みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日銀でつくるお金には限度があるのですか?

日本銀行では今もお金を毎日作っていると思います。

また日銀で作るお金には特に制限もないと聞きたことがありますが違うのでしょうか?

このご時世、政府特権で10兆円の小切手みたいなのを作って
それを日銀へ持ち込んで現金にし、それを復興財源に充てることはできないのでしょうか?

日本政府で作った大量のお金ならば、それを返還するという考えもないような気がするのですが・・

投稿日時 - 2011-09-15 10:19:08

QNo.7012229

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日銀は毎日お札を印刷し発行していますが
その分、旧紙幣も返ってくるので、
新旧入れ替えのために刷っていると考えれば良いと思います。

>このご時世、政府特権で10兆円の小切手みたいなのを作って
>それを日銀へ持ち込んで現金にし、それを復興財源に充てることはできないのでしょうか?

誰でもそれを考えると思いますが、お金を印刷してそれを国の思惑だけで流通させるというのは
言い換えれば、印刷したお金を「誰かにあげる」ということになります。

復興財源、といえば聞こえは良いけれど、その10兆円で住宅を造るとすれば
土地を買い、建築工事代金の支払いを済ませる。
しかしその完成した住宅は誰の名義にしますか?

国の名義にするなら、わざわざ印刷しなくても国が借金すれば良いことになります。

都道府県の名義にするなら、国が都道府県からその代金を受け取ることになります。
市民の名義にするなら、市民から代金を受け取るかまたは、ある特定の個人に国がお金をあげたことになります。


つまり、お金は印刷するだけではつじつまが合わなくなります。
世の中は全てプラスとマイナスのバランスが取れて正常になりますので、
それを崩して無理をすることは、結果的にある特定の誰かを潤すことになり
不正がはびこる元凶になりますので、常識的にはあり得ないということになります。

投稿日時 - 2011-09-15 10:37:30

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>日本銀行では今もお金を毎日作っていると思います。

古いものと交換する必要があるので、その分は増えも減りもしていません。

>また日銀で作るお金には特に制限もないと聞きたことがありますが違うのでしょうか?

まず前提として銀行が持っている「現金」というのはすべて「お札(現ナマ)」というわけではありません。

一般の人でも貯金がいくらあってもすべて「お札」で持っているわけではなくてほとんどが「銀行の残高」という単なる数字なのといっしょです。

ですから、もしATMからお札を引き出す人が増えれば日銀はたくさんお札を刷らなくてはいけなくなります。

そういう意味で制限はありませんが、どんどん印刷して銀行に押し付けたりするようなことはできません。

>このご時世、政府特権で10兆円の小切手みたいなのを作ってそれを日銀へ持ち込んで現金にし、それを復興財源に充てることはできないのでしょうか?

「10兆円の小切手みたいなの」これはいわば国債ですね。
「日銀へ持ち込んで現金にし」が「日銀による国債の(直接)引き受け」に当たります。

これは法律で禁止されています。

国債は「市中消化」の原則があって、公開で買い手を募集することで、適正な金利や「売り切ることができる量」がおのずと決まってくるので、無節操な発行ができないようになっています。

国債ではなく「政府紙幣」というのを法律で作って使おうという意見もありますが、これは「日銀の国債(直接)引き受け」とやっていることは同じです。

>日本政府で作った大量のお金ならば、それを返還するという考えもないような気がするのですが・・

返還の前に、本来政府は集めた税金以上にお金を使うことはできません。だからしょうがなく(赤字)国債発行という手段で借金をしているのです。

誰から借金するかと言えば国債を買ってくれる人でほとんどが日本の金融機関です。金融機関のお金は、元はといえば日本人や日本企業が預けているお金です。

つまり、政府がお金を使うというのは日本人自身の蓄えを食い潰しているようなものなのです。
「国債は日本人が買っているから問題ない」と言われるのはこういう仕組みがあるからです。
たしかに貯金を使うことを「借金」とは言いません。

------------------------------
上記のように政府は使えるお金が限られているので、「日銀の国債(直接)引き受け」というような話が出てくるわけです。
買い手が日銀なら国会でOKさえ出せば好きなだけ買い取らせる(お金を手に入れる)ことができます。

しかも、国債の金利をゼロにしてしまえば無利息ですから、やろうと思えばすでに抱えている借金も全額返済可能です。

ただし、そのとき「円」というお金がどの程度信用(価値)を保っているかは「神のみぞ知る」です。


『日本銀行が国債の引受けを行わないのはなぜですか?』
http://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/op/06104001.htm/

投稿日時 - 2011-09-15 13:11:03

ANo.4

NO2 

億→兆

十兆円だと500円玉と大変、「東日本大震災復興祈願十万円貨幣」でも
記念貨幣として特注するか\(^^;)...

投稿日時 - 2011-09-15 10:59:23

ANo.3

川原に転がってる石がお金だとする。
川原に行けばお金はいくらでも手に入る。
そうなると物を売っている人は「川原に行けば簡単に手に入る物と、自分が売る物が同価値だなんてありえねー」となる。

結果、川原の石1個円で買ってた物が川原の石1000個円に値上がりするという訳だ。
お金の価値が下がり、物の価値が上がる。これをインフレと言う。

理由はどうあれお金を簡単に大量に作ってしまうと、得てしてこういう事が置きかねない。
聞いたことあるかもしれないが、ちょっと前にジンバブエがこんな感じだった。
両手一杯に抱えた札束でコーヒー1杯を飲む。
子供たちは紙幣をばらまいて遊ぶ。
お金なんてケツを拭く紙レベルにしかならない。

そんな事にならないよう、日銀はバランスを見て市場に回るお金を作ってるわけだ。

投稿日時 - 2011-09-15 10:57:54

ANo.2

日銀は、印刷局から紙幣取り寄せて、
総裁室で署名捺印して毎日
紙幣を発行していますよ\(^^;)...マァマァ

日銀が、紙幣発行しても
引き取り先無ければ、金庫に眠るだけですよ。


新札の引き取り先

1 銀行など金融機関が、「この、お札ボロボロなので、交換して(>_<)」
と取り換える

2 銀行が「今月、融資や払い戻し多くて、すこし、引き出すね(^-^)/」
と日銀に預けてる預金を大量に引き出す

3 政府が「月末なので、いろいろ現金入用だから、おろすね_(・・ ))」
と税収とか、日銀に預けている国の口座から、おろす


・、政府特権で10兆円の小切手みたいなのを作って
それを日銀へ持ち込んで現金にし、それを復興財源に充てることはできないのでしょうか?

これは 3にあたるが 政府が日銀から交付されてる政府専用小切手帳に書き込めば
現金化できる
※ただし政府口座に10億ないと支払拒絶され、日本の国際経済信用が急降下する(>_<)
無論、日銀が、お金恵んでくれるわけないので、10億分、どこかで国債売りつけるか
税徴収してくるわけだが\(^^;)...(国債の日銀直接引き受けは法律で禁止されてるので
手間かかるのよ)

日銀紙幣では、そういうこと



zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz



















・日本政府で作った大量のお金ならば、それを返還するという考えもないような気がするのですが・・

それは、日銀紙幣とは、まったく無関係。

普通は造幣局から国が引き取ってから日銀に交付する政府補助貨幣(硬貨)を
10億円分の500円玉生産し、政府から直接支払うことは可能
(インフレになるが)( ^^) _旦~~」

投稿日時 - 2011-09-15 10:47:08

あなたにオススメの質問