みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人の抗体はどの程度の毒まで無効化できますか?

破傷風はワクチンを摂取することで防げますが、
フグやイモガイの毒を少量摂取すると同じように抗体ができるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-09-14 19:22:45

QNo.7011048

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

抗体はできます。
が、その前に人間が死ぬので無理です。

特に、フグ毒とイモガイ毒は少量でヒトを殺す事ができる強力な毒なので、抗体ができるぐらいの量をぶち込むと確実に、ヒトは死にます。
そして、抗体が出来る上がるまで、少なくとも2週間。
効果的な抗体ができるまで4週間かかります。
フグ毒もイモガイ毒も、神経毒なので摂取後に、すぐ死にますし。
心臓とか止まって。

基本、異物であればどんな物でも多量に摂取すると、抗体をつくります。
天然物(杉花粉)でも人工物(金属アレルギー)でも。

投稿日時 - 2011-09-14 20:39:55

お礼

>抗体ができるぐらいの量をぶち込むと確実に、ヒトは死にます。
抗体ができない位少量では意味が無いですよね・・

>抗体が出来る上がるまで、少なくとも2週間。
>効果的な抗体ができるまで4週間かかります。
抗体が出来るまでそんなに時間がかかるとは知りませんでした!

>神経毒なので摂取後に、すぐ死にますし。
>心臓とか止まって。
人間の限界ですか・・
神経毒というのが厄介ですね。

詳しい回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-09-14 21:58:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問