みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車を廃車にするということで手放したのに転売されてた

今回の東日本大震災の津波により車が被災しました。
購入して1年未満であるし、外観の損傷もなく修理し、乗れないかと町の自動車工場(以下「A社」)に修理を依頼しました。
その結果、「修理は不可能なので廃車にするしかない」と言われ、
やむを得ないかと、そのA社に廃車依頼をしました。
後日、「部品が売れたのでその代金を渡せる」と言われ、
被災した自宅からA社までレッカー移動(3km程度)した費用を差し引いた額の10万円強を貰いました。
(すべて廃車の手続きをA社に任せたので、前納していた重量税・自動車税の戻り分もあるだろうが、こんなものだろうと理解しました。)
その後、被災車輌を所有していた人は、次期車購入の場合は取得税・重量税・自動車税等の免税があることを知り、
A社に廃車(登録抹消)証明書を欲しいと尋ねると
「証明書は出せない」と言われ、何故かと問うと、曖昧な答えをし、埒が明かない状態でした。
その車がどうなっているか知りたかったので陸運局で車台番号から検索をすると、
B社に転売されてました。
A社には、「修理不可能であるので廃車する。そして部品として使う」といわれたのに、車両として転売されている(車両は生きている。買って間もないのにまだ乗れた)ということに憤りを感じました。
B社にいくらで購入したか問い合わせると、「A社からではないがうちは100万円程度で購入した」聞きました。A社に対し「廃車にする」といったことにもかかわらず、転売したことの事実を明らかにするために、B社に「購入した際の領収書を欲しい」と依頼しましたがと断られました。

そこで、このような状況の場合、A社に
1、(実際には転売しているので不可能であるでしょうが)廃車証明を欲しいと言い続けること
2、1が不可能な場合、免税分を負担してもらうとしたら、どの程度なのか
3.偽り欺かれたことの慰謝料・損害を求める
等のことは可能でしょうか。
また、このような事は法的に問題ではなく、罰せられたり訴えたりすることはできないのか教えてください。

投稿日時 - 2011-09-13 17:01:24

QNo.7008497

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

刑法の詐欺罪に該当する可能性が高いです。

詐欺罪は、一般的社会で言われる「詐欺だ~」とは若干異なります。

刑法上の詐欺に該当するかどうかは構成要件に当てはまるかですが、

1.一般社会通念上、相手方を錯誤に陥らせて財物ないし財産上の利益の処分させるような行為をすること
(修理、使用が可能であるのに、嘘をつきあなたを錯誤に陥れて処分させようとしたこと)

.2.相手方が錯誤に陥ること(錯誤)
(実際にあなたが相手を信じてだまされたこと)

3.錯誤に陥った相手方が、その意思に基づいて財物ないし財産上の利益の処分をすること(処分行為)
(あなたが現実に、使用不可能を前提とした価格で処分したこと)

4.財物の占有又は財産上の利益が行為者ないし第三者に移転すること(占有移転、利益の移転)
(相手に不当な価格で所有権が移ったこと)

5.上記1~4の間に因果関係が認められ、また、行為者に行為時においてその故意及び不法領得の意思があったと認められること

このように照らし合わせるとかなり悪質でブラックだと言えます。

クルマは動産ですが、登記制度があり、不動産なみの取り扱いですから、所有権の移転などは証拠がかなり明確に残ります。
ただし、最初から相手が詐欺をもっぱら行っていて、あなたをだましにきたのであれば、即警察も動くでしょうが、通常の商取引上のトラブルから発生していますから、相手の言い分も警察は尊重するので、即効的に事件となるかは微妙だと思います。

毅然とした態度で、相手に詐対して、「自分は廃車を前提に処分したので、不法行為や違法行為に該当すると考えられるが損害賠償する気はないのか」を確認して、応答がない場合は証拠をそろえて告発ということになると思います。ただし、これは相手が刑事罰に問われるということであり、損害賠償は応じない場合は、不法行為として民事訴訟も必要です。もちろん刑事裁判で勝訴すればそれは有効になりますが、財産を取り戻すことと、相手に刑事罰を与えることは基本的には別の次元です。いずれにしても弁護士が必要になると思いますが、裁判に必要な費用もあわせて損害賠償をすれば、それもとれます(相手にその支払い能力があればですが)

