みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「うつしてやる」と「死の町」とは別物

 鉢呂経産相の「放射能をうつしてやる」は、地震津波の災害と原発事故の二重の災難に苦しむ被災者の心痛を、ギャグにして笑いを取ろうとする、およそ人間としての資質を疑われる発言です。某テレビ局の朝のメインキャスターよりも酷いです。

 しかし、一方で「死の町」発言は、大臣の率直な感想を述べたのであり、発言の脈絡からすればまったく不自然さはありません。むしろこの言葉を曲解し、発言撤回にまで追い込んだマスコミ各社の責任は大きいと思います。今後、賠償問題を具体的に話し合う際に、「死んだ町ではないから賠償の責任はない」「生きている町には賠償しない」との口実のチャンスを与えることになってしまいました。被災者はまたしても政府・東電の言いなりになります。

 私はネットのいろんな場で原発事故報道のマスコミの責任論を展開しましたが、今回も同じ結論になりそうです。被災者が賠償交渉に失敗した時は、その責任はマスコミにあると断言します。

 「死の町」発言は不適切ですか?
 「死の町」発言撤回の影響を考えていますか?
 影響があった場合、マスコミは次にどんな言い訳をするでしょうか?

 

投稿日時 - 2011-09-10 17:28:33

QNo.7001988

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

当初新聞は「死の町」で攻めたが、不十分とみて「放射能つける」に変えて攻撃したのです。
そして、「放射能つける」は、以下の毎日新聞記事のとおりです。
毎日新聞11日朝刊2面の記事を≪≫に記載する。
≪鉢呂経産相は8日午後11時過ぎごろ、視察を終えて防災服のまま東京の議員宿舎に帰宅し、記者団の非公式取材に応じた。10人程度の記者に囲まれ、視察について「ひどいと感じた」などと感想を述べた。その際、近くにいた毎日新聞記者に近寄って防災服をすりつける仕草をし「放射能つけるぞ」という趣旨の発言をした。その後、除染作業を急ぐ必要性を強調した≫
巷では、帰って直後の防災服のままの鉢呂大臣に、毎日新聞記者が「放射能ついてませんか」と「ため口」をいったと言われてます。これにムッとした大臣が発した発言です。
毎日新聞のこの記事には、あえて「非公式取材」のことわりを入れています。
通常の記事に、「非公式取材」のことわりを見たことがありません。
これは、逃げ口上のためのことわりです。
この記事で大騒動になっても、毎日新聞は「非公式取材」の軽い記事であったが、野田総理、民主党、鉢呂氏本人が勝手に動いて辞任に至ったと言うのでしょう。
こんなマスコミに踊らされる国民が不幸です。
そして、深夜の「殴る込み取材」の10人ほどのの若手記者が、就任間もなく残業続きで、早朝からの被災地巡りで疲れきって帰宅した鉢呂氏を「襲った」のである。
まったく取材対象の状況を無視した「非公式取材」である。
無論、鉢呂氏は公人であるので、社会的に必要な緊急取材であれば、「深夜の殴り込み取材」も妥当ですが、社会的に緊急性がない、ただ新聞ネタのみの営業取材に過ぎないのに、このありさまである。
多少頭の良い悪ガキ高校生が、残業続きにお疲れ老担任教師を取り囲んで、口撃(攻撃)する風景が思い浮かびます。
こんな悪ガキ記者の暴挙の餌食になったのです。
しっかりした大人の校長先生がいれば、悪ガキの頭を張り倒し説教するが、悪ガキの親分(新聞社)は「報道の公人としての社会的責務を無視して」「記事が出来新聞が売れる」と喜んでいる始末です。
政治も地に落ちていますが、報道も最低レベルに達しています。
日本という宇宙船は、「政治」と「報道」の合作で制御不能の混迷に向っています。

投稿日時 - 2011-09-12 19:17:12

お礼

 ご意見ありがとうございます。
 そもそも新聞は独禁法違反のカルテル連中じゃないのか、と言いたいです。一斉に同額に値上げするのが胡散臭いとの疑念が消えません。ご回答を読み、その気持ちを新たにしました。

投稿日時 - 2011-09-12 21:16:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

論点をずらして逃れようとする定番ですね。


>あなたの消防士は火災で避難する人が多くて、出口がパニックになるから、中に留めようとようとしたではないですか。

それが何か?
逃げる指示を出したかどうかということと死の街発言と何の関係があるんですか?

