みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

脱原発か脱日本か?正しい選択はどちら?

日本中に52基も建設した原子力発電所を使用中止にして、値上がり傾向の化石燃料依存を増やし、一番高価で効率の悪い太陽光発電に依存する時代が来るようです。
52基の原子力発電所の建設コストの減価償却を負担し、廃炉に関わるコストや使用済み燃料保管コストなども負担するが、見返りとしての安定的電力とCO2削減は放棄するというのが「この国の選択」なのでしょう。

すでに、1000兆円をこえる公共部門の借金返済にくわえて、世界一高いエネルギーコストを負担してくのが日本に住む人の運命となりました。

民主党政権は集団的無能なのか、やっていることが集団的な犯罪行為なのか。

70年前にも、政治家と軍部の集団的犯罪行為で日本は歴史に残る戦争を実行し、その後、延々と国民がつけを払ってきました。

今度は、日本の人達が延々と借金返済と原発処理コストの負担を続けてゆくことになりました。

脱原発が正しい選択なのでしょうか?
脱日本が正しい選択なのでしょうか?

愚拙もそろそろ納税者の立場を卒業し、年金暮らしに突入するので、今後はどの国に住むのが幸福なのかを考えてしまいます。

特に、すでに海外に生活拠点を移されながらOKWaveに回答を寄せられらている皆様からのご意見、アイデアなどお聞かせ願えれば有り難いです。

投稿日時 - 2011-09-01 14:08:28

QNo.6982115

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

七番さんのご指摘はもっともで、
これまでの投資が無駄になることを根拠に投資を継続し、損失を拡大する誤謬を
「コンコルドの誤謬」といいます。
英米との戦争の原因の一つは、対中対露戦争に費やした人命と投資に対するコンコルドの誤謬であるとの指摘があります(もちろん英米の近隣窮乏化策もその一つですが)。「二十万の英霊の献身と二十億の国費を無にするおつもりか?」と言われれば反論できなかったというヤツです。

面白いのは、この誤謬が本能に根ざすものであることが、昆虫やマウスの実験で証明されていることです。彼らは状況に応じた判断をするほどの情報処理中枢を発達させていないので(適応上)、予めプログラムされた「努力して得たものの価値は大きい」という本能にしたがって、そうした獲得物への執着を示すそうです。

さて、原発へのこれまでの投資(含廃棄費用)は、
これからのリスクを黙殺してまで守らなければならないものなのでしょうか?
その辺は
「コンコルドの誤謬」を念頭に、
冷静に分析していかなくてはならないでしょう。

投稿日時 - 2011-09-02 00:08:08

お礼

御意見ありがとうございます。

国としての日本の意思に関して、多数派である民主党支持者に反論してもしょうがないので、その点に関しては、無言をつらぬくしかいないと考えております。

残るは個人としての選択ですから、哲学のカテにて質問を投稿したまでです。

投稿日時 - 2011-09-02 03:25:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.29

親方、こんにちは。魔女の宅急便の際には、追記を投稿できず、失礼しました。いや、考えたのですよ。一応、次の考えも書きもしました。が、猪突先生の様子を見ようと思ったのです。しかし、そのうちに私も仕事が佳境に入ってしまったのでした。原発ですか。私も海外在住ですから、その一人なのかもしれないなと思い、投稿してみることにします。

まずフランスは、地震も津波も起きたためしがないのです。だから、原発で問題が起きることはないでしょう。しかしフランスは、科学技術の力が、日本からみて十年以上遅れています。こう言えばフランス人は怒りだすかもしれないが、それなら、東京に行って御覧なさいと言わざるをえません。パソコン一つ、まともに自前で生産できない国が、一体何が言えるだろうかと私は首を捻ります。パリの家電量販店に置いてあるのは、大体、アジアのものです。
こういう技術力で劣っている国が、さも、原発を操っているかのように振舞えるのは、議論が上手いのに加え、地の利があるからです。そして西欧では、イタリアなど、火山があったりする国には、原発をやめてもらいたいという風潮がありはするのです。しかし、日本でさえ止められないものなら、フランスがイタリアに行っても、止められるわけはないと言えます。
そうです、もうおわかりでしょう。残念ながら、別にフランスは、安全ではないのです。イタリアでメルトスルーしたら、一発で、国土が汚染されますから。というわけで、脱日本をしても、どこに行ったら安全でしょうか。親方がパリに移住するなら、お手伝いしてもよいですよ。しかし、近隣諸国が脱原発しなければ、何のメリットもないでしょう。無能者の集団である日本が嫌で仕方ないということならわかりますが、しかし、フランスは味気ないものも多いのですし、無能ということなら、フランス人の方が無能だと私は受け合いましょう。処理速度で日本人に勝てはしません。

私の思うに、原発は不可能な立地があるのです。日本は向いていなかった。だから、脱原発するのが正しいと思います。もっとも、こんなことくらい、最初からわかっていただろうにと私は思わないでもないですし、設置した者が無能者か、利己的であったと言えば、それまでです。
しかし、将来的には、立地的に不安定な国は、無理にでも大国から勧告されて、脱原発させられるのではないかと思えます。そして地盤の安定した国だけが原子炉をもって、隣国に電気を売るとか、シェアするのではないかと思えます。こうであるとするのなら、他国が脱原発する可能性が見込めるだけに、―安直な答えですが、原子炉の解体技術や、次のエネルギーについて先陣を切れば、日本も負債のつけを払えるのではないかと思っています。

もっとも、立地的に土台無理だったのに原発を売られた日本が、他国の掌の上で踊らされているような気がしないでもないですが……。

投稿日時 - 2011-09-07 16:48:06

お礼

賽は投げられたさん、おかえりなさい。

投稿ありがとうございます。
貴方の投稿を頂き、腐っておったスレッドが生き返り、レベルアップしましした。

パソコンを例に挙げてフランスの技術を一刀両断にするとは大胆ですね。
インドのIと台湾のTを合わせITですよ(笑)。
日本のメーカーが販売しているパソコンは台湾製の基盤にアメリカ企業がインドで開発したソフトが入っているのです。

