みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

歯の治療に使う金属について

先日、虫歯で治療に行ったところ、だいぶ酷かったようで深く削られました。もともとアトピーでアレルギー体質なので、歯に被せる金属のアレルギーがないか一度調べてほしい、と歯科医に言われ金属アレルギー検査をした結果、銀が陽性で金も微妙ながら反応がでてしまいました。金属でないセラミックだと保険適応外の為、費用が10万かかると言われたのですが、とても歯一本の治療で10万は経済的に難しいです。パラジウム、銅、亜鉛は陰性だったので、銀、金(金は微妙だったので使用できるかもしれません)以外で保険適応で使用(治療)できる方法はありますか?

投稿日時 - 2011-09-01 11:59:58

QNo.6981884

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

歯のかみ合わせの範囲に収まっていればレジンで治すことも可能な場合がありますが
被せるほど大きい場合はレジンは使えません。

また保険で使える金属は割合まで決まっており
パラジウムは金パラという金と銀とパラジウムの合金以外では使えません。

ですので、金と銀がダメとなると保険適応のものはありません。

セラミックしかないかと思いますよ。

投稿日時 - 2011-09-01 12:39:30

お礼

回答ありがとうございます。やはり銀がダメだと他の金属だけでは無理なようですね。銀や金のネックレスをしても特にかぶれたり、痒くなったりすることはなかったので大丈夫だと思ったのですが、歯に使用するとなると直接体内に入るのでアレルギー反応がでやすいのでしょうか・・・。歯の治療も進歩してもう少しやりようがあるかと期待したのですが残念です。それにしても歯の治療費は高すぎますよね。

投稿日時 - 2011-09-01 23:00:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

現在、口腔内には金属は入っていないのでしょうか?
指輪、時計等で症状が出るのでしょうか?

保険適応で使用できる金属は「金パラ」、「ニッケル」、「銀合金」です。
それ以外にコンポジットレジン充填(こちらもアレルギーの出る可能性あり。)が可能なら詰める事も出来るかもしれません。

投稿日時 - 2011-09-01 12:27:34

お礼

回答ありがとうございます。金、銀のアクセサリーではアレルギー反応はでたことはありません。今は歯には金属は被せてません。15年程前に同じようにアレルギーがでては困ると、被せていた金属(たぶん銀)を全て金属ではない柔らかい白いセメントみたいなもの(これがジレンというやつなのでしょうか?)にかえました。しかし今回は削った部分が深く、硬いものでないとダメなようなのでたぶんジレンでは難しいのでしょうか・・・。諦めるしかないようですが、かなり痛い出費です。

投稿日時 - 2011-09-01 23:12:02

あなたにオススメの質問