みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫婦のお小遣い制についてアドバイスをお願いします

我が家のお小遣い制の見直しについて相談させてください。

我が家は結婚半年、正社員の共働き・子供なしで家計は妻の私が管理しています。
2人でバリバリ働ける今のうちにと話し合った結果、2人の手取り収入の40%を貯蓄しています。ここは今後ライフスタイルが変わるまで動かすつもりはありません。
お小遣いは2人の手取りの10数%ずつ、同額です。割合で決めているので変動しますが、5万円強くらい、、、でしょうか。

私のお小遣いはコンビニと、たまの飲み会、被服や化粧品などを買って、個人口座に1割ずつ貯金をしてちょうどいいくらいです。
自由にお金を使えるのは今だけだと思うと、独身時代ほどではなくても買い物はしています。(もともと服とか靴が大好きです)

しかし、夫は会社の付き合いが多く、1か月のうちに飲み会やゴルフ等イベントが複数あるので、その他の出費も合わせると毎月お小遣いが赤字になっているようです。


今私が悩んでいるのは、夫の赤字を家計で埋めてあげるべきか?ということです。
夫は会社の付き合いに積極的に参加しているわけではなく、どうしても付き合わなければいけない飲み会やイベントにだけ参加しています。
また、お金のかかる趣味はなく、ただ毎日コーヒーが飲みたいのでコンビニでコーヒーとちょっとつまむものを買ったりするのに出費がかさんでいるようです。
ただ、もちろんそれだけではなくて私と同じように洋服が好きなのでそういう買い物もしています。

以前、必要経費としてお小遣いの増額を話したら、「浮いた家計も将来のための貯金に回すんだから、家計に手を付けるな」というようなことを言われて断られました。
今がんばって貯金をしているのは、将来夫の夢である一戸建てを建てるためなのでかなり貯金にやる気なのです。

とはいっても、赤字のたびに独身時代の自分の貯金で補てんをしている夫がかわいそうなので、以下のような選択肢を考えました。

(1)ほかの家計費からコッソリ夫にだけお小遣いを増額する
(2)私のお小遣いからコッソリ増額する
(3)前回は無計画に赤字を補てんしようとして断られたので、計画的な増額を相談する
(4)とはいっても、コンビニとかで無駄な出費もあるようなので一度使い方の見直しをしてみる
(5)結局、お小遣いが極端に少ないわけではないし本人もいらないというのだからこのままでよい

(1)は、決して家計にゆとりを持たせているわけではないので躊躇しています
(2)は、やっぱりちょっと惜しい気持ちがあって躊躇しています
(3)は、(1)を話し合ってするバージョンです。2人で話し合ってよいアイデアが出ればという気持ちがあります
(4)は、同じ額とはいえ私はコンビニでたまに無駄遣いをする余裕もあるのに申し訳なくて言えません。浪費家ではないので買いたい物は買わせてあげたい
(5)は、先輩主婦の意見です

(1)、(2)は躊躇していますが(私の中のケチな部分でしょうか)、理論的に納得できれば実行しようと思っています。
皆さんのご家庭はどうしているのか、皆さんだったらこの場合どうされるか、既婚男性の方はどうしてほしいかなど、ご意見を頂ければと思います。
私のお金に関する考えが甘いとお思いになった方は、そのあたりはやんわり諭していただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2011-09-15 17:34:35

QNo.7012945

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。結婚1年半なのでまだまだなんですが、とても旦那様思いで感心しました。

私も(5)かなって思います。

わが家はお小遣いの額が少なめで、会社でのお付き合い費は、別に渡しています。

先の方がおっしゃってるように、予備費を作られるといいと思います。

会社のお付き合い費も回数が少なくても、金額がかさんでしまうかと思います。
2人での予備費ってことにすれば、旦那様も不満はないかと。

ここからは、わが家がやってることなので、よかったら参考にして下さい。

もし、旦那様のお小遣いと会社でのお付き合い費をちゃんと管理できるようであれば、旦那様に渡す5万強のお小遣いを、

給料日前に、小銭貯金されてもいいと思います。

家の旦那は嬉しそうにやってますよ。

カンカンに50円以上の小銭を入れてます。いっぱいになったらお札にして、渡しています。

チリツモですがね。

お互い頑張りましょうね★

投稿日時 - 2011-09-15 18:36:43

お礼

ご回答いただきありがとうございます。
やはり先輩のご意見は(5)なのですね。そして予備費ですね。
その方向で考えてみたいと思います。

また、旦那様のチリツモ貯金ですが、もう少し詳しく教えていただけますか?
うちの夫はそういう細かいことが好きなタイプなので、同じく嬉しそうに小銭を貯める姿が目に浮かびます。
お小遣いを小銭で渡すということですか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-16 12:37:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんにちは。
私は結婚4年目の共働き妻です。