それにパソコンの製造・販売は、すでにプアマンズビジネスと言われており、労働コストの高い国はいずれも撤退しています。台湾企業が中国で日本メーカのブランドで製造しているのが大半で、販売している日本企業も儲かっておりません。フランス人は賢いので儲からない商売はしないというだけです。

原子力と並んで、航空機の開発と製造が現代技術の粋を集めているものですが、航空機の開発と製造でアメリカ企業に伍して戦えるのはフランスのツールーズにあるエアバス社だけです。
加えて、世界最大のボーイング社が設計に使っている三次元CADシステムはフランス製ですよ。

21世紀の先端技術は生命科学に移ってゆきますが、この面では日本も健闘しているし、まだ雌雄が決まらない発展途上の技術ですね。

火山国、地震国の日本が原子力発電所の立地に関して不利であることは確かですが、技術はその不利な条件を克服してゆくものです。
20世紀の中ごろまで地震国の日本では建築基準法で高さ制限があり、高層ビルが建てられませんでした。しかし、構造計算が正確にできるようになり、耐震技術、制振技術、それに免振技術などが進歩したので、東京をはじめ全国各地で高層建築が可能になり、いまや世界一の高層タワーが東京の下町に建設中です。

40年前に設計・建設された原子力発電所が地震や津波に耐えられなかったことから学習し、地震や津波に耐えられる原子力発電所に改良してゆけば、東京に高層ビルが林立するように、日本の原子力発電所がフランスの原子力発電所と同等な安全性を確保することができます。それが技術の進歩なのですが、いまの日本では技術の進歩は評価されない雰囲気で充満しております。

とは申すものの、実際のところ、日本を捨てるには歳をとりすぎました。
アメリカやイギリスは食事の問題で住めそうにありませんし、いまからフランス語をやっても身につかない自身があります。

その点、カナダのケベック州のモントリオール近辺は良いかもしれませんね。フランス並みの美味い食事が食えて、英語で用がたせる土地だと聞いております。

>議論が上手いのに加え、地の利があるからです。

ボーダーレスの時代には二つとも重要な要件ですね。
これからは、中国がその地位を獲得する可能性も高いとおもいます。

日本と日本人が世界に誇れるものは何が残るのでしょうか、、、。

投稿日時 - 2011-09-07 23:43:12

ANo.28

タバコ増税に潜むナゾ

正直、「値上げを≪何回にもわけて≫行う」って辺りがきな臭い
さて、この前の値上げのさいで何か記憶に残ってることはないか
値上げ前に、買いだめに走る人の姿があったのではなかったか。
駆け込み需要で、コンビニ大盛況と。新聞に見出しがあがっていたり。
タバコが値上げ日を境に通常270円のものが300円にと
値上げ日以前に仕入れたものを値上げ日以降にが売った場合 
単純にみて1箱30円の儲けが店側に発生する。
値上げを見越し大量に仕入れておき、賞味期限内に販売すれば、
小売店に利が転げ込む。それ相当の利益を生む格好。

公のお金を定期的に特定の誰かに人知れず与えることのできる巧妙な手口
値上げを何回にもわけて行うってことは、特定の誰かが潤う。ってことは
特定の誰かへの献金ともとれなくともない。有権者の票?

投稿日時 - 2011-09-06 10:50:37

お礼

ありがとうございます。

脱たばこが正しい選択なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-09-06 16:05:20

ANo.26

こんばんは、Mokuzo100nennさん。


シリコン太陽電池の研究
http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/fcm/research-1.html

投稿日時 - 2011-09-06 00:34:39

お礼

ありがとうございます。

シリコン太陽電池なんですね。

投稿日時 - 2011-09-06 16:06:18

ANo.24

こんばんは、Mokuzo100nennさん。



「自然放射線量」
http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/geochemmap/setumei/radiation/setumei-radiation.htm


「海と陸の地球化学図」
http://riodb02.ibase.aist.go.jp/geochemmap/

投稿日時 - 2011-09-06 00:11:35

お礼

ありがとうございます。

自然放射線量なんですね。

投稿日時 - 2011-09-06 16:07:13

ANo.23

>貴方はフランスの管理能力を調べて、安心できるレベルではないとの感想をお持ちなのですね。

そのように言われてしまうと、それは、ちょっと言い過ぎではないかと返したくもなりますが。
まあ、フランスという国は、外国人には殊のほか、冷たい傾向があるとも聞いています。フランス語が堪能でない者には、特に そうだとか。だとしたら、フランス語に多少不自由な人が老後に住むには、厳しいかもしれませんね。

…しかし、やはり、なんだかなあという お返事に終始しておられますねえ。オウム返しみたいなと言いますか。

あらためて お尋ねします。
ご質問の本意は何ですか?
原発は、今後も、積極的推進策を とるべきだ!ということの、同意を求めておられます?

>今や、原発に経済問題をからめて議論しようとすると、感情論だと非難されるようになってしまったようです。

「感情論」だと非難されているのは、むしろ、反原発、そして、脱原発論を主張する側のほうだと見受けておりますよ。

実際、原発があるために、いま、経済を甚だ圧迫する未曾有の事態に陥らせたことは、どう お考えなんですか?

