みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ピックアップの選定についてのアドバイスを

ピックアップの選定についてアドバイスをいただけますでしょうか。

現在、国産のオリジナルセミアコモデルのフロントに、DuncanのJAZZ(SH-2n)を付けています。
とてもクリーンで輪郭が綺麗なのはいいのですが、少々高音のキツさが気になるというか、少しバランスがハイ寄りで中低音の厚みが物足りなく感じます。
そこで、もう少しハイは控えめで、中低音(とくに中音)が太くメロウなタイプのPUに交換したいと思っています。
ただ、そのような傾向に行くとハイパワー系になりがちです。しかしあくまでパワーはそこそこに抑えてクリアーさは保ちつつ中低音のボリューム感のある、そんなPUを探しています。
(アンプやEQの調整でも近いイメージは作れますが、今回はPU交換という前提で回答お願いします。)

このような前提のもと、いくつか候補を挙げネット上のレビューを要約してみました。

【Duncan APH-1】
JAZZよりは高音は控えめでバランスはいい。ただ「ハイがよく出てヌケが良い」という声も?
ガッツがある感じではないがどんなギターにでも合う無難な音。

【Duncan SH-1】
ウォームだがシャキッとしている。中音が魅力だがちょっと全体にカリッとしている。
定番だけあって狙ってる音でなくても誰もが満足できる。

【Dimazio DP-193 AirNorton】
ディマジオではフロントに付ける定番。中音が太くメロウでウォーム。
倍音が豊富でが低音は少し固め、しかしその分ブーミーにはならない。

【DImazio DP-103 PAF】
AirNortonよりは多少高音は出るが、キンキンせずあくまでメロウ&ウオーム。
反面、低音はブライト感があり、温かみと明瞭さの絶妙なバランス???

これだけ読むと正直「どれでもええやん」という感じですが・・・
まあネットでの情報ですからこんなもんといえばこんなもんです(笑)

ということで、上記のPU(およびそれ以外のオススメもあれば)について、Duncan JAZZと比較した場合どんな感じかのご意見をいただけたらと思います。もちろんご自身の印象で結構です。
--------------------------------------------------------------------------------
※但し、推測のイメージではなく実際にDuncan JAZZと上記のいずれかのPUを使われたことが
ある方に限らせていただきます。
--------------------------------------------------------------------------------
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-09-06 13:53:54

QNo.6993201

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ピックアップ選びは確かに迷いますよね!
私も数十年来、あれこれしました。
結果から言いますと、ご自身で試行錯誤しながなら、
学んで行くことが何より勉強になります。
しかしながら、ある程度の情報は掴んで置いた方がいいに決まってますよね?
これから先は私の個人的な見解ですので、ご容赦下さい。

80年代に有名アーティストがこぞって使っていたダンカンですが、
私も影響を受け、59、Jass、JB、など取っ換え引っ換えしてました。
しかし、思う音に成らないのです。翌々聞いてみると音の傾向
(音がやや団子でハイに特徴がある)が皆一緒で、
パワーが有るか無いかの差だけでした。歪ませると解ります。
なので、今度はディマジオに転向しましたが、今度は鼻詰まりな感じ(中域が強い)
でやはり同じ結果でした。
そこで、好きな音色のアーティストがギブソンギターだったので、
今度は本家のギブソンをチョイスしました。見事に同じ音色でした。

なので、まずは好きな音色のアーティストが何のメーカーで有るか、を調べて、
そのメーカーの中からパワー有無を考えてチョイスした方が近道だと思います。

また、ギター本体の音の傾向にも気を配る必要が有ります。
EQ成分的(ギターの鳴りでは有りません)に下が十分に出ていて、
余りピーキーで無いギター(ハイが強く無い)にはダンカンが合うでしょうし、
ハイが強いギターにはディマジオが合うでしょう。

質問者さんへの私からのアドバイスとしては、

>少々高音のキツさが気になるというか、少しバランスがハイ寄りで中低音の厚みが
 物足りなく感じます。そこで、もう少しハイは控えめで、中低音(とくに中音)
 が太くメロウなタイプのPUに交換したいと思っています。

という事ですので、まずは、ディマジオのPUですね。
それか、セミアコ本家のギブソンをお勧めします。

ディマジオのエアーノートンとノートンを付けたのを1台持ってますが、
エアーノートン(15年前の物)はホント歪みません。実際には歪んでるんですが、
原音がすごく主張していて、いわいるドライブしてる感じが無い。
これが、ブーミー云々、、という事でしょうか。。
JAZZにはアンプを助けて(歪まない方向に)くれて、良いPUだと思います。

PAFはもう30年近くのディマジオのロングセラーですので、言わずとも。
正直な所、ディマジオは中域が出過ぎで、余り好きでは無いのですが、
ギターがピーキーな出音なのでハマりました。

ご参考になれば幸いです。良いMusic Lifeを!

投稿日時 - 2011-09-07 01:13:32

お礼

Duncanは全体的にハイ寄りなんですね。ギター自体もどちらかというとハイが強いほうなので、そもそもDuncanは狙ってるとこらから大きく外れていたわけですね。
Dimazioは鼻づまりというのも昔からけっこう言われていますが、AirNortonならわりと近い線いきそうです。でも歪ませたときのドライブ感の無さという点が少し気になるところです。そのへんを考慮するとPAFのほうが良いかもですね。
ただ、イメージしている音はGibsonの335なので、仰る通りここはストレートにGibsonのPUをチョイスというのもアリかもしれません。
とても参考になりました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-09-07 10:03:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問