みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

胃カメラの後、血液検査の意味

はじめまして。

お時間があれば、ご回答いただければ幸いです。

さて、以前より胃が痛いことがよくありました。
そこで、やっと決意して胃カメラをしました!
結果は、やはり潰瘍ということでした。

結果は予想していたし、逆に潰瘍とハッキリわかり気分はスッキリしています。

ただ、胃カメラの後、血液検査をするように言われました。
理由はピロリ菌の有無を調べるため、でした。

その時は、言われるままに検査したのですが、家に帰りよく考えるとピロリ菌の検査は胃カメラで出来るんじゃ…と思い始めています。
胃カメラでは、四ヶ所ほど何かを掴んだと看護婦さんが言っていました。

結果は一ヶ月後にわかるのですが、血液検査をした意味がピロリ菌の有無を確かめるためなのかが気になって落ち着きません。

因みに血液検査は先月、原因不明の高熱が出た際に、同病院でしています。
今回もついでだから…と一般的な項目も検査するそうです。


血液検査の意味は、ピロリ菌だけでしょうか、それとも他に何か悪いことがありそうなのでしょうか。


あまり気にしない方がいいのは、分かっているのですが…
お時間があるかた、
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-28 14:57:59

QNo.7039512

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ピロリ菌のことは回答がでていますので割愛をさせて頂きます。

血液検査を何故?行ったのかの理由で考えられることを列記致します。

多分採血をされた時、真空採血管を最低2本は採血されたのではないでしょうか?

茶色のゴム栓の採血管と紫色のゴム栓の採血管が有ったと推察致します。

茶色のゴム栓の採血管は、血清での検査に使用致します。

紫色のゴム栓の採血管は、血液が凝固しない薬剤が入っています。(一般的に貧血検査)

今回の場合、血清を用いる検査でわかるものとして
1.腫瘍マーカー(多分CEA) 消化器の癌を見るスクリーニング
2.ピロリ菌の抗体の有無

貧血検査でわかるものとして
1.赤血球数・ヘモグロビン値  潰瘍より出血による貧血の有無
2.白血球数          炎症などにより白血球数の増加の有無
3.血小板数          稀にピロリ菌による血小板の減少の有無

私も質問者さんと同じ症状で有った為、内視鏡検査と血液検査を私から申し込みました。
医師は血液検査も依頼されたことで一瞬驚いていましたが、医療関係者と説明後納得をして頂きました。

結果は、ピロリ菌の保菌者と出ましたが、除菌薬剤で完治しました。

看護師さんがピロリ菌の検査と言われたのは、質問者さんへの気配りと思います。

1ヵ月後までストレスを貯めずに、お過ごしされることをお薦め致します。

血液検査のことが余り触れられていませんでしたので回答させて頂きました。

良い結果が出られることをお祈りしています。

ご参考になれば幸です。

投稿日時 - 2011-09-29 11:18:25

お礼

 血液検査の意味がわかりました!

採血管確か5,6本ありました。

請求金額が高額だったため、点数表を確認したところCEAという表示を目にしました。
腫瘍マーカーだったのですね。。

最近頭痛がひどいという話を先生にしたので、貧血等の検査もされたのかもしれません。 

私もピロリ菌が見つかって、除菌をして、すっきりしたいです~

ご回答有難うございました。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2011-09-29 15:40:38

ANo.2

再登場です。
>現在は胃カメラをしたときに細胞を採取してピロリ菌の有無を調べるのが主流とインターネットで調べて目にしました。
その方法は、結果もすぐに判るということです。
これは「胃炎」の事でしょう。
既に潰瘍となってるのに胃壁のみ調べても意味がありません。
潰瘍部分より血中に「ピロリ菌」が進入してたらどうします?
今回は用心で「血液検査」と思いますし、仮に血中に「ピロリ菌」が進入してたらご質問者様の命の危険が出てきます。

ピロリ菌は「アンモニア」を発生させる厄介な菌です。
人間の体では「アンモニア」は劇物なので・・・

投稿日時 - 2011-09-28 20:21:38

お礼

再度ご回答いただき有難うございます!

教えて頂いた内容、何となく理解できました。
ピロリ菌が血中に…授乳中なので心配です。

この際、ピロリ菌が見つかって、潰瘍の原因が判明し、さっさと除菌して、胃の痛みとはオサラバしたいです!!


ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-28 21:53:31

ANo.1

http://www.otsuka.co.jp/disease/pylori/test.html
こちらの「ピロリ菌を見つける検査法」
中の「内視鏡を使わない方法」
「2)抗体法」での検査をされたのですね。
>ヒトはピロリ菌に感染すると、抵抗力として菌に対する抗体をつくります。血液中や尿中などに存在するこの抗体の有無を調べる方法です。
>血液や尿などを用いて、その抗体を測定する方法です。

つまり・・・
潰瘍が出来てるので、ピロリ菌感染の有無を調べてると言うことです。

投稿日時 - 2011-09-28 15:07:32

お礼

早いお返事ありがとうございます。

私が質問の際に言葉不足でした。

現在は胃カメラをしたときに細胞を採取してピロリ菌の有無を調べるのが主流とインターネットで調べて目にしました。
その方法は、結果もすぐに判るということです。

私の場合は、胃カメラをして、しかも看護婦さんが数ヶ所何かを摘んだと言っているのに、何故わざわざ血液検査をする必要があるのかが疑問です。

胃カメラの時点で、潰瘍と先生もおっしゃっていたので、胃カメラの段階でピロリ菌検査できそうな…

そんな理由から、血液検査の目的がピロリ菌以外?なんて邪推してしまっています。

ご回答者さまが教えてくださったように、ピロリ菌の純粋な検査だといいな、と思います。

投稿日時 - 2011-09-28 15:54:04

あなたにオススメの質問