今後も、原発推進は是非無用で必要であるといい、その方針を実施していけるために、では、どのような具体策があるのだろうかという点に関しては、先の投稿でも申しましたけれど、どなたもスルーして、そのうえで、相変わらず、同じ主張を繰り返しておられる。
それでは感情論じゃないかと言われてしまっても、しかたないのではないでしょうか。


なお、私の投稿の本文内容よりも、こちらに関してだけワザワザ返答くださってるというのも、理解に苦しむところですがw

>十番下劣というのが貴方のことだと思ったのですね。

言った本人は、そう思ったのでしょうね。「十番」とハッキリ指しているところを見ると。
まあ、間違いなく私のことを指していたというのは、すでに、本人から聞き出しましたよ、そのズレた理由とともに。

このスレに参加してもいない者のことを誹謗した、と思い込んだものらしいですが、
私なんか、まさに「参加してもいない」所で、名指しのうえ、どれだけ罵詈雑言垂れ流されたかしれやしませんのにw


まあ、長く つきあい過ぎましたかね、私は退散いたしましょう。
あとは、同意見の お仲間たちと、いつものように おやりなされませ。
甚だ、おジャマしたことでしたw
 
 

投稿日時 - 2011-09-05 15:15:11

お礼

有難うございます

フランスという国は、外国人には殊のほか、冷たい傾向があるとも聞いているのですね。

投稿日時 - 2011-09-05 15:19:52

ANo.22

こんばんは、Mokuzo100nennさん。



■見直し条項
http://houseikyoku.sangiin.go.jp/column/column014.htm


【電気事業法】
http://www.japaneselawtranslation.go.jp/law/detail/?printID=&ky=impact&page=36&la=01&vm=01&re=02

投稿日時 - 2011-09-05 01:31:33

お礼

こんばんは、littlekissさん。

投稿日時 - 2011-09-05 01:38:30

ANo.21

私なりに、かねてから、おおよその予想のようなものはありましたけれど、質問者氏の、何か組織だった方面の お仲間と見える かたたちは、(と、ここでは、せいぜい、そのように称しておきましょうね)先の、私の回答でも、漠然と、少しだけ触れましたように、やはり、原発推進派であると みて よろしいようで。
まあ、「チョトツ氏」という人物のことを言っているようでありながら、

>賢い個人のうち有能な個人はすでに脱日本を実現しているのかと

いうのは、これは実は、とりもなおさず、あなた ご自身のことに ほかならないのかとも思われましたがwそれは さて置き、
今回、やはりというか、おいでになったNo.20さまは、専門家でいらっしゃるのでしょうか?お尋ねしたくなりましたが、「私見」とは おっしゃりながら、私が近頃、重点的に参加しているところのサイトには、同じような主張の人が、異様なほどに目立っています。

>経済性を考えるなら脱原発はあほらしい素人的思考です。
>52基の原発にどれほどの血税が注ぎ込まれたのか、

つまり、この質問者さまが、最初から提示されたことと全く同じ内容のことを言っておられますよね。
原発についての、その ご意見の内容自体、私も、ほかで何度か見かけてきている範疇のものですから、今さら、とくに驚くほどのこともないのですけれど、そうした論を目にするたびに、一番、問いたくなるのが、これも、繰り返しになりますが、

>フクシマの大きな授業料を最大限に利用して、より安全な次期原子炉を作っていく
>以後、注意深くこれをこきつかっていけば、どれほどの富がここから生まれるか、
>そういったことをただフクシマのバカ管理者のミスでチャラに

しないための有効な提案、これを、具体的に述べる人を、ついぞ見かけません。
先日も、抽象的にではなく、具体策を教えてほしいと申した相手に、逃げられてしまいましたが(笑)

そして、その主張の理由となっているものは、判で押したかのごとく常に、経済、利益、富、つまりは、ひたすら、おカネの問題に終始しているのですね。
私には、そのほうが、むしろ、「感情的」に見えなくもないのです。非常に焦っているのだなあという感じが する。

しかし、すでに申しましたように、では、全原発の即時停止だとか廃止だとか、そこまで自信満々に主張している人は、いたって少数派だと思います。国民の殆んどは、もとより、専門家などでないのですから。


>われわれはこの日本国にいやでも棲み続けねばならないのです。

いえいえ!
国外へ逃げ出したいと思う気持ちが おありなら、せっかく、そうできる余裕に恵まれておられるのですから、無理せず、いまのうちにですよ、お仲間の皆さんで早く、脱出されたら よいと思います。そのぶん、電力需要、消費量のほうも、少しは下がりましょうかね?(笑)


それと、もし、No.20さま ご指摘のような意味あいでの ご質問でしたのなら、少々苦言申し上げます。
不特定多数の、なじみの薄い者をも相手に質問するわけですから、あえて、コトバを はしょってみたり、みょうな「ナゾかけ」スタイルなどを とるよりも、いろいろの必要性から、できるだけの素直な、直截な姿勢で質問されたほうがいいのではと思いました。


ちょっと、imantarxさんにも申しあげておきます。
私が、自分のブログで とりあげるかもしれないことを申したら、「恫喝」と きましたね。つまり、それだけ恐いってことですか。

私を、いきなり罵ってきた理由を訊ねても、決して、ここで答えようとしないので、ほかに おいても糺してみたところ、やっと返ってきた答えが、これです。

>スレッド参加者でもない第三者の名を挙げて誹謗する口上、

何のことか?それこそ、
>なにをお怒りかと思ったら

最初の投稿で、私が近頃、参加しているサイトでは、ここで話題に出ております「チョトツ」氏のように、アメリカ在住の人が多いらしく、云々と述べた、そのことから全体に敷衍して、誹謗しているものと決めつけたのですね。呆れた。。。
区切りかたというのか、ごく基本的な読解力の問題ですよ。人の述べるところを、少し注意して読んで、それでも不審なら確かめようともしないで、脊髄反射的に罵る、そんなことだから、自分の述べるところすら意味不明なままでも平気で、回答してくれる人たちをクサしておれるんでしょう。

なるほど、私が、他の人のことを、
>「人身攻撃」
したと思ったから、
あちらも、人身攻撃でもって、私に向かってきたわけ。たいした正義感です。

>よっぽど「正義」の側に立ちたいらしい。

それは、おたくが そうなんですよ、imantarxさん。


なお、下記の参考URL、お目通しいただきたいと思います。
  

参考URL:http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201105/2011-5-2.html

投稿日時 - 2011-09-04 17:52:33

お礼

ありがとうございます。

Imantarxさんが貴方に”人身攻撃”なる行為をしていると思っているのですね。

投稿日時 - 2011-09-05 12:15:08

ANo.20

>脱原発が正しい選択なのでしょうか?
 脱日本が正しい選択なのでしょうか?