中に留めて結果死傷者が出たら賠償責任が生じるだけのことですよ。

死の街という表現を否定したら賠償責任が生じないなんて誰が決めたんですか?
妄想もほどほどにしましょう。


「オブラートに包む」という大人の常識がガキにはわからないんだろうな。

投稿日時 - 2011-09-13 10:04:48

お礼

度々のご返答ありがとうございます。
>中に留めて結果死傷者が出たら賠償責任が生じるだけのことですよ。
大勢に追い詰められて本音が出たのでしょうか。生命軽視もここに至れりですね。
死者を出さないため、本当のことを伝えて避難させるのが最優先課題なのです。死んでしまったらオブラートなんて役に立ちません。「直ちに健康被害はでない」というお子様用の大甘口オブラートは子供にしか必要ありません。

投稿日時 - 2011-09-13 20:03:46

ANo.9

> 何が「厳しい状況」だと思いますか?「生命の危機」だという認識があります
か?癌にたとえておられますが、火事にたとえたらどうなると思いますか?「ボ
チボチ危険だから逃げた方がいいかも・・・。でも、この家で住みたいので、焼
け死ぬとしても黙っててくださいね」「はい、わかりました」と、いうことにな
りませんか?

なりません。

ガンの件でも放射能についても「一切言うな」とは言ってませんよ。
「オブラートに包むのがまともな大人」と言っているんです。


火事で例えるなら、消防士が
「この家は間違いなく全焼ですね。跡形も残りません。」と言うようなもの。

まともな常識のある大人なら
「非常に危険ですので逃げてください。最善は尽くします。」
という発言になります。


そもそもあなたの例えは人物関係がおかしい。

火事にあってる人間が黙っててと言うのは意味不明です。

火事=原発 として例えるのなら原発をなんとかしようとしている人間が政府なのだから、
政府=消防士 そして 家の住人=避難者 となるはずでしょう。

投稿日時 - 2011-09-12 20:52:44

お礼

 他の回答者さんの意見もお読みください。あなたの消防士はまだ余裕がありますね。政府は逃げる指示を出してないじゃないですか。被曝許容量も勝手に引き上げ、全焼しそうな家に残っていても安全であるかのように報じています。あなたの消防士は火災で避難する人が多くて、出口がパニックになるから、中に留めようとようとしたではないですか。3.11当初のことを知らないのですか?

投稿日時 - 2011-09-12 21:57:43

「死の町」発言は不適切ではないと思います。理由は、現実だからです。現実を発言しなく、隠して

いい方向に向かうのならいいとして、現実をひたすら隠し

本当に死の町が広がったらどうするのでしょう?隠しても隠さなくても国民は、薄っぺらい

感情のままに抗議するでしょう。一番大事なのは誠意です。たとえば、借りに増税をするとして

政治家や東電が、全資産、また本当に国民と同じ水準まで、財務を国の財源にして、

これだけやっても、予算が達成できませんでしたので、国民の皆様がたから

ご支援いただきたいと言えばどうでしょう。本当にそれが実現できたのなら

国民も理解すると思います。、企業でもそう、一人勝ちだからいけないわけで国民全員が幸福になる

システムが必然だと思います。企業でも、売上利益が社会として大事ではなく企業の人件費こそが、

本当の企業の格を図るものだと思っています。と同時に国民の年収の平均こそ

政治家さんたちの格ずけだと思います。今の社会を作り出したのは政治家さんなんですから。。

投稿日時 - 2011-09-11 23:26:31

お礼

 ご意見ありがとうございます。
 「誠意」というのが、今回のキーワードなのでしょう。今の風潮は「誠意」や「本心」をくみとらずに、言葉じりだけを問題視してますが、マスコミがその先頭をきってどうするんだ?と言いたいです。

