち上げには、サッカー以外のある意味面倒な要素がたくさん立ちはだかります。

保険は民間のものにも入れますし、スポ少なら最低限の障害保険が整備されています。他の方の回答にもありますが、必ず加入すべきです。

がんばってください。

投稿日時 - 2011-10-06 17:58:37

お礼

ありがとうございました。
かなり細かい情報で助かりました!

投稿日時 - 2011-10-11 04:30:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

資格がどの程度、何が必要かは分かりませんが、最低限保険は入りましょう。選手間や練習中の怪我の治療費は勿論、後遺症などにも対応してください。

そして、あなた自身が応急救護位の資格は取るべきです。ルールについても勉強が必要でしょう。多分、10年もやっていればルールなど分かると思いますが、審判に試験問題位は見ておきましょう。(審判の免許など)

運営はとても難しいし費用がかかります。始めたからには簡単に辞めてはいけません、その覚悟を持って取り組んでください。一番避けたいのは、怪我によるクレーム・慰謝料の請求です。

運営は楽しい事ばかりではありません。夢物語にならないように計画を立てて行動してください。応援しています。

投稿日時 - 2011-10-06 16:19:54

お礼

ありがとうございます。
まだまだ情報収集をするつもりですが、
保険や応急のことはすっかり忘れてました。
大変ためになりました。

投稿日時 - 2011-10-06 17:10:11

あなたにオススメの質問