このご質問は通常の2択ではないように思います。つまり

 >脱日本が正しい選択なのでしょうか?

とは、日本が脱原発を実行しなかったらそうならざるを得ない(のではないか?)、という一種のなぞかけのようにも思えます。もちろん、その裏には原発が稼動すれば必ず制御に失敗し、その80Km圏内は不毛の地になる。結果として日本国は棲めなくなり脱ニッポンにならざるを得ないという前提で言われているのでしょう。

そこまでいうか、というよりもそこにMOKUZO様の巧妙な仕掛けがあるように私には思えます。

脱ニッポンはありうるのか?
あろうはずはない、というよりも不可能であるというのが私の考えです。
南太平洋の小島の小国が消滅しそうになっていますが、そのたかだか数百の人口にして受入国がどこにもないわけで、1億2千万の大国の人口を受け入れてくれる国がどこかにあろうとはとても思えません。
ではどうするか。
われわれはこの日本国にいやでも棲み続けねばならないのです。
原子炉が大挙破裂して汚染されても、津波に洗われても、M9で揺さぶられても。

つまり脱ニッポンは選択には入りません。
ここでMOKUZO様が真に問いたかった2択に戻ります。
>脱原発が正しい選択なのでしょうか?
 脱原発は正しい選択ではないのではないでしょうか?

多くのサイトを見てきましたが、消費税上げに賛成する経済評論家もあり(あるひとは63%あげねばならないといっておられました!)あげる必要はまったくない、と喝破する専門家もおられました。これをみて政治家がこの十数年ぐずぐずこの問題を先送りしてきたことがよく理解できました。

脱原発の問題もこれと似ていて、多くの評論家が脱原発の思想化を嘆いていました。しかし
すでに政治的には決着がついていて、原発には詳しい菅さんの唯一の成果だともちあげるひともいます。
それを踏まえてのMOKUZO様のこのような低姿勢だろうと考えておりますが、
しかし、私見では、経済性を考えるなら脱原発はあほらしい素人的思考です。
52基の原発にどれほどの血税が注ぎ込まれたのか、
以後、注意深くこれをこきつかっていけば、どれほどの富がここから生まれるか、
そういったことをただフクシマのバカ管理者のミスでチャラにするのはやはり
感情的に過ぎる判断だと私は思います。

フクシマの大きな授業料を最大限に利用して、より安全な次期原子炉を作っていくのが世界が望む日本技術への期待ではないかと思うのです。

脱原発は100年早いと私は思います。いや、太陽光発電の技術進化を期待して 50年でしょうか。

投稿日時 - 2011-09-03 18:45:37

お礼

有難うございます。

今や、原発に経済問題をからめて議論しようとすると、感情論だと非難されるようになってしまったようです。

投稿日時 - 2011-09-05 00:40:13

ANo.19

その、あなたの「感想」というのが、なんだか、ふて腐れた感じが漂っていると みえたのです。
ま、それは ともかく、

>もう一発なんて必要ないでしょう。今の日本は議論も認めないヒステリー状態ですよ。

本当に そうですかね?どの、どっちがヒステリー状態なんでしょうか。

太陽光システムにも克服できるのかすら さだかでない難題が大きいことは、いまは多くの人が知っているだろうと思われますし、そのあたり目指して、なだれ込み現象が起きかねない危惧があるのならば、もっと、そのことについて、各界の識者は発信せねば いけない。で、あなたは、その識者のうちに入るのでしょうか?

原発の運転が、なおも必須のことであると承知している者こそが、どのように、事故を防ぎ、不可抗力の場合の収束を図るのかという具体的提示を、積極的にやらなくっちゃいけないです。

だいたい、太陽光発電の「促進付加金」にしても、全国民を巻き込んでの議論が尽くされたという記憶が、私にはありません。

こんにちの日本が抱える問題の根は、民主党云々以前からの問題です。


あなたが おっしゃるように、フランスの管理能力って、そんなに安心できるレベルなんですかね?私が調べたかぎりでは、そうでもないらしいですけど。

まあ、今回の福島での原発事故処理に費やさねばならない金額は、ごくごく軽く見積もって、あっさり10兆円を超すとも聞きました。

政府は取り換え可能ですし、移住については、個人の問題です。少なくとも、いまのところはね。
比較的容易に外国へ逃げ出せる人なんてのは、私からすれば、しごく結構な ご身分です。
ほとんどの人は、日本と命運共にするしか仕方がないのです。それは、原発事故の影響が、より直接的な地域に、なおも踏みとどまらざるを得ない人々と重なることです。
そして、そういう立場の人にしか、結局は、本気の議論が できないであろうとも思います。

ただ、役人や評論家など、いわゆる「エリート」連(それは、サッサと外国へ逃げだせる お金持ち連中でもあるでしょう)のレベルというものは、畢竟、個々の国民レベルの反映なのかもしれません。

それに、何度、政府を取り替えてみても、しょせん、「ドングリの背比べ」にしかならないのでは困るわけですが。

原発の問題は、本質的には、人間の質の問題なのだということに気づかざるを得ないことだった。
質の悪い人間に運営させると、かくも始末が悪い結果を もたらすことになるという教訓だとも思います。
 

投稿日時 - 2011-09-03 13:26:17

お礼

ありがとうございます。

貴方はフランスの管理能力を調べて、安心できるレベルではないとの感想をお持ちなのですね。

投稿日時 - 2011-09-05 12:16:46

ANo.18

(久しぶりに覗いてみて、きのうから再び感じていたが、
この質問者自らが、正面きって真摯な反論に出ようともせず、ふて腐れて斜めに構えたかのような返答に終始しているようなのは解せないことだ。
原子力推進派に顕著に見受けられる焦りというのか、特有の情態は、何に起因しているのだろうか。まったくフシギだ。
しかも、どういうわけだか、「アメリカ在住である」と自称する者に、この傾向が高い、それ自体には、さもありなんかと思えなくはないもののw何か企んででもいるのだろうか。あらゆるネット サイトに跋扈して。