投稿日時 - 2011-09-12 21:08:41

ANo.6

「死の町」発言は文脈を考えたらそれほど不謹慎ではないと思う。
まあ、神経質な人間は気にするだろうが、そんなマイノリティな意見を聞いて、
マスコミバッシングに対応できず、気落ちしたり、強気になれならなら、政治家なんか向かないわ。
しょせん、それに耐えれないから、さっさとやめたんでしょう。

今回のことは、
マスコミが最大の悪、
辞任したということの大臣も悪
その程度のことでつっぱねることができない野田総理も悪でしょう。

どれだけ批判されても開き直る小泉さんくらいないと、だめだわ・・・

【放射能をうつそうか】発言
記者「大臣(作業服)着替えてないんですか」⇒鉢呂大臣「今福島から戻ったばかりだ、そんな暇ないよ」⇒記者「じゃ福島の放射能ついたままですか」⇒鉢呂大臣やや怒って、一歩近づいて「それがどうした? 放射能つけてやろうか?」
こういった内容のやりとりがあったかないとか・・・

もし本当ならこの記者の発言は腹立つわな
そのあたりの内容はけっしてマスコミはつたえない。

投稿日時 - 2011-09-11 20:36:48

お礼

 ご意見ありがとうございます。
 「人生色々、会社も色々」「どこが戦闘地域かなんて私に分かる訳ない」「これくらいの嘘はたいしたことない」・・・なんか懐かしいです。
 後段の情報を探してみます。

投稿日時 - 2011-09-12 21:17:26

ANo.5

菅直人も同じような発言をして問題になってたことを覚えていますか?
「(避難地域について)今後20年30年は使えないだろう」という発言。

これも「死の町」も事実を述べているのは間違いありません。



しかし世の中には事実であっても言ってはいけないことがたくさんあります。

例えばガン患者に対して「あなたはあと3ヶ月で死にます。」とか。
患者が「正確なことを教えて欲しい」と言わない限りは教えないのが常識です。

それは無駄に精神的ショックを与えることになってしまうからです。
知ったほうがいいだろうと考えるのは勝手なお節介。

不幸な事実を知りたくない人だってたくさんいますし、
科学の発展でなんとかなるかもしれないという希望をも失わせてしまう。

「あなたはもう無理です。」なんて言う医者がいたらどう思います?



だから、町に戻りたいと思ってる人が多数いる中で、
「町はもう死んでいる」と表現することは不適切で間違いないです。

それが事実だとわかっていても「厳しい状況だ」などオブラートに包んだ表現をするのが常識です。

投稿日時 - 2011-09-11 07:55:58

お礼

 ご意見ありがとうございます。
 何が「厳しい状況」だと思いますか?「生命の危機」だという認識がありますか?癌にたとえておられますが、火事にたとえたらどうなると思いますか?「ボチボチ危険だから逃げた方がいいかも・・・。でも、この家で住みたいので、焼け死ぬとしても黙っててくださいね」「はい、わかりました」と、いうことになりませんか?
 原発事故を他のことにたとえる人がよくいますが、私にはそのたとえが的外れのように思えてなりません。

投稿日時 - 2011-09-12 20:02:58

なぜ、別物としなければいけないのか、その根拠が明確ではありませんが、同一人物が同じような時期に発した発言ですから、「この時はよく考えた発言で良くて、この時はあまり考えてなかったので悪い」なんてことを言われているのでしょうか。

常識的に考えれば、どちらもあまり深く考えておらずに、発した言葉と考えるべきでしょうし、立場を考えれば公の場で1度でも考えないで発言しただけで問題でしょう。

"みぞうゆう"の単なる読み間違えは駄目で、こんなことは「俺が許してやる」とでも言いたいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-10 20:53:03

