みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キャンペーン時の材料代について

乳製品のメーカーに勤めています。
キャンペーン期間だけ通常の商品のパッケージにアニメのキャラクターを印刷する関係でキャンペーン期間中だけ通常よりも材料代がアップします。
このような場合、キャンペーンだからといって通常品の材料代との差額も原価(材料費)になる思いますが、社内にはキャンペーンで材料が高くなっているのだからこの差額は販売促進費だと言いはる人もいます。このような人たちにキャンペーンであれ原価であることを説き伏せたいのですが、うまく説明する自信がありません。販売促進費にすると経理上、税務上よくないということを説明できればベストなのですが、経理上、税務上よくないという点があれば教えていただけにでしょうか。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-28 22:00:54

QNo.7040387

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

税務上はどちらの処理をしても特に問題はないように思います。

どちらの考えもあるような気がしますが、原価に算入する方法よりの回答をしてみます。

販売促進費だと、損益計算書上は販売費及び一般管理費に含まれるでしょうから、
原価に算入した場合と比べても御社全体の営業利益の計算上には違いはないでしょう。

しかしながら、期間中もキャンペーン対象商品以外の製品も販売していることなどを考えると、
製品別の原価計算に重点をおくことにより、製品別の原価率・利益率なども算定することが可能になり、原価管理・経営管理上はよい、ということが言えるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-28 23:48:40

補足

ありがとうございます。
例えば期末にこの材料の在庫があると、差額を販売促進費に振り替えていると、在庫の評価ができないと
いうことにならないでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-29 00:00:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

#1です。再度回答します。

>例えば期末にこの材料の在庫があると、差額を販売促進費に振り替えていると、在庫の評価ができないということにならないでしょうか。

たとえば、期中で材料を仕入れたときには販売促進費として計上していた場合ですよね。
(期中)
 販売促進費 xxx / 買掛金 xxx

(期末)
 貯蔵品   xxx / 販売促進費 xxx

これについては、材料費か販売促進費かの違いなので、在庫評価上は問題ないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-29 22:21:05

あなたにオススメの質問