みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生きていてもどうしようもないと感じてしまいます。

私は現在大学四年の女子です
高校時代の不登校以来
心療内科に通いながら、なんとかここまでやってきました
通信制高校を卒業して、専門学校に入学、運よく推薦をもらい
大学に編入することが叶いました。
が、私にとって、大学生活はとても辛いものでした
これといって興味のわく授業もなく、2年次編入でしたので
友人を作るのにも苦労しました
ですが、部活に入ってみたり、アルバイトをしてみたりと
自分なりに積極的に活動してきたつもりです。
今のゼミの教授について海外に活動にいくプロジェクトにも参加したりしました。
そんな中、私の心の支えとなっていたのは、友人のNです。
私は彼女を親友だと思っていました
実際、私の中ではそうでした。
相手がそう思っていなくとも…今思えば一方的な気持ちだったのでしょう。。。
私は今、大学に行くのがとても辛くて
カウンセリング、薬の投薬、心療内科への通院を併用してやっと息をしているような状態です
夏休み明けの授業のことが今から心が重くて仕方ないです
実際、前期は数度しか学校に行きませんでした。
うつ状態がひどくなり、私は年末友人のNを裏切るような行動をとってしまいました
それは、二人で始めた学校のプログラムを突然私だけ、降りるというものでした
彼女には謝罪したのですが
先日《話をしたいから会える?》とメールをしたところ
《今はお互い自分の将来に焦点を置いていて最高なので会えないし、これからも別々の道を行ったほうがいいと思います》という内容が帰ってきました。
本当にショックでした。
彼女と復縁したい。。。という内容の相談ではありません。
ただ、どうしたら、これからの人生に生きる希望をもてるでしょう、、、、
今、消えてしまいたくて仕方ありません。
心がズーんと重く、悲しい気持ちです。
誹謗中傷以外に何かアドバイスいただけましたら
よろしくお願いします

投稿日時 - 2011-08-27 15:15:12

QNo.6971108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

わたしも最近、とても辛いことがあって、こんなに辛いことが続くなら、生きている価値なんてないんじゃないかってすごく落ち込んでいたことがありました。

仕事をクビになったり、恋人から振られたり。
失ったものや、うまくいかなかったことにばかり目を向けすぎて、心が病んでしまいました。

でも、ふと思ったんです。
残っているものもあるじゃないかと。
昔から仲良かった友人や、家族、健康な体、借金などのない生活。

そちらに少し目を向けてみようと思いました。
けっこうそういうものを忘れていて、無い無いって言って、ありがたさを忘れていたような気がします。

なんてことのない日常。
それが無い人もいるんだから、これを大事にしようって。
そして、また新しく始めればいいじゃないって、思えるようになりました。

質問者様も、嫌なことは辞めたらいいと思います。
好きなこと、暮らしやすいと思えるほうへ、自らを進めていってもいいのではないでしょうか。

そして、きっと、生きているとこういうふうにうまくいかないこともあるけど、でも何度でもやり直せるはずなんです。
生きている限り。
これは、自分に向かって言っているようなものですね(笑)

今は新しく始めようという気持ちのモチベーションがあがらないかもしれません。
だったら、ゆっくり休んで。
気分転換できるようにして。
楽しいと思えることをたくさんして。
それから、またはじめたらいいのだと思います。

わたしもがんばろうと思います。
生きづらい世の中かもしれないけど、希望を捨てないで生きていきたいです。

投稿日時 - 2011-08-27 17:14:35

お礼

g8r2e7enさん、こんにちは。。。
温かいメッセージ、ありがとうございました
本当に心がぽかぽかして涙が出そうになる
励ましのお言葉でした、、、
ご自分に言ってる、とおっしゃってる箇所もありましたが
私にも心の真ん中に染みる言葉でした
おんなじように、つらいこともたくさんあるけれど
負けないで自分のペースで歩いてる方が自分のように
いる、、、それが一番の励ましにになりました
私も今やれること、、、ゆっくり休んで
少しずつもとの自分を取り戻したり、、、
をしてまたやり直して行こうと思います
何度でもやり直せる、、、、そうですね
本当にそう思います。そう信じています。みます。
ありがとうございます。一緒にがんばりましょう!!