一応、このスレも、すべて記録しておく。私のブログ上でも、とりあげるかもしれない。)

まあ、石油産出、供給地域が概ね、中東に大きく偏っていることにも、政治的な思惑が絡みやすいこと、まさにアメリカを先頭に、原発積極推進されてきたことの、実は、これが本当の最大理由なのではないかということも想像に難くはない。

それは さて置き、
以前にも、このカテゴリーにおける誰かの質問で、現行の原発方式は、あくまで過渡期のものに過ぎないらしいとは回答しておいた記憶がある。


>楽観論者が根拠としている規模太陽光エネルギー論も、石油エネルギーを使って設備を建設し維持することを(暗黙の)前提としています。

むしろ、他の旧来電力システムは、当の原発に対しても大いに奉仕しているわけで、石油にせよCO2にせよ、原発だって、その基本段階および廃棄物処理・保管段階に至るまで大いに関係している。
しかも、ひとたび事が起きれば、その危険性は他の方式に比べて、あまりにも突出しているのは、こんにち、いよいよ周知のとおりとなった。


どういう方向に向くにせよ、一般国民の知り得ることには、どうしても限界が残されるものだ。もっと言えば、なにも、一般国民だけとは限らないかもしれない。


「スマート・グリッド」という新方策の展開も含め、原子力発電以外の、どのような方式においても、まだまだ改善の余地は残されているようだし、原発推進策の分、その陰で置き去りにされてきたかもしれない他方面における可能性のこと、原子力政策に つきまとってきた根深い利権の問題も指摘されており、どうしても従来どおりの方向にて原子力を用いるなら用いるで、本質的問題が、どこにあるのかを根本から直視し、改善しなくては いけない。
それなくしては、今後も同じような、あるいは、それ以上のトラブルが繰り返される恐れから逃れることはできない。


~また日本では民主党の支持母体の一つである全国電力関連産業労働組合総連合が、「原子力発電は、議会制民主主義において国会で決めた国民の選択。もしも国民が脱原発を望んでいるなら、社民党や共産党が伸びるはず」として脱原発論に反論している~
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%92%A4%E5%BB%83

投稿日時 - 2011-09-03 10:54:48

お礼

御意見ありがとうございます。

>正面きって真摯な反論に出よう、、、

このサイトでは議論をしてはイケないとのことですから、お礼欄で感想を述べる程度にしております。

原子力の問題、福島第一の事故そのものというよりも、その後の対応やマスメディアに登場する批評家の無責任な論調をみて、この国の将来に安心できないのです。

1980年代に脱原発宣言をしたスウェーデンでも、当時12基あった原発のうち10基が未だに稼働しています。
脱原発宣言をしたドイツは10年間ちかくさかのぼって、国のあり方と、エネルギー戦略を議論してきました。

今日本は、半年前に原発依存度を50%に上げようなどと無茶なことを言い、3.11の直後には、最新鋭の泊原発の商業稼働に関してまで、文句を言う人下の発言がマスメディアで取り上げられるように急変しました。

戦略性と管理能力を欠いた政府のもとで、原子力を推進するは危険です。
この政府のもとで日本に暮らすのか、戦略性と管理能力に優れたドイツやフランスのような国で、言論の自由も、議論の自由も認めある人々と暮らすのか、この選択が迫られているのです。

納税時代であれば、ドイツやフランスで食ってゆくのは至難ですが、年金時代であれば、言葉の不便はあるにせよ、生活している日本人は多いと聞いております。

投稿日時 - 2011-09-03 11:30:58

ANo.17

 はじめまして、ひどっち と申します。

> すでに、1000兆円をこえる公共部門の借金返済にくわえて、世界一高いエネルギーコストを負担してくのが日本に住む人の運命となりました。

 確かに、現時点での日本国自体の総資産は800-兆円以上あるとされています(一方、個人資産は約1400兆円程度だとされています)。ですが、万一の際には、国が所有する不動産等を、誰が、購入もしくは(根)抵当をつけるのか等、問題もあろうかと考えられます。おそらく、中国の富裕層が購入意欲を見せると推察されますが、これには日本国民の反発も大きいものと考えられます。従いまして、まだ余裕はございますが、あまりのんきなことは言っていられないかもしれません。

 なお、太陽光エネルギーは、確かに高コストでございます。また、日本のような雨季の多い国では、安定的な供給は困難かと思われます。ドイツ等では、万一電力が足らなくなれば、お隣のフランスから電力を購入すれば済みますが、日本の場合は、そのような状況にはないと考えられます。
また、いまさら工業用の安い電力は不必要化なのでは? と問われますと、もちろん、必要かと存じます。
 もし、太陽光エネルギーを実現しようと致しますと、以下のものが必要となります。

・シリコン太陽電池の製造設備(今後、技術進歩により価格が下がる可能性があるとしましても、原油価格が値上がりすれば製造設備コストも必然的に値上がりしてしまいます)
・太陽光発電は直流のため、これを一般家庭用の交流に変換するための変換装置
・原料となる高純度シリコン(実は、太陽光エネルギーと言いましても、資源が必要です。特に高純度シリコンの資源量は有限でございます。技術革新と大量生産で価格が大幅に下がるようなものではございません)

 楽観論者が根拠としている規模太陽光エネルギー論も、石油エネルギーを使って設備を建設し維持することを(暗黙の)前提としています。

> 70年前にも、政治家と軍部の集団的犯罪行為で日本は歴史に残る戦争を実行し、その後、延々と国民がつけを払ってきました。

 マスコミはじめ 世論が「腰抜け東条!勝てる戦争なぜやらぬ!」との叩きもございました。また、東条が首相になってから戦争を始める前に、東条英機の自宅には、柳行李にいっぱい、手紙、はがき、全部「ばかやろう」と「腰抜け」と書かれたものが送られてきたそうです(実物は娘さんが所有されておられます)。
 従いまして、為政者だけの責任ではないものと考えております。

> 脱原発が正しい選択なのでしょうか?
脱日本が正しい選択なのでしょうか?