お礼

 ありがとうございます。
 言葉の表面をなぞるだけしかできない人には理解できないと思います。また言葉を断片的に伝えることに慣れてしまった人にも理解できないと思います。マスコミの誘導に乗せられているのです。

投稿日時 - 2011-09-12 20:56:06

まったく影響は無いでしょう。人っ子一人いない事実は何も変わりません。

今回の「つけたぞ」発言、本人は、記者との間でのコミュニケーションの一部として、プライベート的な軽いリップサービスのつもりで言っただけで、罪の意識などはまったく無かったのでしょう。

しかし、大臣としての自覚が足りなかったですね。公人中の公人、いつ寝首をかかれるかも分からない立場なのだから、脇の甘さは命取りになります。

この「つけたぞ」発言は、毎日記者との間でだけ交わされたものだったようですが、その毎日記者も、酷なことしましたね。ワイドショー的に受けることだけに集る記者の姿勢にも問題があるように思いました。

投稿日時 - 2011-09-10 20:40:18

お礼

ご意見ありがとうございます。
ワイドショー的に新聞を売り、復興を妨げる新聞こそ国賊だと思います。

投稿日時 - 2011-09-12 21:22:26

ANo.2

日本は、広島、長崎、福島と3回も原子力被害を浴びてしまっています。

広島、長崎は米国の被害者。
福島は東京電力の被害者。

原子力発電所事故は原子爆弾投下に等しいものです。

広島・長崎も原爆投下後は死の町でした。
福島も今は死の町に近いのかもしれません。

今回の東京電力の責任は重い、重すぎます。
しかし、その賠償に東京電力が精算されてでもという姿勢は全く見えません。

第二の福島を起こさないためにも、
原子力発電所事故のリスクヘッジのためにも、
今後は極力少なくしていくべきです。

原子力関連の方や核武装主義者は反対でしょうが・・・

投稿日時 - 2011-09-10 18:35:42

お礼

ご意見ありがとうございます。
私も原発反対論者です。ただ、私はもっと急進的で「即刻廃止」の考えを持っています。

投稿日時 - 2011-09-12 21:26:24

ANo.1

最も尊いものである「人間の命」が失われないように、人間が全て待避した
結果に残ったのが「死の町」です。
直前までの生活痕跡があるのに生物がいない町を見て「死の町」と思うのは
率直な感情であると思います。ただ、避難している人たちのことを考えると、
自分の故郷を「死の町」と言われることについては悲しくかんじると思います。
質問者様が書いておられるように「死の町」にせざるを得なくしたのが東電で
あり、東電と癒着した政府機関であります。

「放射能をうつしてやる」とい発言については人間としての資質の無さを
露呈しています。
(1)科学的な知識が無いこと
(2)マスコミを信じるという政治家としての致命的欠陥
(3)被災者の事をおもいやれないという人間としての欠陥

民主党はほとんど政治実務の経験が無い人たちでしたが、これが最近の
権力争いによっていくつかの派閥に分かれました。力の無い人間が自民党の
悪い部分だけをまねたようです。ですから、政権を担当する派閥としては
恒に優秀な人材が不足しています。
ですから、このような人間としての資質が無い人間が大臣になってしまうのです。
例え罷免させても同じように塵や芥のような人材しか残っていません。

投稿日時 - 2011-09-10 17:48:44

お礼

 ご意見ありがとうございます。
 他の回答者さんから、「うつしてやる」の前後の様子を伝えていただきました。私も場合によっては、自分の質問の文面を撤回しなければならないかも知れないと思うようになりました。(削除はできないようですが。)
 民主党に対しては、与党経験の不足は有権者の責任なのですが、「被災者を思いやれないのは、人間性の欠陥だ」というご意見には、全面的に賛同します。

投稿日時 - 2011-09-12 21:37:49

あなたにオススメの質問