※違法行為(法律に違反する行為)→刑事罰
※不法行為(故意や過失で相手に損害を与える行為)→損害賠償

できれば、相手に毅然とした態度をとることで、示談金をきちんともらうことがよいと思います。

もちろん社会正義の観点から許せない、ということであれば、それはそれでよいことだと思います。
しかし、相当悪質ですね。火事場泥棒と変わらない非人間性を感じます。

投稿日時 - 2011-09-13 22:11:41

ANo.3

「詐欺」として訴えて勝つ見込みがあるのか弁護士に相談してみてはどうでしょうか。

その上で「詐欺になりうる」という見解が得られれば転売で相手が得た利益を実際の被害額として請求してみるといいと思います。

もともと「廃車」と納得して手放した車ですよね。

仮に弁護士に依頼して回収をお願いしたとしても仮に100万の賠償請求したとしても弁護士への着手金と報酬で20~30万程度に収まると思うんです。

満額は手に入らないですが60万でも70万でも回収できればOKかな・・・という感じでしょうか。

もちろん、初めは「弁護士見解で詐欺」であるといわれた、警察に届け出るし弁護士に依頼して賠償請求を予定していると話してください。

実際に弁護士に依頼しようと思って事前に相談していれば「恐喝」にはなりませんからね。

その上で相手が「受けて立つ」というなら徹底的に争うべきですし、相手が折れれば無駄に費用を掛けなくて済みますよね。

投稿日時 - 2011-09-13 20:46:42

ANo.2

車の価値を不当に安く見積もり、低い金額で騙し取ったってことなら詐欺なのでは。
あるいは、買い取り価格の方は真っ当でも、水没していることを説明せずに転売して不当な利益を得たのなら、そちらが詐欺か。

詐欺だと警察の管轄ですが、いきなり話しても厳しいので、消費者センターなんかに間に入ってもらって話し合いや説明など行ってもらい、つじつま合わない説明をガッツリ記録して詐欺って事の根拠にするとか。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
http://www.kokusen.go.jp/map/


> 2、1が不可能な場合、免税分を負担してもらうとしたら、どの程度なのか

別の業者なんかに適切な見積もりをしてもらい、差額を請求とか。

> 3.偽り欺かれたことの慰謝料・損害を求める

こっちは簡単じゃないです。
じゃあ、いくら分損害を蒙ったの?その根拠は?って事が、普通は提示できません。

一方的な思い込みや逆恨みで精神的苦痛を蒙ったって事に関しての慰謝料請求は出来ないですから、まずは、事実関係等を明確にするなんかが必要になります。
しっかり謝罪や説明を求めるなどします。
そういう事が原因で、眠れない、イライラする、仕事が手に付かないなんかの症状があるのであれば、心療内科でカウンセリングを受けるなどするとか。
その際の診療の記録、治療の実績、診断書があると、精神的苦痛を主張するのに非常に有効になります。
交通事故の場合の自賠責の基準を参考にすると、実通院日数×2×4,200円だとか。

--
そういう事が事実だとして、ヤらしい手段ですと、被災者の足下を見て商売、被災者を食い物にしてってなるとイメージが悪いですから、新聞や雑誌の取材なんかをちらつかせて交渉だとか。

投稿日時 - 2011-09-13 18:33:27

ANo.1

お気の毒に特別の保険契約をしてないと自然災害での
保険は降りないんですねーその上詐欺まがいで車をただ同然の値段で
手放した訳ですからそれは気分が悪いですよね、

事の成り行きを相手が言った言わないではなく
如何にそれを立証するか!!だと思います

修理屋が廃車にするしか無いって言った証拠が有れば有利に展開するでしょう。

投稿日時 - 2011-09-13 17:41:11

あなたにオススメの質問