 原発といいましても、たとえ再処理を進めたとしましても、徐々に枯渇の方向に向かっていきます。従いまして、代替エネルギーの模索は必要になろうかと考えられます。ですが、即、脱原発には反対です。

> 国としての日本の意思に関して、多数派である民主党支持者に反論してもしょうがないので、その点に関しては、無言をつらぬくしかいないと考えております。

 仰られますように、民主主義国家である以上は致し方のないことかと思われます。もしこれを全否定するのならば、クーデター等を起こすしか他に方法はないものと思うのですが・・・

> できることなら、脱日本を実現した方々に対する、アドバイスを頂ければよかったと思います。

 以下の書籍はいかがでしょうか? 著者は、1990年代にオーストラリアに移住した方です。日本のすばらしい点、醜い点を述べておられます。

杉本良夫著「日本人をやめる方法」(筑摩書房)

 何かのご参考となれば、幸いでございます。

投稿日時 - 2011-09-02 22:05:58

お礼

アドバイスありがとうございます。

オーストラリアに移住された方の本、書店で探してみようと思います。

投稿日時 - 2011-09-03 11:48:08

ANo.16

こんばんは。

木造100年さん、まだこの日本には、自分の命を賭してまで
正義を貫き、この日本を良くする人々がいるらしいです。

面白い、このカテは、どうでもいいカテかもしれない、
しかし、沢山の苦しんでいる人達がいます。

日本の最高学歴であり、最高の知識人である大人が、
国会議員、官僚、宗教家、真を貫く人等が、子供達に、
人間とは、いかに生きるべきか示してくれるそうです。

私も、今一度、その言葉を信じましょう。
木造100年さん、外国に移住する必要はありません。
日本は、良くなるそうです。

ソクラテスありがとう、言葉とは、何と重みのあるものなのか。

そして、如何なる人にも釈尊は、慈悲をくださるでしょう。
この世は、完全であり、完璧であり、空なのです。

投稿日時 - 2011-09-02 22:00:28

お礼

>私も、今一度、その言葉を信じましょう。

僕は、この国を食い物にしている役人や批評家の言葉をもう信じることができません。

もう一度信じるためには、”サンシャイン計画”で巨額の血税をつかった役人から、結果責任とはどういうものか、責任の取り方はどうなのか、話を聞いてからにしたいと思います。

投稿日時 - 2011-09-03 11:52:45

ANo.14

外国で年金で食べて行くことは経済的にはできますが、その国の言葉がしゃべれないとアウトです。
食べるだけではヒマを持て余します。
食べるものもおいしくない。
それで日本へ帰ってくる人多いです。

投稿日時 - 2011-09-02 11:59:49

お礼

ありがとうござます。

マレーシア、フィリピン、スリランカ、シンガポールなど、大英帝国の植民地支配の歴史が長い国では、その国の言葉以外に英語でもそこそこ生活ができると聞いております。

たしかに、食べるだけではヒマを持て余すのでしょうね。
なにか、目的を持っていないと人生はつまらんですしね。

投稿日時 - 2011-09-03 11:56:10

ANo.12

じつは「原発がいちばんコストが掛かってる」という事実をご存知無いようで・・・

でもまあ、そういうのはメディアによって情報管制されっちゃってるから、
マスメディアの情報だけを頼ってる日本の未来に無頓着な人種にありがちな考えなんでしょうね。

経団連を船頭にしてきた結果、世界で一番危険で汚れた国になりました。
もう日本が売りに出来るのは、セシウムの付着していないモノだけになったんですよ。
小説とかアニメとか、そういうものです。

今でもアニメが日本を支えてるのだから、いまさら工業用の安い電力なんていらないでしょ?


ぜひ、あなたのような方は、出来るだけ早く日本から出て行ってください。
どこでもいいです。
この国には不要なゴミですから。

投稿日時 - 2011-09-02 06:05:55

お礼

電力を使う製造業を日本から追い出して、小説とアニメで食ってゆく国にしたいのですね。

面白い思いつき有難うございました。

投稿日時 - 2011-09-03 11:59:28

ANo.11

>国としての日本の意思に関して、多数派である民主党支持者に反論してもしょうがないので、

こんなことを言うのも何ですが、
当時蔓延していた相対主義の空虚な言説にたった独りで闘いを挑んで、
真理への憧れを訴え、
最後は死刑を宣告され、
国外に逃げることなく毒杯をあおり、

真理への憧れは
身命を賭す価値があることを身を以て示した

ソクラテス

つう
大馬鹿者がギリシアにいたそうですよ。

投稿日時 - 2011-09-02 05:29:22

お礼

ありがとうございます。

ソクラテスという人がギリシアにいたのですね。

投稿日時 - 2011-09-05 12:11:13

ANo.10

ご質問内容を一読しましたところ、下世話な喩えかもですが、心理学方面でも指摘されるところの、男性に貢いだという理由で甚だ執着してしまう女性心理といった典型を、なんとなく、連想してしまいましたw

私が近頃、参加しているサイトでは、ここで話題に出ております「チョトツ」氏のように、アメリカ在住の人が多いらしく、しかも、同じく教職者であると称し、自身は、すでにアメリカ市民として生活しており、「泥船」日本から逃げ出せているラッキーな身のうえなので、本当は、どーでもいいんだが、と言いつつ、そのくせ、日本国内の政治状況その他について、国内の日本人などよりも数倍やかましく演説する人が いるので、最初の頃は、いささか驚き呆れたものでした。その人物の場合なら、おそらく、原発推進派であり、脱原発ならば、そんな日本を棄てるべし、と言う可能性が高いと推察しておりますが、
さて置き、
それこそ、子どもの いない者には、自分が死んだあとの、国のエネルギー供給の心配なんて、どーでもいい、自分が世を去るまでは、せいぜい、便利で安く電気を使わせてもらえりゃそれでいい、と言ってのけてもフシギはないでしょうが、お子さんや孫さんのいる人は、そんなわけにも いかないと考えるもんじゃないのでしょうか。ですが、どうやら違うみたいですね。自分自身の老後の安楽、スムーズのほうが一等、切実なようでして。

