みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車 ギア

先日、友人の車(AT車)でドライブしていたときのことです。

友人は、頻繁にD(ドライブ)からN(ニュートラル)に切り替えて下り坂など惰行運転していました。
友人曰く、「こうすることで常にD状態で走るより燃費が向上する」とのことでしたがこれは本当なのでしょうか?

たしかに、赤信号で停止する際などブレーキを踏み続けるのはあまり良くないのでNにして待つというのは聞いたことがあるのですが。

車を走らせながらDとNをガチャガチャ切り替えるほうがギアにダメージを与えるだけではないかと思うんですが…

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-25 11:13:58

QNo.7033108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

全くの勘違いです。Dのままアクセルから足を話すとエンジンブレーキが効きます。また、エンジン回転数は上がりますが、燃料は供給されません。Nレンジに入れるとアイドリングと同じ回転数になりますが、アイドリングはエンジンにガソリンを供給します。なおかつ、Dレンジのままだとエンジンブレーキが効くのでブレーキの負担も軽くなりますが、Nレンジだとエンジンブレーキが効かないのでブレーキの負担が大きくなるし危険が増えるだけです。
燃費の面でも安全性の面でも走行中にNレンジに入れることは辞めたほうがいいです。坂が急なら2とかLとかに入れてエンジンブレーキをきかせたほうがいいです。
なお、NとDを頻繁に切り替えるのはあまりいいことではないです。特に、惰性走行してDに入れると急にエンジンブレーキが効いたり、変速したりして危険です。
Dから2やLなら、メーカーもそういう使い方を想定して作っていますから問題ないですけど。

中途半端な知識の持ち主は怖いですね。こんな車に後ろについて欲しくないですね。
まあ、こういう人は言っても信じない人が多いので困りものですけど。

投稿日時 - 2011-09-25 11:44:04

お礼

走行中にNにするとあまり良いことなさそうですね!
勉強になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-09-25 11:55:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

>これは本当なのでしょうか?
思いっきり間違いです。未だにそんなことを言ってる人がいることが信じられない。

>DとNをガチャガチャ切り替える
コレも思いっきり悪いですね。
Dと、それ以下の3/2/1ならまだマシですが。

投稿日時 - 2011-09-25 11:29:52

お礼

危うくだまされるとこでした!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-25 11:57:24

ANo.1

RTO

よほど古いポンコツ車ならともかく、現代の車はDで下り坂だとエンジンへの燃料をカットします
Nですとアイドリングのための燃料を使い続けます

燃費は悪化します。

また安全性も低下します
緊急時に回避行動がとれませんし トラクションがかかりません

車にも悪いです。
ATがすぐに壊れることはないでしょうが 単にブレーキパッドやシューを摩耗するだけです

投稿日時 - 2011-09-25 11:29:07

お礼

安全性低下ですか…
注意してみます!

投稿日時 - 2011-09-25 11:56:44

あなたにオススメの質問