投稿日時 - 2011-08-28 11:00:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

知っている人が似た感じになってました。

今から書くことが的外れだったら、申し訳ないです。

経験を踏まえて、
思ったことを書きます。

高校時代に不登校だったということで、
あなたには
「友達がいない自分」に対する恐怖があり、今でもそれに支配されているのではないですか。
人生の目標を
「友達がいる自分」においてしまっている。
だから友人から去られたら急に人生を見失うのではないですか。

お友達の立場で考えて見ると、
自分の存在があなたの人生の目的そのものになってしまう、
という状態。

あなたは、
お友達がちょっと離れていこうとすると
急に精神不安定になって泣いたりしませんでしたか。

違ってたら無視してくださいね。

もしもそうならば、
それはちょっと友情とは違うと思います。

現時点では
あなたにとってそのお友達は自己実現の為に存在しているのであって、
実際には友情ではなく自己愛です。

お友達はそういう付き合いに違和感を感じたのではないでしょうか。多くの人にとって、人生の目的は友達ではありません。
友達がいる状態を維持することでもありません。
友情とは、生きて行く過程で、自分が快適に楽しくいられる相手と長く一緒にいるうちに必然的に産まれていくものだと思います。

あなたはあなただけの目標や夢を持ち一人立ちすることで、
真の友情も見つけることが出来ると思います。

投稿日時 - 2011-08-28 01:19:37

お礼

hatoyapopoさん、はじめまして
回答どうもありがとうございます

hatoyapopoさんに言われて初めて気がつきました
確かに私は『友達のいない自分』に恐怖を抱いていたのです

『実際には友情ではなく自己愛』……
うむ、、、とうなずいてしまいました

でも、質問を投稿したときよりはすごくキモチが楽になりました…
これを自律のひとつのきっかけにして
また今度は新しい形……それこそ生きていく過程で必然的に生まれていくような、、、で『自分』と『友情』とのかかわり方をもう一度見直していってみようと思いました。
回答いただいてすごくうれしかったです。
ありがとうございます
少しだけ厳しいお言葉も心のビタミンになりそうです……!

投稿日時 - 2011-08-28 10:41:30

こんにちは。

生きているのが辛くて仕方が無い、という相談は
ここ十数年で増加する一方に感じます。

色んな原因が叫ばれ、様々なアドバイスはありますが、
特効薬が無いことは共通しています。
私も殆どたいしたことは申し上げられません。

人間と付き合う、というのは多かれ少なかれ互いの
我慢で成り立っている部分がかなりあるものです。

相手にばかり我慢させて、そのことに気づきもしない人も
居れば、嫌な思いや理不尽な惨めさにじっと耐えながら
ただただ微笑んでしまう人もいます。

人が余りいない自然豊かな場所で暮せれば、それなりに
気持ちも楽になるでしょうが、引っ込み思案の人には
敷居が高いですよね。

疲れる人にとっては友達も親兄弟も、時には恋人でさえも
疲れるものです。

疲れる原因の主なものは、

●相手の顔色を伺い、相手の言動や態度が自分に対して
 否定的になるかも知れないという不安。

●相手が自分に対して否定的な態度を取らないように
 自分をいつも押し殺してしまうために感じる圧迫感。

●いつも我慢しているため何をやっても楽しいと感じない。
 つまらないと感じる毎日は自分がつまらない人間だからと
 自分で自分に否定的になるための疲労感。

●周囲の顔色を窺うしかない屈辱感や我慢から来る無力感。
 それゆえに自分の中に自信が持てるものが育たない。
 他人と自分を比べて益々惨めな劣等感に苛まれる。

●だから、どこに行っても何をしてもどうせ自分はダメなんだと
 思い込んでしまう。 嫌な思いをするくらいなら、何もしない方が
 マシだと思ってしまい、身動きが取れない閉塞感を感じる。

こんなところでしょうか。

あなたの気持ちの分析?

いいえ、誰でも。(笑) 私にもそういう気持ちはあります。

ところで、あなたがこの人のそばなら本当に安心できる、
という人がもし、この世に存在したとしたら、どうでしょうか。

上に書いたことの、そっくりそのまま裏返し。

その人は自分に否定的な態度を取らないと確信出来る人。
だから、その人の顔色を伺わなくてもいい、楽な人。

だから、自分を無理に押し殺さなくても構わない人。
思ったことを口に出来るし、喜怒哀楽を表に出しても
それであなたを批判したり攻撃したりしない人。

自分が思ったとおりに喜怒哀楽を感じられるから、
何をしても何かしら楽しい。 楽しくないことでもはっきりと
楽しくないと言えて気が楽。

好きなことが好きとはっきり自覚できるから、好きなことを
していると楽しい。 だから知識や能力がついて、自信に
なる。

自信が出来るから他の人の前でも萎縮しなくてもいいので
世界が狭くならない。 だから、多少のことは我慢できるし
そのことでそんなに傷ついたりもしない。

すると居心地の悪い人は少なくなるから、どこにいても
楽しい。

・・・・そんな都合の良い人が、どこにいるんでしょうか。


お気づきかも知れませんが、


それは、あなたです。


周囲から見たあなたに対して、上の全てが当てはまるとは
言わないけれど、そんな風に感じる人は結構居るものです。
あなたといると、気が楽だ、と。

世界が暗闇に思える時には、往々にして自分の殻に
閉じこもり、固く心のまぶたを閉じているものです。

自分を他人のように遠くから眺めるように見ることが
出来れば、とても楽になれるはずですが、さてさて
どうやって心のまぶたを開くか。

こればかりは当の本人で無ければ見つけられません。

でも、同じように苦しんでいる人がとても沢山いることと、
辛い自分を外側からみることが出来たとき、自分が
変わっていくのが判ります。

その辺りをヒントに、焦らずにゆっくり参りましょう。

にゃ?