>日本中に52基も建設した原子力発電所

たださえ狭い国土じゅう、そんなに おっ建てまくって、依存度30パーセント、その割合も、はたして正確なものか どうなのか、しかも、休止中が殆どという実態だったというのですから、わけが分かりません。

原発が、本質的には、安定・安価な発電システムなんぞではないということや、CO2削減や温暖化防止策として寄与しているというタテマエの怪しさも指摘されています。
そもそも、原発政策導入の動機となったのは、石油の問題からだそうですが、
火力発電に おいても、エマルジョン燃料などの有望性もあるようですし、また、太陽光発電の非効率性をカバーしていく方策として、太陽電池を、よりいっそう進歩させていくなどのことも挙げられますが、いまは、おおよそコキ下ろされる状態ではあっても、本気で取り組めば、予想以上に早くモノになるだろうと言われているようです。たぶん、そうなのだろうと思われます。
なんといっても、とっくに、「太陽光発電促進付加金」が徴収されております。

もちろん、では今すぐに、ということにはならないでしょうから、その間の電力の安定的確保を考えて判断すればよいことでしょう。
なので、ご質問で挙げておいでの二択などにも、あまりピンと来ませんでした。


まあ、近いうちに、もう一発、大事故が起きれば、やれ原発維持していくの しないのという かったるい議論ごと、日本自体が、とどめを刺されるのでしょうかね。

投稿日時 - 2011-09-02 03:57:07

お礼

投稿ありがとうございます。

>まあ、近いうちに、もう一発、大事故が起きれば、やれ原発維持していくの しないのという かったるい議論ごと、

もう一発なんて必要ないでしょう。今の日本は議論も認めないヒステリー状態ですよ。この機に乗じて、太陽光発電の全量買い取りで私腹を肥やそうという人まで現れています。

投稿日時 - 2011-09-03 12:03:35

ANo.8

 #7です。

先の回答は取り消します。
なぜ木造さんともあろう方がこのような非論理的な質問をしたのかに思い至ったからです。
おそらく、猪突さんの声が最近聞かれないのでご心配になられた故と解釈致しました。
要らぬ回答をしてしまい申し訳ありません。
スルーなさってください。

投稿日時 - 2011-09-01 22:40:15

お礼

補足ありがとうございます。

ひょっとして、賢い個人のうち有能な個人はすでに脱日本を実現しているのかと思い、当事者としての利害得失を知りたく、質問した次第です。

投稿日時 - 2011-09-02 03:22:27

ANo.7

すでに何基の原発があるか、ということを判断材料のひとつにするのはどうなんでしょうね・・・。
進路変更には自ずと軋轢が伴なうわけですが、本質的問題は何かを考えることが肝要ではないでしょうか。

・70年前の、最大の政治家と軍部の集団的犯罪行為とは、ミッドウェーでの大敗北を隠蔽し、一度口にした大東亜共栄圏樹立という侵略行為に固執したことです。
確かに大陸侵略自体も愚かなことでしたが、この明らかな劣勢を無視して面子に拘りごり押ししたことにより、ポツダム宣言までのわずか3年間で、15年にわたる戦争による全死者の80%を生み出す結果を招来しています。

・安価で効率さえ良ければ何でもよい、というお立場でしょうか。
また、原発が安価であるとお考えのようですが、それは、事故が一切無い、あるいは、仮に事故が起きた場合の対策が完璧に確保されていると想定した場合の話でしょう。
原発への脅威は津波だけではありません。
不幸なことに、このどちらに関する想定も不可能であることは、もはや明白な事実と言えるでしょう。
個人的な考えて恐縮ですが、運用面もさりながら、核廃棄物を安全に保管できるという保障すらできないことは明らかであるように思われます。

>今度は、日本の人達が延々と借金返済と原発処理コストの負担を続けてゆくことになりました。

そういった政府を選択してきたわけですから、当然でしょうね。
これからそうではない政府を選択していけば良いのです。

>脱原発が正しい選択なのでしょうか?
脱日本が正しい選択なのでしょうか?

これは個人の自由ではないかと思います。
海外に移住された際には、日本が脱原発を実現した暁にまた戻って来られると良いでしょう。
そんなに早く実現できるわけはない?
そりゃそうですね。^^;
    

投稿日時 - 2011-09-01 22:30:06

お礼

ご意見ありがとうございます。

できることなら、脱日本を実現した方々に対する、アドバイスを頂ければよかったと思います。

投稿日時 - 2011-09-02 03:19:31

ANo.6

Mokuzo100nenn さんらしくもない。

中国の友人から、日本は危ないから、こっちへ来い
との誘いを盛んに受けています。
しかし。
日本と私は運命共同体です。
ここまで育ててくれた母国を捨てられますか。

損得の計算尽くでやってくる移民とは異なるのだ。

腹さえくくれば怖いモノなど無い。

デフレにも負けず
放射能にも負けず

そういう人に私はなりたい。

なんちゃって・・。

投稿日時 - 2011-09-01 18:45:41

お礼

ご意見ありがおとうございます。

Psytex殿のご推薦どおり、福島県の空家の一つにお住いになることが、幸せの形かと存じます。
どうぞお幸せに。

投稿日時 - 2011-09-02 03:17:55

ANo.5

>年金生活者が福島あたりの空家で暮らすのが幸せだとお考えですか?

「電気代がもったいないから原発は必要だ」というのは、
そういうことだ(半減期30年とやっかいな放射性セシウムを、
広島型原爆168発分も世界にまきちらした反省は?)。
補償金がもったいないから、何の正確な根拠もなく
放射線安全基準値をドンドン上げる政府と大同小異。

投稿日時 - 2011-09-01 17:43:56

お礼

ご意見ありがとうございます。

年金生活者は福島県の空家に引っ越すのが幸せだとのご意見と賜りました。会津藩の二本松に祖先をもつ私としては、検討に値するご提案ですが、一般論としては、他人の幸せを望まない暴論かと。

投稿日時 - 2011-09-02 03:15:36

>老後に海外で暮らす日本人は幸せとお考えですか?