うちも結婚当初はお互いお小遣い5万円ずつでした。(収入が同じくらいなので)
夫は足りないといい、私は余っていました。私は使わない分はそのまま口座に残していましたし、私だけが旅行に行ったりブランド物のバッグを買ったりしてお小遣いの範囲では足りないときは独身時代の貯金からまかなっていました。
夫には不足気味だったので、ボーナス時に増額して、足りない分はそこから補てんしてもらうようにしていました。(夫には独身時代の貯金はありませんので…;)

その後、一時収入が半減したので、お小遣いは15000円ずつに下げました。(ない袖は振れないので)
その時も私は余り気味(実際には私のお小遣いまで回すほど余裕があったわけではなく、5万円時代に残していたところから賄ったため、予算としての15000円まで使っていなかった、ということなのですが)でした。夫はもちろん足りないと思っていたでしょうが、事情が事情だったので文句も言わずにその範囲でやりくりしていました。
今は収入も回復したので、4万円までは戻しました。夫はやっぱり「少ない…」と言いますが、とりあえずはその範囲内でやりくりしてもらっています。
ただ、働いているとお付き合いもありますし、共働きで子供がいるわけでもないので余裕はあるため、あんまりお金がない感じも嫌だなと思うので、「本当にほしいものがあったり、飲み会とかおつきあいでお金が必要なときは遠慮なく言ってね」とは言ってあります。あと、一緒に出掛けた時に夫にほしいものがあったりすると、家計費から買ってあげたり、私がプレゼントしてあげたりはしています。

…ということで、私なら(5)ですね。
お小遣いは消費してしまうお金なので、いくら今余裕があるからといって増やさないほうがいいと思います。旦那さんもいらない、といっているわけですし。(旦那さん、偉いですよね~。ふつうなかなか言えないですよ。うちの夫は贅沢で浪費家体質なので、あればあるだけ使ってしまいますよ…)
旦那さんがお小遣いが足りなくて自分の独身時代の貯金から補てんしているのは、自分で納得してやっていることだと思いますので、あなたがそこにあんまり気を遣ってあげなくてもいいんじゃないかなと思いますよ。その気持ちは大事だと思いますけど。
私自身も、月々のお小遣いで足りない部分は独身時代の貯金から補てんしますが、それは当然のことだと思っています。嫌なら足りる範囲でどうにかすればいいだけのことですから。月5万円のお小遣いは、十分な額だと思います。
逆に(4)は絶対にやめたほうがいいです。お小遣いとして渡した以上、「自由に使っていいお金」なのですから、その使い方に無駄があるなんて言ってはいけません。本当に無駄だと思っているなら、むしろ減額すべきですよ。増額してあげたほうがいいんじゃ、なんて気遣いをしながら、無駄遣いを指摘するなんて、本末転倒です。それこそ余計なお世話ですよ。たとえ夫婦でも。旦那さんも自分が無駄遣いしていて足りないなと思えば、そこは自分で削れるはずですから。それをしたくないから独身時代の貯金で補てんしているわけでしょ? 自由にさせてあげればいいと思いますよ。
どうしても、もっとお金を使わせてあげたいなら、ボーナス時にお小遣いにもボーナスをつけてあげたらどうでしょうか?

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-09-16 14:06:39

お礼

休日はあまりPCを開けないのでお礼が遅くなり、申し訳ありません。
ありがとうございました!

やはり、客観的に見ていただくと4は絶対なしの5なのですね。
具体的な経験も教えていただいて、勉強になりました。

予備費を作って、私の管理で出してあげようかなと思います。

ありがとうござました。

投稿日時 - 2011-09-20 12:47:33

ANo.1

原則的には、(5)ですね。

特に(4)は反対です。
旦那さんがいらないといっているのに、出費の見直しをしようとすれば
「いらないって言ってんだから、細かい事いうな」
と思われるのが落ちだと思います。

もし、何か見直すのであれば、二人の小遣いのほかに、どちらが使ってもいい予備費みたいなものを例えば月1~3万くらい用意しておくというのはどうでしょうか。
ビジネス上の付き合いがかさめば、予想以上の支出になる事もあります。
慶弔事をおろそかにも出来ないと思います。
そういう不測の事態用に予備費を用意するといえば、旦那さんも嫌な顔はしないと思います。
もし使わなかったら、10万円貯まったら5万円貯金に回すとか、ルールを決めておけばいいと思います。

投稿日時 - 2011-09-15 18:13:25

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、(4)は危険ですね!やってしまう前に教えていただけてよかったです。
夫のお小遣いなので自由にさせることにします。

なるほど、予備費ですか。
慶弔や帰省(2人とも遠方なので)のお金は分けてありますが、そこにうまく組み込めるような話を考えれば夫も使いやすいかもしれないですね。
それは全く思いつきませんでした。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-09-16 12:32:17

あなたにオススメの質問