投稿日時 - 2011-08-27 18:43:52

お礼

cadiaworksさん、こんにちは!
初めまして。長い文章打っていただきありがとうございます
とってもうれしいです
本当に私、自分を外側から見ることができないんです。。。
cadiaworksさんのアドバイスを読んで
そうかぁ、、、私ってそういえばそういう人かも。。。と、
納得してしまいました
焦らずゆっくりがキーポイントですね!
皆さんに回答をいただいて
こんな私でも(ネット上でも)見守ってくれている人がいる
と何だか心があったかくなりました
自分を大切に、、、私らしく少しずつ進んでゆけば
いいんだと思いました。。。
ありがとう、cadiaworksさん!!
にゃにゃ

投稿日時 - 2011-08-28 10:53:18

こんにちは。おばちゃんです。

質問文を読む限り、大学にいなくてもいいんじゃないかと思いました。

苦労をして入られたようですが、卒業することが目的なのでしょうか。
義務教育ではないのですから、ご自分で決められますよね。

「生きる希望」が何なのか、考えてみられてはいかがですか?
勉強することなのか、働くことなのか、友達といることなのか、綺麗な景色を見ることなのか…。

mary0121さんはまだ生かされています。
あなたの知らないことが、世界にはたくさんありますよ!

抽象的なことしか申し上げられませんが、若いうちはいろんな不安があるものです。
年を取らないと、「若かったな~」と思うことはできません。
周りにいるたくさんの大人たちを見てみてください。
なんとかなりますから。

投稿日時 - 2011-08-27 16:00:26

お礼

rilicky-8さん、こんにちは!
最後の『なんとjかなりますから』というお言葉が
心にきました
大学のことは、もう少し考えてみようと思います
そうですね、もう義務教育ではありません
自分で考える、ということを少しはじめてみようと思います
そして答えがでたらそちらの方へ恐れず身を任せてみようとおもいます
そうか~私の知らない世界がまだあるのですね?!
それを見るためにまだまだ生きてゆこうと思います
ありがとうございます、rilicky-8さん!
またいつかどこかで、、、、、

投稿日時 - 2011-08-28 11:06:01

ANo.2

こんにちは。31歳既婚女性です。

医者でも専門家でもないので
ロクなアドバイスはできませんが…

まずなによりも「病気を治す」
「通院なしで日常生活を送れるようになる」
を目的(目標)に生きてみてはいかがですか?

なにが原因でうつ病になったのかはわかりませんが
生きている意味がないとか、希望を持てないとか、
うつ状態だからそのような考え方になるんだと思います。

病気があなたをそうさせている、と思います。
あなたの素質や考え方がそうなのではなく。


不登校からの復学、編入など、
並大抵の苦労ではなかったと思います。
それはあなた自身の力です。
推薦をもらえたのだって運だけじゃないでしょう。
あなたの努力があったからこそ。

あなたはだいじょうぶ。
あなたは悪くない。
あなたはこれからもまっすぐに生きていけます。

投稿日時 - 2011-08-27 15:42:59

お礼

cafeMさん、こんにちは
『努力があったからこそ』……
そのお言葉がすごくうれしかったです
そうなんです、、、思い返してみれば
すごくがんばったんです、、、
忘れてました、、、、大学では『こんなはずではなかったのに』
という思いが先行してどんどんつらく苦しくなっていってしまいました
もっと楽な考え方へ自分を連れて行ってあげようと思います
病気をゆっくり治せばまたきっと希望を持てる日がきますね
それを目的にしてみようと思います
自分に言ってあげようと思います
わたしはだいじょうぶ。
わたしは悪くない。
わたしはこれからもまっすぐに生きていける…!!

投稿日時 - 2011-08-28 11:12:33

諸富祥彦著の「孤独であるためのレッスン」を熟読されることを推薦します。

読むだけで孤独で居ることの価値が解り、孤独であるが故の幸せを実感することができるようになります。

NHKブックス刊で、1020円です。
これは誹謗中傷ではありません。アドバイスです。

投稿日時 - 2011-08-27 15:27:28

お礼

Mokuzo100nennさん
お勧めありがとうございます
検索して探してみます
ありがとうございます。。

投稿日時 - 2011-08-28 11:13:42

あなたにオススメの質問