・・・・なんて、質問だ。

それは、どこ国か、その人の望む物は何か等の条件によってちがうだろう。
老後に海外に住む人がいるんだからその人は幸せと判断したんだろう。
自分の希望にあう条件の国を選べばよいだろう。
そのための、情報を出したんだが。
 

投稿日時 - 2011-09-01 17:18:53

お礼

サイドのご意見ありがとうございます。

日本を捨てて海外に活路を見出す人が幸せをつかむであろうというご意見を理解しました。

投稿日時 - 2011-09-02 03:28:22

ANo.3

ただでさえ狭い国土を使えなくした、東電原発(あえてこう呼びたい。
より安全な立地やより高い防波堤の必要性の指摘の無視、予備電源
の予備の廃止など、東電が利益優先で行った愚行はあまり知らされない)
の罪は重い(まぁ、その分「電気代が安かった」とは言えるが)。
身の回りの自然放射能さえ発ガン性や遺伝疾患の原因となっている時、
どのような「安全値」も、着実に増えるリスクに他ならない(「自然放射能
より小さい値だから大丈夫」などというのは詭弁。正しくは「自然放射能
に加算される値」)。

「海に放出された放射能は、広い海に拡散するので安全」というのも嘘。
海生生物によって生物濃縮され、あるいは深海流によって、拡散せずに
深海の生態系を破壊し、やがてどこか遠くの湧昇流により、何百年後
かに環境汚染をする(シミュレーションによると、親潮に乗って房総沖で
黒潮とぶつかり、冷たい親潮は沈降流となり北太平洋に向かい北米沖
で湧昇流となる)。
このような最悪の損害を地球に及ぼしておいて、まだ「既存の原発が
もったいないから」「原発やめると電気代が上がるから」などと言うよう
では、東電と同じレベルの犯罪者だ。

日本人が、金に狂った日本人を止めずに、誰が止めるというのか。
海外コンサルとして20年過ごした僕が、日本社会に復帰したのは、
アジアの成功モデルとして途上国を引っ張ってきた日本が、景気は
低迷し、政策(特に僕の専門の教育分野)はクルクルと猫の目のように
変わり、とても“技術指導”などしている場合ではなくなったからだ。
どのような援助よりも、日本自体を建て直し、物質的に発展した社会が
先のない自転車操業的発展の次に、目指すべき方向を世界に指し示す
事が必須だと思ったから。

日本は独裁国家ではない。
大衆が周りを見ながら同じ方向に進みたがる“独裁者なきファシズム”だ。
「オレは何も悪くない」と言いながら、その“何もせずに、ただ目の前の
お金を欲しがったり、出世したがったりする”、ビジョンなき目先の判断
の集積が、大きな流れとなり、何とかしようとする者を押しつぶす。
責任を感じないのも、また一つの日和見主義の特徴だから仕方ないが、
年金生活なら、福島あたりに空き家がたくさんある(高齢者なら放射線
の影響も比較的少ないし)。

投稿日時 - 2011-09-01 16:05:32

お礼

ご意見ありがとうございます。

年金生活者が福島あたりの空家で暮らすのが幸せだとお考えですか?

投稿日時 - 2011-09-01 17:06:08

日本の悪口ばっかり
そんなに日本が嫌いならとっとと海外へ行って下さい。
 
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?PT=&from=&nsMT=&mt_opt=&qatype=&st=&sr=&tf=&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&good=&code=utf8&MT=%E6%B5%B7%E5%A4%96%E7%A7%BB%E4%BD%8F&c=

投稿日時 - 2011-09-01 15:39:46

お礼

情報ありがとうございます。

老後に海外で暮らす日本人は幸せとお考えですか?

投稿日時 - 2011-09-01 17:05:12

ANo.1

貴方の質問で、一つだけ、間違いがあるとすれば、日本の借金の部分です。
確かに、900兆円オーバーなのでしょうけど、片側に、資産の部もかかれなければなりません。

ですから、900兆円といいますが、500兆円程度の資産があると思います。

ですから、実際の負債は、4-500兆円ではないかと思っています。

また、青森の増殖炉関連に、10兆円も、必要だと言う話を聴いたことがあります。
あなた、これを、300万円のソーラー光にかえたら、何万軒の家に、造られるか、ご存知ですか、

1000000000000えん×10ですよ。
3000000円たぶん3万軒、×10=30万軒ですよ。それも、全て無料で配布してもよい。

これからが、普通に発電3k程度したら、3000Wかける300000=900000000ワット

になると思います。要するに、太陽光が一番高い、と、単に言いくいのでは。

原発も、福島の後始末に、10兆円、20兆円といわれています。こういうものを加算すると

かならずしも、安いとは言いきれないのです。

太陽光に、人気が無いのは、政治家で、得するヒトが居無くなる、監督官庁も必要なければ、

通産省も交通省も、建設省もいらないことです。これでは、だれも、徳をしないから、流行らない

だけでは、と、私は思います。

原発の安全神話は、壊れた今、正しい、未来を考え無ければならないのでは。

外国で暮らしたいと言うのは、私も、お金や、家があれば良いのかなとは思います。

物価の安い、治安のそれほど悪くない国を選べばよいのではと思います。

治安が多少悪くても、物価が安くて、銃やライフルが郊外のマーケットで、買える国なら

自分で、家を守りたいとおもいます。これは、自分の持論です。

自分の家を、身を自分でまもる、これは、悪くないかなと思います。当然だよね。と思う。

投稿日時 - 2011-09-01 14:28:04

お礼

コメント有難うございます。

10兆円分の高速増殖炉がすべて有料で、
10兆円分の太陽光発電設備はすべて無料とはこれいかに?

投稿日時 - 2011-09-01 15:16:09

あなたにオススメの質問